長崎のたちんぼ事情を調査|長崎新地中華街・浜町アーケード・浜口町ほか

長崎にたちんぼ(立ちんぼ)っているの?

そう思われる方も多いでしょう。そこで、長崎のたちんぼスポットと、現在の状況を含めて調査してみました。

※調査には、匿名掲示板として人気の「爆サイ.com」の口コミをもとに、当サイトにて独自調査を行っております。

”立ちんぼ”は売春防止法違反で逮捕される可能性があり、この行為は同法第5条第3号で禁止されています。当サイトでもおすすめはしていません。

長崎のたちんぼ事情

長崎のたちんぼ女性

長崎に立ちんぼがいる背景としては、そもそも風俗店の営業の決まりが厳しくソープランドがないことから、裏風俗や立ちんぼといった本番をさせてくれる女性の需要があります。

※その他には、中国・韓国系のマッサージが客引きをしていることも多々。

ですが近年は、その立ちんぼもかなり数が少なくなっていて、若い女性は街に立たずに出会い系サイトやSNSでお客さんを探しているようです。

また長崎市内だけでなく、かつては佐世保にもいたようですが今や壊滅状態。

※この他、2000年から現在にかけて立ちんぼが絶滅したエリアには、「長崎西洋館通り」や「思案橋通り」があります。

そんな年々数が少なくなっている”長崎たちんぼスポット”を調査してみました。

長崎新地中華街

長崎新地中華街
長崎新地中華街とは?

横浜中華街、南京町中華街とともに、日本三大中華街と称されるスポット。南北250メートルの十字路には、長崎市の姉妹都市である福建省福州市の協力により石畳が敷かれている。中華料理店や中国雑貨店など約40軒が軒を連ねる。

※表通りは人通りが多く華やかで比較的規模の大きな店が多いが、裏町(うらちょう)と呼ばれる路地には入り口も目立たず、人もほとんど通らず、店舗も小規模なものをわずかな数だけ設けるスペースしかない。

夜の雰囲気について
多くの中華料理店や小さなお店が並ぶ通りは、夜になると赤い提灯の明かりで幻想的な雰囲気に包まれます。一部のレストランや屋台では、夜遅くまで営業しているところもあり、夜のグルメスポットとしても人気。

※特定の時期やイベント時(ランタンフェスティバルや、中秋節)には、ストリートパフォーマンスやフェスティバルが開催されることもあり、賑やかな雰囲気を楽しむことができます。

観光地としても知られる『長崎新地中華街』ですが、夕方~20時にかけて立ちんぼが出没するという情報があります。

出没する場所としては、北門にかかる新地橋付近。この橋を越えるとファミリーマートがあり、ビジネスホテルのドーミーインがあるあたり。

※また、現在は閉館となりましたが「長崎ワシントンホテル」の川を挟んだ向かい側にも立ちんぼが立っていたとの情報もあります。

ただし、若い女の子はあまりおらず、おばさんが立っているようです。

この辺りは昔から、闇でやっている裏風俗が営業しているとの噂や情報も頻繁にあることから、そうしたお店の客引きとして立ちんぼの女性がこの場所に出現しているのではないかと思われます。

値段はフェラで15,000円。そんなに安くはないですが…汗。

※こうした裏風俗のお店は、2010年~2013年頃が一番ピークだったようです。細い路地がこのあたりは入り組んでいるので、時には駐車場などで淫らな行為をしていたのだとか。

今では、そうした女性も随分減ったようですが、長崎を代表する立ちんぼスポットの一つと言えるでしょう。

※また、長崎ランタンフェスティバルの際は湊公園でも立ちんぼが声をかけてくることもあるようです。

長崎新地中華街
住所:長崎県長崎市新地町10-13

浜町アーケード

浜町アーケード
浜町アーケードとは?
長崎市浜町一帯に広がる商店街で、浜んまち商店街」や「浜んまち」という愛称で親しまれています。

※朝5時~10時までの時間帯を除いて歩行者専用道路となっています。

長崎市は市街地の周囲が山に囲まれる地形的要因から、郊外型の大規模チェーン店舗が少なく、進出があまりすすんでいません。そのため、他の都市の商店街がシャッター通り化している中で、浜町アーケードは全国的にも賑わいを見せています。

長崎を代表する繁華街であり、人通りが多いということは、それだけ立ちんぼも集まるというもの。またナンパスポットとしても地元民には知られています。

ここでは、アーケード内ではないのですが、浜町アーケード周辺のパチンコ屋の景品交換所で立ちんぼが目撃されたとの情報アリ。

お店の方は特定されていませんが、周辺のパチンコ屋をリストアップすると2つのパチンコ屋・”P”と”Y”がありました。

※全国的に見ても、パチンコ屋には立ちんぼが現れる傾向があります。長崎市内でも同様の現象が見られるということのようです。

浜口町

浜口町
浜口町ってどんな感じ?

治安・安全に関する口コミ
近隣には多くの飲食店・居酒屋があり、夜は比較的騒々しい。居酒屋やスナックが多く、酔っぱらいも多い。風俗店(デリヘル系)もあるため、子供のいる家族にはあまりおすすめできないエリアとも言われています。

※また、大きな病院が近くにあるため、救急車の音が頻繁に鳴り響く街。まさに”大人な夜の街”といった雰囲気があります。

路面電車の走る街・浜口町ではかつて立ちんぼが見かけられました。

特に週末・金曜日~土曜日にかけて目撃情報が集まっています。目が合うと「こんばんは」と声をかけてくる女性。

この行動から、素人女性の立ちんぼではなく風俗嬢の客引きであることが予想されますが、30代前半で見た目もいい感じの方が頻繁に目撃されています。

※実際、この話しは15年ほど前なので現在この女性がいるとは考えにくいですが、その時代から続く立ちんぼスポットの一つとして語られていることからも、今でも立ちんぼがいる可能性は考えられます。

実際に、この女性とエッチをしたという男性も少なくなくかつては有名だった女性のようです。

この他にも何人か立ちんぼの女性を見かけたという方は多く、浜町の時計屋前の100円パーキング付近をウロウロしていたとの情報も確認できました。

たちんぼを上手に見つけるポイント

立ちんぼする女性

立ちんぼで一番困るのが、素人の女の子か、風俗のキャッチか、裏風俗の女性なのか…。

どうしても素人の女の子にこだわりたいなら、”こちらから声をかける”のが大切。逆に、商売系の女性は向こうから声をかけてくるので拒否すればOK。

スマホを見て一人で立っている日本人女性にだけ狙いを絞ってこちらから声をかけてみましょう。

※声のかけ方としては「交渉出来ますか?」といった感じが良いです。ただのナンパではないということをまずは一言でスマートに伝えるには一番ベストなセリフだと言えます。

その他の長崎のたちんぼスポット

・丸山公園
長崎県長崎市寄合町1
思案橋や新地中華街からも程近い『丸山公園』や付近のコンビニに立ちんぼ女性の目撃情報があります。不自然に一人でスマホを見ながら立っている女性がいれば声をかけてみては?また。中国系の足裏マッサージの客引きもあるので、それと間違わないように注意しましょう。

かつて目撃情報があった佐世保のたちんぼスポット

佐世保港オブジェ

・三容ホテル(閉業)
長崎県佐世保市松川町10-6
かつて佐世保の立ちんぼが集うスポットと言えば、このラブホテル『三容ホテル』周辺でした。歓楽街からもほど近く、お客さんもすぐに見つかり、即ホテルに行けるので便利だったようです。

・山県町
佐世保の歓楽街である山県町にもかつて立ちんぼが目撃されていました。特に金髪の外国人女性の立ちんぼがいると話題で、女性の方から声をかけてくることも。やはりアメリカ軍の佐世保基地があったことが背景にあると思われます。

立ちんぼより見つかる!ヤれる女の子のさがし方

Jメール

立ちんぼよりも、リスクも低く効率的にエッチできる女性を探すなら、圧倒的に『Jメール』がおすすめです。

女性誌にも広告を掲載したり、女性の利用を無料にしているのもポイント。ユーザーがかなり多く素人の女の子とすぐに繋がれます。

Jメール(スマホ版)

~選ばれるポイント~
・登録しても迷惑メールが一切届かない
・メアドや電話番号、LINEのID交換などに特別な料金は一切不要
・テレビにも紹介される程の高い信頼性と安全性

こうした点が…
利用するユーザーの”信頼”や”人気”につながり話題となっているようです。

Jメールにアクセスする

Jメール(宣伝カー) 繁華街を走る、ミントC!Jメールの宣伝トラック。

Jメール(ミン太くん) サイトのマスコットキャラ・ミン太くんとともに、オフィス街には大きな看板広告が設置されています。

Jメール(YouTube) (YouTubeより)バナナマン司会の『Youは何しに日本へ?(テレビ東京)』にも、こちらの宣伝トラックが登場。

…上記の画像や動画を見れば、確実に信頼度は高いと言えるでしょう。

運営実績20年、ユーザー1000万人以上の老舗コミュニティサイト。

これだけの条件がそろっていれば、誰でもスマホ1つで簡単に出会うことが出来ます。

立ちんぼより出会い系サイトがおすすめ

ひと昔前は、”出会い系サイト”といえば、うさんくさい雰囲気で女性もあまり利用していなかったのですが…

今では貧困で悩む女の子が積極的に活用しています。女の子のレベルの高さをぜひ、みなさんも味わってみては!?

※手軽に出会いを探したいのであれば、すぐに使える『Jメール』を利用してみましょう。

立ちんぼより出会える『Jメール』に今すぐアクセス