島根でゲイの出会い5選 しじみ会館松江寮など

島根でゲイと出会えるサービス&スポット
Introductionこっそり出会えるアプリ・アンバード

島根のゲイバー

ゲイバーで仲間を見つける

in-for-M(イン・フォー・エム)

n-for-M

『in-for-M』は 島根県松江市にあるゲイバー。営業時間は21時から、定休日は日曜日となっています。

※客層は20代から60代以上と幅広く、年配・兄貴系・マッチョ・サラリーマン・髭・短髪・太め系など、様々なジャンルの男性が利用されています。

奥行きがあり広々とした店内は、明るく落ち着いた大人の雰囲気。

7人掛けのカウンター席の他に、ボックス席が2つあり、グループで利用することも可能です。

※セット料金は1,500円、ドリンクは2杯目から700円となっています。ビールや日本酒はもちろんですが、ウイスキー・カクテル・ソフトドリンクなども揃っています。

また、お店では様々なイベントも開催されています。

火曜日は「カラオケ無料・演歌の日」、水曜日は「おやじの日」50歳以上の方はワンドリンク無料になります。

※その他にも、偶数月第3土曜日は褌デーや、カラオケ喉自慢ゲーム、ネクタイ・ジーンズ・ケツ割れDAY!など、楽しいイベントが目白押しです。

『in-for-M』は今年の4月27日で22周年を迎えます。

“できるだけ人目に付きにくく出入りできるように”といった工夫もされている、マスターこだわりのゲイバー。出張や観光で島根を訪れた際には、こっそり「in-for-M」を訪れてみてくださいね。

in-for-M
http://www.asahi-net.or.jp/~qd5a-tnk/
https://twitter.com/inform29016791
島根県松江市寺町199番地 ノンデルビル1F

島根のクルージングスペース(有料ハッテン場)

クルージングスペース(有料ハッテン場)

しじみ会館松江寮

しじみ会館松江寮

『しじみ会館松江寮』は、JR松江駅から徒歩5分のところにある有料ハッテン場。

島根で唯一のハッテン場として知られており、個室マッサージサロンも併設されているので、仕事で疲れた身体を癒してもらうこともできます。

営業日時は、月曜日~金曜日・14時から10時、定休日は月曜日。そして、曜日により14時〜18時限定で年齢制限も設けられています。

世代別でパートナーを選びたい人には使いやすい施設ですね。

※火曜日、18歳~35歳、水曜日36歳以上、木曜日18歳~35歳、金曜日36歳以上、18時以降はフリーで利用可能となります。また、土曜・日曜日は年齢制限関係なくどなたでも自由に利用できます。

利用料金は2,000円、18歳以上の学生さんであれば、学生証を提示することで入場料金が1,000円になる学割サービスがありますよ。

※このほか毎月、4日(し)・23日(じみ)は「しじみの日」が設けられ、付与されるポイントが2倍に。ポイントを貯めることで1,000円券と引き換えできるそうなので、こちらも要チェック。

「しじみ会館松江寮」の外観は一見、古民家のように見えますが、館内には心地の良いBGMが流れており、リラックスした状態でビデオやDVDを楽しんだり、素敵な出会いを見つけることが可能です。

島根県と言えば、出雲大社や世界遺産の石見銀山、白イルカのアクアス、砂のサンドミュージアム仁摩、玉造温泉、松江城など、数多くの観光地があります。

旅行の際には、「しじみ会館松江寮」も観光スポットのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

しじみ会館松江寮
http://kamo30killer.web.fc2.com/
島根県松江市大正町413

島根でゲイのパートナーが見つかるWEBサービス

ゲイのパートナー探し

ゲイマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)』PR

AMBIRD(アンバード)

App Storeでは、3,950レビュー星4つを獲得する、今人気のマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)

何よりも、年齢認証でイタズラ会員を徹底排除。安全安心に利用したい男性に大好評のアプリで…

後発ながらも『9monsters』に次ぐ人気となっています。

AMBIRDはこんな男性におすすめ!
・ゲイ向けマッチング・アプリ初めての方
・SNSのようにチャットで気軽に彼氏を探したい方
・令和に彼氏が欲しい方
・趣味友達のコミュニティに参加して、同じ趣味の彼氏を探したい方
・誕生日、記念日を彼氏と過ごしたい方
・マッチングした人とだけ楽しくチャットしたい方

アプリ内にある約5,000種類のゲイのコミュニティを通じて、あなたが本当に楽しく話せるお相手を探すことが出来ます。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

これまでのゲイマッチングアプリと言えば…

ヤリモク
突然メッセージごめんね!近くにいるなら、今夜オレとどうかな?会ってみない?

というメッセージ。

…ゲイの出会いなんて、そんな”野暮なモノ”だと思っていませんか?

AMBIRD(アンバード)ユーザー画面

本当は、そんな軽い出会いより「もっと話したい」「また会いたい」心からそう思えるような人に、出会ってみたい。

一晩のお相手ではなく、長続きする彼氏が欲しい。そう考えるならAMBIRDがオススメです。

※ユーザー層も20代後半〜40代を中心とした落ち着いた男性が多く、コミュニティやパーソナルデータ、位置情報などからマッチング可能。

”豆太さん”のTwitterより

デートしているご報告も多数。毎日、このような出会いが生まれています。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

年齢確認(身分証提出)を済ませて機能を使いまくろう!

アンバード年齢確認

『AMBIRD(アンバード)』は…

登録・メッセージのやり取り・連絡先の交換という出会いに必要なアクションは全て無料で利用することができます。

まずは、年齢確認を済ませてみんなと仲良くなりましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

AMBIRDを運営する「株式会社TIEWA(タイワ)」は、性にまつわるモヤモヤをマンガで読み解くメディア『パレットーク』で有名な企業。

※SNS総フォロワーは10万人以上。LGBTQ+にまつわる実話を毎週発信。

株式会社TIEWA(タイワ)HP

この他にも、企業・団体向けにLGBTQ+を中心としたセミナーやワークショップも積極的に行ない、社会にメッセージを投げかける会社です。

※これまでにユニクロやマルイ、googleなどの企業との取り組み実績も。

こうした信念を持つ企業の運営するゲイマッチングアプリ『AMBIRD』ぜひ、利用してみて下さい。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

AMBIRDで会う方法

島根エリアボード

島根エリアボード

島根でゲイのパートナーとの出会いを探すなら、エリアボードもおすすめ。

こちらは”即会い要素”の強い掲示板で、今からやらない?といったゲイ同士が交流しています。もしも、即席のパートナーを探すならこうしたサイトを利用してみるのも良いでしょう。

具体的にどのような書き込みがあるのかと言うと…

・出雲市内で!
今夜泊まりに来てくれる人いないかなぁ。複数希望です!

・松江デカチン
ドMです。デカチンしゃぶってください

・今晩 出雲駅前ホテルに
宿泊します。トコロテン潮吹きしたい、しやぶり好きな凹君居ないかな?30才以下なら即決です

・益田
4/17(日)にしゃぶってくれる方いませんか?

・ゆめタウン出雲
ゆめタウン出雲でしゃぶりたい

・浜田駅前付近
仕事帰りや休みの日とかにサクッとケツ遣わせてくれる人いませんか?

・安来~境港
昨夜から安来来てます。夜間、即入れ、出したバイバイって感じで

といった募集が並んでいます。

書き込みをした人には、直接メールアドレスに連絡できたり、エラボードを通じてメッセージを送る事が可能です。

ただし、”SNS”ではないので、相手の顔写真もないですし、年齢なども分からない人が多く、連絡をとるのに少し抵抗があるという印象もあります。

※その他にもいたずら目的や、別のサイトに誘導したり、個人情報を取られたりと、セキュリティ面などの不安もあるので書き込みの全てを信じるのも多少危険かもしれません。

それでも素早くその日の相手を探したいのであれば、エリアボードを一度活用してみては?

島根エリアボード
https://www12.mensnet.jp/area/c-board.cgi?cmd=nmb;id=shimane

島根のコミュニティ(LGBT団体)

ゲイやLGBTのコミュニティ団体(サークル)で仲間を作る

島根のちょっこしLGBTQ相談室

島根のちょっこしLGBTQ相談室

『島根のちょっこしLGBTQ相談室』は、島根に関わりのあるLGBTQ+の当事者・保護者・アライ(支援者・仲間)が活動している団体。

※LGBTQの人も、そうで無い人も、行政の制度を一緒に学んだりLGBTQについて本音で話し合いができる“場所作り”を積極的に行っていらっしゃいます。

「島根のちょっこしLGBTQ相談室」のYouTubeアカウントでは、定期的にトークライブも配信されています。

2021年3月からスタートしたトークライブは、今年の3月29日で15回目を迎えました。

参考:島根のちょっこしLGBTQ相談室(YouTube)

新学期を迎える時期ということもあり、「色・形について語りませんか」というテーマでのトークを展開。

ランドセルの色はなぜ赤と黒なのか?制服はどうしてズボンとスカートに分けられているのか?など…。

※現在は、ランドセルの色も選択が自由になり、制服も形式にこだわらず、セクシャリティを基に、着用したい制服の形を選べるようになりつつあります。

こうしたテーマの対話が広がることで、LGBTQに関する差別がなくなるだけでなく、誰もがアライ(支援者)として活動できるようになっていくのではないでしょうか。

※YouTubeアカウントでは、その他にも、「男らしさ・女らしさの“らしさ ”って?」「辛かったことに対しての悩みに向き合う!」「こんな未来になったらいいな~」というテーマでの動画がアップされているので、チェックしてみてくださいね。

2022年・元旦には、山陰中央新報に「島根のちょっこしLGBTQ相談室」の活動も取り上げられたりと、島根から全国へ、LGBTQに関する知識が広まりつつあります。

島根のちょっこしLGBTQ相談室
https://ameblo.jp/shimachoko-shimane/
https://twitter.com/shimachocolgbtq

AMBIRD(アンバード)バナー

AMBIRD(アンバード)- PR
安全に出会いたいゲイ・バイセクシュアル男性のための日本国産登録無料マッチングアプリ。

男らしく、ゲイらしくではなく「あなたらしく」。セックスの相手ではなくパートナーを探すなら、結局、趣味や価値観が合うかが大切。本気のパートナーを見つけましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする