新宿のゲイバーで出会いさがし51選

新宿でゲイと出会えるサービス&スポット
Introductionこっそり出会えるアプリ・アンバード

Contents

ゲイ率高め!新宿のゲイバー

新宿

新宿には多種多様なゲイバーがありますが、その中でもガチで”ゲイ向け”なお店をまずはご紹介。

男だらけの楽しい夜を過ごしてみませんか?

白くま

白くま

『白くま』は、新宿2丁目にあるゲイバー。利用できるのはゲイ男性のみで、女性の入店は不可となっているので注意しましょう。

※営業時間は月曜~木曜日・19時~翌2時、金曜土曜日・19時~翌4時、日曜日・18時~23時30分となっています。

利用料金は、シートチャージ1,100円、ショットドリンク1杯800円、キープボトルの場合(割りもの1ボトル付き)、セット料金1,900円、追加割ものは400円が必要です。

※平日の19時~21時、日曜日の18時~20時の間はハッピーアワーとなっており、2,500円で、瓶ビール(1本まで)・鏡月・レモンサワー・ハイボールなどを堪能できますよ。

また、カラオケは1曲100円と、リーズナブルな価格で楽しめます。

お店のママさんは、“白くま”のように身体が大きい癒し系男子。

Tシャツなど、お店のオリジナルグッズなども販売されているので、気になる方は問い合わせてみてくださいね。

※また、お店のツイッターアカウント・インスタグラムでは、営業情報やスタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

2012年にオープンし、今年で10周年を迎える老舗店ですので、初めて訪れるという方も安心して利用できます。

ゲイオンリーのお店で、リラックスしながら美味しいお酒が飲みたいという方は、「白くま」に足を運んでみてください。

白くま
https://www.4690bar.jp/
https://twitter.com/4690bar
https://www.instagram.com/4690bar/
東京都新宿区新宿2-14-15 藤原ナインビルB棟2階

SUCCESS(サクセス)

SUCCESS

『SUCCESS』は、今年で43周年を迎える老舗のゲイバー。利用できるのはゲイ男性のみで、女性の入店は不可となっています。

※営業日時は、火曜~金曜日17時~0時、土曜・日曜日16時~0時、定休日は月曜日です。

客層は20代~60代以上と幅広く、ジャニーズ系・学生・中年・年配・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通などオールジャンルの男性が訪れていますが…

特に30代~60代のアニキ系男性が中心となって集まるお店となっています。

セット料金は、お通しと割り物がセットになって1,200円。

ショットドリンクはアルコール類800円~、ソフトドリンク700円~、ボトル類は真露・黒霧島・サントリー角瓶などを4,000円~楽しむことができます。

※お店にカラオケはありませんが、レトロでちょっと珍しい「ビデオジューク」があり、昭和歌謡を中心に、アイドル・演歌・洋楽・アニソンなど5,000曲の中から歌を選んで楽しむことができます。

お店には大人のアニキと出会いたい&話したい20代・30代の男性も多く訪れているそうです。

スタッフさんを含め、常連さんたちが気軽に話しかけてくれるアットホームな雰囲気なので、お一人様・ゲイバー初心者さんにもオススメしたいお店です。

※JR新宿駅・新宿三丁目駅・新宿御苑前駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

アニキ系のゲイオンリーの癒し空間で、軽快なトークやカラオケを堪能したいという方は、新宿2丁目にある「SUCCESS」を利用してみてください。

SUCCESS
http://shinjukusuccess.web.fc2.com/
東京都新宿区新宿2丁目7-2 サニーコーポ2階

PR ゲイの出会いに『ワクワクメール』

ワクワクメール

イケメンからイモ系まで、手軽に即会いパートナーを探すなら「ワクワクメール」がオススメです。

※運営実績は20年以上、会員数は1,000万人以上の老舗出会い系サイトです。

特に若い男性だけでなく、40代以上の”ガタイ専”や”GMPD好き”ユーザーも利用中。

将来のパートナーに巡り会えた男性も少なくありません。

ワクワクメール男同士の出会い

パートナーを募集する書き込み

・今からネカフェに来て欲しい
・即ファック希望!
・一緒にお酒を飲みたいな〜
・年下の男の子と土日お昼に出会いたい

といった方など、さまざまな人がゲイパートナーを募集しています。

※年齢も20代〜60代まで、幅広い男性が登録・利用しているのでアラフォー、アラフィフでも問題なし。

>> ワクワクメールにアクセスする

「ハッテン場などに行く勇気はないけど、手軽に出会いは探したい…。」そんな人にちょうどいいサイトだね。

男同士の出会い(掲示板)

掲示板を使ったシンプルな探し方

ワクワクメールはトップ画像が女性なので、一瞬「ホント??」と思われる方もいますが…

ゲイの方はサイト内の『大人の掲示板(男同士)』を積極的に活用してみましょう。

以下はその手順になります。早速登録して素敵なパートナーを見つけて下さいね。

男同士の出会い方
① ワクワクメールに登録して、まずは『大人の掲示板』にアクセス

② 続いて『男同士』をクリック。ここにゲイ男性が書き込んでいる掲示板があるので、気になる人にメッセージを送ってみましょう。

ワクワクメール同性愛コミュニティ

同性愛コミュニティ

この他、サイト内の”同性愛コミュニティ”からもパートナーを探せます。

コミュ内では年齢別や登録地域別でユーザー検索が可能なので、ピンポイントで即会いできそうなゲイ男子が見つかるんですよ。

実際、けっこう男前な人が揃っているので写真を眺めているだけでも楽しい。

ぜひ、出会いさがしにワクワクメールを活用してみて下さいね。

>> ワクワクメールにアクセスする

ゆうき

ゆうき

新宿2丁目にある『ゆうき』は、2019年にオープンし、今年で3周年を迎えるゲイバー。

利用できるのはゲイ男性のみで、女性の入店は不可となっているので注意しましょう。

※営業時間は平日18時~翌1時30分、土日祝日・18時~翌4時、定休日は月曜日となっています。

「ゆうき」は、”老け×若”をコンセプトとしたアットホームなゲイバーで、世代を超えて様々な男性がお店を訪れています。

レンガ調がオシャレな内観と、そこへ差し込むブルーライトの明かりに癒される店内は、幻想的で落ち着いた大人の雰囲気。

※カウンター席12席のコンパクトな空間で、マスターとの会話も弾みやすくリラックスして過ごすことができますよ。

セット料金は、ワンドリンクお通し付きで通常料金1,700円、カラオケは1曲100円で利用できます。

※お通しは、日替わり(ラザニアorグラタンor煮込みハンバーグ)・炒飯・チキンライス・もずく・コーヒーゼリー・マンゴーゼリー・アイスクリームの中から一品選択することができるのは嬉しいですね。アルコールドリンク類は、シャンパン・ワイン・ウイスキー・焼酎・カクテルなど充実しています。

ちなみに、ノンアルコールドリンクもあるので「お酒はちょっと苦手…」という方でも安心して利用できます。

お店では、他店との合同イベントなども開催中。

ちなみに、残念ながら7月24日には「ゆうき」と「ポプラ」による“森のビアガーデン”(18時~120分、4,800円で食べ放題&飲み放題)が開催される予定でしたが、コロナウイルス感染拡大のため、開催が延期となっています。

※感染のピークが過ぎ、安全な状況になり次第、開催が再検討されるということなので、気になる方は、お店のHPやツイッターアカウントをチェックしてみてくださいね。

都営地下鉄「新宿三丁目駅」C8出口から徒歩2分、JR線「新宿駅」東口から徒歩10分とアクセスも良好。

都会の喧騒を忘れて、リラックスした状態で美味しいお酒が飲みたくなった時には、新宿2丁目にある「ゆうき」を訪れてみてください。

ゆうき
https://www.yuuki0419.com/
https://twitter.com/yuuki_0419_20
東京都新宿区新宿2-15-11 信田ビル302

Bridge(ブリッジ)

Bridge

『Bridge』は、今年で12周年を迎える老舗のゲイバー。

“Bridge”は、「男と男を、ゲイとストレートを、文科系と体育会系を、そして人と人を繋ぐ架け橋のようなお店を…」という声から生まれた素敵なお店です。

※営業時間は、月・水・木曜日19時~23時45分、火曜日19時~24時、金・土曜日19時~28時、日・祝日19時~24時、年中無休で営業されています。

客層は20代~50代と幅広く、学生・中年・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・髭・短髪など、爽やか系の男性が多く訪れています。

店内は全面禁煙で、テラスが喫煙所となっています。

新宿2丁目にあるお店ですが、一般的な”観光バー”ではなく、カラオケも設置されていないので、静かにリラックスしてお酒を飲みたいという方にオススメです。

カバーチャージは1,000円(ただし土曜日スタンディングの場合はカバーチャージなし)、ワンドリンク800円~となっています。

※ドリンク類は、ビール・ワイン・ウイスキー・カクテル・焼酎・自家製モヒート・ソフトドリンクなど幅広く取り揃えられています。

マスターの”光明さん”は身長178cm・76kgのダンディなイケオジ。

マスター自ら毎日アップされているブログは、「既婚者ゲイの胸のうち」「近年、ゲイムービーの傑作“大いなる自由”」「自分さがしの途中」など…

大変見応えのあるタイトル&内容となっているので、来店前に読んでおくことをオススメします。

※また、お店のツイッターアカウントでは、営業時間やイベント情報などがアップされているので、早速フォローしておきましょう。お店では定期的に「六尺デー」イベントも開催されているので要チェックです。

新宿御苑前駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるのでアクセスも良好。

ホームパーティーのように、濃厚で充実した時間を過ごしたいという方は、新宿2丁目にある「Bridge」を訪れてみてください。

Bridge
http://bar-bridge.com/
https://twitter.com/gaybarbridge
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル6F

ポプラ

ポプラ

『ポプラ』は、新宿2丁目にあるゲイバー。営業時間は18時~翌2時、不定休で営業されいています。

※客層は20代~60代以上と幅広く、ジャニーズ系・学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪・太め系・SM系など、オールジャンルの男性が訪れています。

店内にはカラオケが設置されておらず、お洒落なジャズの音色が心地よく響く中でゆったりと過ごすことができます。

カウンター席のみの落ち着いた空間となっており、ワイワイ騒ぐお店というよりは、静かにトークや音楽を楽しむことのできるゲイバーです。

利用料金は、初回セット料金ドリンク+お通し付きで1,700円、初回ボトルセット料金は1,700円、2杯目ショットドリンク料金は800円~1,000円となっています。

※アルコール類は、焼酎・ウイスキー・ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ソフトドリンクなど幅広い種類が取り揃えられています。

お店のツイッターアカウントでは、営業日時やお酒の入荷情報、お通しメニューなどがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

※お店へは丸ノ内線・新宿御苑前駅から徒歩7分、都営新宿線・新宿三丁目駅から徒歩5分とアクセスも良好。

おじさま好きの若者、または、若者好きのおじさま大歓迎のお店となっているので、刺激的な出会いを求めている方は、早速足を運んでみてくださいね。

ポプラ
http://www.barpoplar.jp/
https://twitter.com/barpoplarshinjy/
東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービルB103

AMBIRD GUYS

atmarkbar TOKYO(アットマークバー東京)

アットマークバー東京

新宿2丁目にある『atmarkbar TOKYO』は、2019年にオープンし、今年で3周年を迎えるゲイバー。

利用できるのはゲイ男性のみで、女性・ノンケ男性は入店できないので注意しましょう。

※営業時間は水曜・木曜日19時~翌1時、金曜・土曜・祝前日19時~翌2時、日曜日19時~0時、定休日は月曜・火曜日となっています。

ブルーの間接照明がオシャレな店内は、落ち着いた大人の雰囲気。

カラオケが設置されていないので、静かにゆっくりとお酒やトークを楽しむことができますよ。客層は20代~60代と幅広く、一人で利用される方も多いのだとか。

※セット料金はワンドリンク付き1,800円、アルコール類800円~、ソフトドリンク600円~、フード・おつまみは300円~となっています。フードメニューも充実しており、ゴルゴンゾーラのペンネやジェノベーゼ、自家製カルボナーラなどお腹が空いた時にも嬉しいメニューが揃っています。

お店のマスターは50歳でサラリーマンを退職し、水商売未経験のまま、ゲイバーを開業されました。

コロナ禍での休業や時短営業など、大変な時期を乗り越えながらも今年3周年を迎えられたというのは、とてもおめでたいことですよね。

※サングラスの似合うイケオジマスターと一緒に、楽しいトークをしてみたい!年上のおじ様が大好き!という方にもオススメのお店です。

周囲の目を気にせずに、男同士で気楽に飲みたいという方は、新宿2丁目にある「atmarkbar TOKYO」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

atmarkbar TOKYO
https://www.atmarkbar.tokyo/
https://twitter.com/atmarkbarTOKYO
https://www.instagram.com/atmarkbar/
東京都新宿区2-14-11フタミビル3階

きのはな

きのはな

新宿2丁目にある「きのはな」は、2005年にオープンし、今年で17年を迎える老舗のゲイバー。

“若者と年配世代の出会いの場”をコンセプトとしているお店で、都会の喧騒や日々の忙しさを忘れながら、リラックスして過ごすことのできるお店です。

営業時間は、平日17時~24時、週末17時~翌3時、定休日は日曜日となっています。

※客層は20代~60代以上、ジャニーズ系・学生・中年・年配・サラリーマン・普通・太め系など、オールジャンルの男性が訪れています。

ブルーの間接照明がオシャレな店内は、ラグジュアリーで高級感のある大人の雰囲気。

セット料金はワンドリンク+フード+チャージ1,800円、ボトルセット料金ボトルセットドリンク+フード+チャージ1,800円となっています。

※ソフトドリンク・ノンアルコールドリンク各種700円、アルコールドリンク(ビール・サワー・焼酎・ウイスキー・バーボン・日本酒等)800円、その他にもシャンパン・ワイン・焼酎ボトルなどを4,200円~楽しむことができます。

お店のツイッターアカウントでは、営業時間やイベント情報、スタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしてみてくださいね。

いつもより上質な空間で、素敵な出会いを求めながら美味しいお酒が飲みたくなった時には、新宿2丁目にある「きのはな」へ足を運んでみてください。

きのはな
https://kinohana.jp/
https://twitter.com/KinohanaLOVE/
東京都新宿区新宿2丁目11番7号 第33宮廷ビル206号室

SCALE al loco(スケール アルローコ)

SCALE al loco

『SCALE al loco』は、今年で14周年を迎える老舗のゲイバー。

基本的にゲイ男性の入店が優先のお店で、ノンケの方、女性の方は紹介・相談が必要となっているので来店前に確認しておきましょう。

※営業日時は、日・月・水・木曜日20時~翌4時まで、金・土・祝前日20時~翌5時まで、火(月1ママ営業)2時~翌3時までとなっています。

「SCALE al loco」は、新宿2丁目のディープスポット“新千鳥街”にあり、店内は約3畳ほどのコンパクトな空間。

中島みゆきさんと中森明菜さんが大好きなママさんが一人で営業されているお店なので、リラックスして過ごすことができますよ。

※また、お店では定期的にイベントも開催されていて「褌推奨・アンダーウェア・着衣DAY」や「褌DAY」など、開放的なスタイルで楽しめる日があるので要チェックです。

カラオケが設置されているので、ママさんと一緒に懐かしの歌謡曲を歌って盛り上がりたい!という方にもオススメのお店です。

※メニューについては、お店のHPに料金の記載がありませんので、事前に知りたいという方は直接問い合わせることをオススメします。

お店のツイッターアカウントでは、営業日時の他に、イベント情報なども更新されているので、来店前にフォローしてみてくださいね。

仕事終わりにフラっと、一人で気軽に立ち寄れるお店を探しているという方は「SCALE al loco」を利用してみてください。

SCALE al loco
http://scalealloco.web.fc2.com/scale/Top.html
https://twitter.com/scale2008
東京都新宿区新宿2-18-10 新千鳥街1F

新宿のゲイバー&ミックスバー

オカマ・ミックス系ゲイバー

最近はゲイオンリーではなくミックスバーのお店も増えています。

そこで、新宿のゲイバーの中でも、女性客来店OKのミックスバーをご紹介。

ミックスバー

Mix Barコンシェルジュ

Mix Barコンシェルジュ

「Mix Barコンシェルジュ」は、新宿にあるミックスバー。

ゲイ男性はもちろんですが、レズビアン・ノンケなど、老若男女・ジェンダーレスで、どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は18時~翌4時、定休日は水曜日となっています。

チャージ料金は3,000円、ドリンク類は各種1,000円~、ボトル類は5,000円~となっています。

※メニューの詳細については、HPに記載がありませんので、事前に知りたいという方は直接問い合わせることをオススメします。

お店の初代は「元祖オネエ」と言われた日出郎さん。2代目は伊良部島へ移住したムーミンさん、そして現在の3代目は…

元・六本木香和でトップダンサーとして活躍していた蝶羽さんと、“オネエ界の伝説”と呼ばれるメンバーが、代々引き継がれているお店です。

※三代目のママ・蝶羽さんのツイッターアカウントインスタグラムでは、自撮り写真や店内の様子などもアップされているので、来店前にフォローしてみてくださいね。

明るく楽しく、芸達者なママ&スタッフさんと、カラオケやトークなどで思い切り盛り上がることのできるミックスーバー。

セクシュアリティに関わらず、自由に楽しくお酒を飲みたい!という方は、「Mix Barコンシェルジュ」に足を運んでみてくださいね。

Mix Barコンシェルジュ
https://mix-bar-concierge.business.site/
東京都新宿区新宿2丁目12-14 ニューフタミビル4F

酔処 がいずば

がいずば

「酔処 がいずば」は、新宿2丁目にあるゲイバーです。

2丁目にあるゲイバーでは、“女性の入店禁止”というお店もありますが、「酔処 がいずば」は、女性に限らず老若男女どなたでも気軽に利用できるお店です。

基本的にゲイファースト&メンズファーストで、女性の入店も可能となっていますが、土曜日に限り女人禁制で営業されています。

※お店のスタッフさんは総勢8名、ゲイ男性だけでなくオナベさんも在籍されていて、セクシュアリティに関わらず、楽しい時間を共有できます。

営業時間は、日曜~木曜日19時~2時、金曜・土曜日19時~5時(土曜日はメンズオンリーDAY)

※客層は20代~50代と幅広く、中年・兄貴系・マッチョ・サラリーマン・普通・髭・短髪などオールジャンルの男性が訪れています。

グリーンの間接照明がオシャレな店内は、落ち着いた大人の雰囲気。カウンター席の他にテーブル席のあるので、グループで利用することも可能です。

チャージ料金は、お通し3品食べ放題付きで1,100円、ボトルセットは1,000円です。

※ショットの場合ファースト料金1,800円、または1,900円、ボトルキープ済の場合は、ファースト料金2,100円(割物料金はボトルセット含まれており、追加無料・割放題)となっています。

ワンドリンク800円~900円、ボトル類は4,000円~とリーズナブルな価格で楽しめるのは嬉しいですね。

※お酒類も充実しており、ビール(中瓶)・焼酎(芋 麦 米 鏡月)・ウイスキー・ブランデー・ワイン(赤・白)・シャンパン・リキュール各種などを堪能できます。

お店のツイッターアカウントでは、営業情報がアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

男同士で楽しみたい時には土曜日に、また、女性やノンケの友達と楽しみたいという場合にも活用できる、素敵なお店です。

東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅から徒歩5分とアクセスも良好。自由に楽しく、開放的な気持ちでお酒が飲みたくなった時には、「酔処 がいずば」へ足を運んでみてくださいね。

酔処 がいずば
http://guyzuba.info/
https://twitter.com/guyzuba/
東京都新宿区新宿2-14-10 第二篠原ビル1-1

アゲハ

アゲハ

新宿2丁目のゲイバー「アゲハ」は、若いゲイ男性を中心に、LGBTQからノンケ、女性の方まで、セクシュアリティに関わらず、どなたでも気軽に利用できるお店です。

営業時間は20時~翌5時、年中無休で営業中。

※客層は20代~60代以上と幅広く、ジャニーズ系・学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪・太め系など、オールジャンルの男性が訪れています。

広々とした店内には、最新型のミラーボールが回転し、鮮やかなレーザービームなどが飛び交っており、さながら“クラブ”のような雰囲気。

※音響設備も充実しており、カラオケやオシャレなBGMを楽しみながら過ごすことができますよ。

利用料金は、ショットセット・ゲイ1,000円、ノーマル(男女)2,000円、ボトルセット・ゲイ2,000円、ノーマル(男女)3,000円となっています。

※アルコール類は、鏡月・吉四六・チョーヤ梅酒・鍛高譚・JINRO・スミノフ・プレミアモルツ・角ハイなど、充実しています。また、ソフトドリンクも豊富に取り揃えられているので、アルコールが苦手…という方も安心して利用できます。

フードメニューも個性豊かなメニューが揃っています。

※焼きおにぎり・スパムマフィン・ぼんじり炭火焼き・フォアグラスライス・ムール貝のバター焼き・天然特上霜降り馬刺し・松茸七輪焙りなど…etc

その他にも、揚げ物・パスタ・ピザなど、スタンダードなメニューも注文でき、豊富な食事メニューの中から好きなお料理を堪能できます。

※お店のツイッターアカウントでは、営業情報やイベント情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

ちなみに、2022年7月16日と30日には夏祭りイベントが開催され、浴衣・甚兵衛で来店するとボトルを一本プレゼントしていただけるそうなので、要チェックです。

お店は、新宿3丁目駅・C8出口、または新宿御苑前駅・1番出口から徒歩2分、JR新宿駅東口から徒歩8分とアクセスも良好。

仕事終わりや観光の際には、足を運んでみてくださいね。

アゲハ
https://www.vistar.jp/
https://twitter.com/ageha3350
東京都新宿区新宿2-10-3 八木ビル3F

こっそり出会えるアプリ・アンバード

マスカレードカフェ

マスカレードカフェ

新宿御苑近くにある「マスカレードカフェ」は、ジェンダーフリーで一般女性・男性も楽しめる、オープンスタイルなミックスバー。

新宿2丁目特有の女装・男の娘の方はもちろんですが、セクシュアリティに関わらず、どなたでも気軽に利用できます。

※営業時間は、火曜日~木曜日19時~翌1時、金曜・土曜日19時~翌5時、日曜日・19時~0時、定休日は月曜日となっています。

店内は、カウンター席の他にテーブル席もあり、グループでも利用可能です。

オシャレな間接照明に照らされながら、大人のムードが漂う中で、ゆったりお酒を堪能できますよ。

※利用料金はチャージ料金900円、アルコール各種700円~となっています。アルコールは、ビール・ウイスキー・バーボン・カクテル・ワインなど充実しており、お酒が好きな方も満足できる内容。

お腹が空いた時には、焼きそばやから揚げ、ソーセージなどの軽食もいただけるそうなので、スタッフさんに尋ねてみてください。

また、「マスカレードカフェ」では女性スタッフさんの他に、女装をされたスタッフさんもいらっしゃり、“とにかく美人で美しい!”と評判です。

素敵なお姉さん達に囲まれながら、美味しいお酒を堪能したい!という方は、「マスカレードカフェ」を利用してみてくださいね。

※新宿三丁目駅、または新宿御苑前駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好です。

マスカレードカフェ
http://masquerade-cafe.main.jp/
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション1階

ぱるぷんて

ぱるぷんて

『ぱるぷんて』は、新宿2丁目にあるゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、セクシュアリティを問わず、どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時30分~翌4時30分(月火予約制)、定休日は水曜日。

カウンターのみのコンパクトな店内は、落ち着いた大人の雰囲気。チャージ料金は1,000円、カラオケは500円で利用できます。

ショットドリンクを注文する場合、一杯目は800円で提供していただけます。

※ビール・焼酎・ソフトドリンク、カクテル各種1,000円、ボトル類は8,500円~、シャンパン各種は15,000円~堪能できます。

明朗会計の良心的なお店なので、「新宿のゲイバーデビューは初めて…」という初心者さんでも、安心して利用できます。

気になっている方は、思い切ってチャレンジしてみてくださいね。

※お店のツイッターアカウントでは、営業時間やイベント情報などがアップされているので、来店前にあわせてチェックしておくことをオススメします。また、お店のHPにはスタッフさんのバースデーパーティーのお知らせなどもアップされているので、定期的にチェックしてみてくださいね。

お店は新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

リラックスして美味しいお酒を堪能したい、新宿ゲイバーデビューをしたい方は、「ぱるぷんて」を利用してみてくださいね。

ぱるぷんて
https://parupunte320.com/
https://twitter.com/parupunte0320
東京都新宿区新宿2-18-5 第二天香ビル2階

TRAP’(トラップ)

TRAP

新宿2丁目にある『TRAP’』は、今年で6周年を迎えるゲイバー。

ゲイ男性はもちろん、ノンケ男性・女性など、セクシュアリティを問わずどなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~ラストまで。

モノトーンで統一された店内は、シンプルで落ち着いた大人の雰囲気。

広いカウンター席の他に、テーブル席もあるのでお一人様だけでなく、グループで利用することも可能です。

※チャージ料金は、手作りのお通しつきで1,100円、ショットドリンク1,100円~、ボトルセット3,300円~となっています。ドリンク類は、鏡月・金宮・黒霧島・ヴーヴクリコ ロゼ・ドンペリニヨンなど、充実しています。

ゲイバー初心者さん大歓迎のお店となっているので、2丁目デビューを考えていらっしゃる方にもオススメです。

※お店のツイッターアカウント・インスタグラムでは、営業時間やイベント情報、店内の様子などがアップされているので、来店前にチェックしてみてくださいね。

アットホームな空間で、セクシュアリティに関わらず自由に楽しくお酒が飲みたいという方は、「TRAP’」へ足を運んでみてください。

TRAP’
https://trap.limjapanltdco.com/
https://www.instagram.com/trap_1027/
https://twitter.com/trap_1027
東京都新宿区新宿2-10-5 第6天香ビル4階

AMBIRD GUYS

モック

モック

新宿2丁目にある「モック」は、今年で25周年を迎える老舗のおなべバー。

LGBTQ・セクシュアリティに関わらず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は19時~翌3時、不定休で営業されています。

「ピノキオの家をイメージしている」というメルヘンチックな店内は、カウンター席のみとなっており、リラックスして過ごすことができる雰囲気です。

チャージ料金は、女性1,000円・男性2,000円、ショットドリンクは1杯1,000円~となっています。

※ボトルセットは、チャージ料金+2,500円(氷ピッチャー・水・お茶飲み放題)、飲み放題のコースは1時間3,000円で、カラオケは1曲200円で楽しむことができます。

ドリンク類は、ビール・焼酎・ワイン・シャンパンの他に、ソフトドリンクもあるので、アルコールが苦手という方でも安心して利用できます。

※また、女性に大人気のスパークリング清酒「澪MIO」や、ガンダムをモチーフにした、お店のオリジナルカクテル「ZAKUⅡ」や「DOM」など個性豊かなアルコールメニューが揃っています。

お店のスタッフさんは、ママの”YAMATOさん”を筆頭に、イケメンさんが勢揃い。

ちなみに、YAMATOさんの個性豊かなキャラクターが話題となり「ナカイの窓」や「アド街ック天国」など、テレビ番組にも出演された経験があるそうです。

お店のYouTubeアカウントでは、街ブラやお料理、オナベトークなど、楽しい企画動画がアップされているのでチャンネル登録をしてみては?

また、ツイッターアカウントでは、営業日時やイベント情報などがアップされているので、こちらも併せてチェックしておくことをオススメします。

新宿2丁目と言えば、“ゲイバー”のイメージが強いですが、イケメンスタッフさん達が営業しているオナベバーもあります。

トーク上手で、個性豊かなスタッフさんと美味しいお酒を堪能したい方は、「モック」に足を運んでみてください。

モック
https://mock05.wixsite.com/mysite
https://twitter.com/onabemock
東京都新宿区新宿二丁目7-6 リプルフタミビル1階

Bar Tiger(タイガー)

Bar Tiger

『Bar Tiger』は、2010年にオープンし、今年で12周年を迎える2丁目のゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、ノンケ男性・女性などジェンダーフリーで、どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~翌5時、年中無休で営業中。

入り口のモザイクタイルがオシャレな店内は、高級感漂う英国風パブのような雰囲気。

チャージ料金+1杯目は1,500円、カクテル800円、焼酎各種900円、ウイスキー900円、ビール1,000円、テキーラ500円、ソフトドリンク500円となっています。

※その他にも、生マッコリやシャンパン、ワインなどもあり様々な種類のお酒を堪能することができますよ。

お店のスタッフさんはみなさんイケメン揃いで、HPに掲載されているMOVIEでは、テレビ出演された時の様子などがアップされているので、チェックしてみてくださいね。

※また、ツイッターアカウントでも営業日時の詳細などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

JR新宿駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

イケメン男性と一緒に美味しいお酒を飲みながら、充実した楽しい時間を過ごしたいという方は「Bar Tiger」へ足を運んでみてくださいね。

Bar Tiger
http://bar-tiger.com/
https://www.instagram.com/bar_tiger0501/
東京都新宿区新宿2-12-15 山原ハイツ1F

JET-★(ジェットスター)

ジェットスター

『JET-★』は、新宿2丁目にある観光ゲイバー。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティを問わず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は18時~翌7時、年中無休で営業中。客層はジャニーズ系・学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪・太め系など、オールジャンルの男女が訪れています。

ブルーの間接照明がオシャレな店内は、ブラックカラーのインテリアで統一されていて、落ち着いた大人の雰囲気。

※ゆったりとしたカウンター席があり、15名まで利用することが可能です。

「年中無休・365日週末気分を味わってもらおう」というのがお店のコンセプトですので、いつ訪れてもリラックスして楽しむことができそうですね。

気になる料金ですが…

「スターコース」のチャージ料金は1,000円、ビール・カクテルは各種1,000円~となっています。

※アルコールショットメニューは、アサヒスーパードライ・キリン一番搾り・サントリープレミアムモルツ、ジン・ウォッカ・ラム・テキーラなど充実しています。

「ジェットコース」のセット料金は3,000円、ボトル類は各種5,000円~、水や緑茶などの割ものは無料で利用できます。

※また、カラオケは500円で歌い放題になるので要チェックです。

個性豊かなママ・”プー子さん”を筆頭に、お店のスタッフさんは魅力的な方ばかりです。

BL漫画トークやスポーツの話題など、幅広いジャンルで盛り上がることのできるゲイバーなんですよ。

※新宿三丁目・新宿御苑駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

アットーホームな空間で、自由気ままに美味しいお酒が飲みたくなったときには、新宿二丁目にある「JET-★」を訪れてくださいね。

JET-★
http://www.jetstarbar.com/
https://www.instagram.com/jetstar2chome/
東京都新宿区新宿2-11-7 第33宮庭ビルB1

パッチワーク

パッチワーク

『パッチワーク』は、新宿二丁目にあるスタンディングバーです。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティを問わず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は月曜日~木曜日・日曜日20時~翌3時、金曜日・土曜日・祝日前日20時~翌6時となっています。

「パッチワーク」という店名には、スタッフのセクシャリティや国籍・年齢が”パッチワーク(寄せ集め)”という意味が込められているそうです。

立ち飲みスタイルということもあり、初めて訪れる方でもアットホームな雰囲気の中で、リラックスして過ごすことができそうですね。

※チャージ料金不要で楽しめる明朗会計となっており、ショットドリンクを1杯900円で楽しむことができます。

ドリンクの種類も豊富で、ビール・梅酒・ハイボール、カクテルなど様々な種類を堪能することができますよ。

※ソフトドリンクは800円、その他にもボトルメニューは鏡月や黒霧島が2,000円~、シャンパンやワインなども取り揃えられています。

Wi-Fiや携帯充電器などの設備も整っているので、出張や観光の際にも助かるお店です。

※お店のツイッターアカウントやインスタグラムでは、店内の様子や営業情報がアップされているので来店前にフォローしてみてくださいね。

立ち飲みでサクっと美味しいお酒が飲みたくなった時には、「パッチワーク」へ足を運んでみてください。

パッチワーク
http://bar-patchwork.com/
https://twitter.com/barpatchwork
https://www.instagram.com/barpatchwork/
東京都新宿区新宿2-18-1 TWO FRONT BLDG 102

flik flak(フリックフラック)

flik flak

新宿2丁目にある『flik flak』は、1999年にオープンし、今年で23周年を迎える老舗のゲイバー。

ゲイ男性はもちろん、ジェンダーフリーで老若男女どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は19時~翌5時、年中無休で営業されています。

内装やインテリアは、レトロ可愛い空気を感じるアットホームな雰囲気。

ゆったりと広い店内は、カウンター席の他にテーブル席があり、グループで利用することも可能です。

※店内にはカラオケが設置されており、みんなで一緒に盛り上がることのできる環境が整っています。

セット料金は、ゲイ男性1,900円・ノーマル(男女)3,300円となっています。

※ボトルメニューは、鏡月・JINRO・黒霧島・鍛高譚・5,000円、吉四六・8,000円。ショットドリンクは、ビール・テキーラ・ウイスキー・カクテル・リキュール・サワーなどを900円~堪能できます。

お店の二代目ママ”ときさん”は、ツイッターアカウントでお店の営業情報や綺麗なお花の写真をアップされているので、来店前にフォローしてみては?

老舗のゲイバーで、リラックスして美味しいお酒が飲みたくなったときは、足を運んでみてくださいね。

※「flik flak」は、新宿三丁目駅・ 新宿御苑前駅 から徒歩5分のところにありアクセスも良好です。

flik flak
https://2choco.net/flik-flak/
https://twitter.com/toki521flikflak
東京都新宿区新宿2-10-3 セブンフタミビルB1

きまぷり

きまぷり

新宿2丁目にある『きまぷり』は、今年で3周年を迎えるゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、ノンケ男性・女性・お一人様など、どなたでも気軽に利用できるゲイバーです。

※営業時間は20時~ラスト、年中無休で営業中。

ゲイバー初心者さんも安心して利用できる、アットホームなぬくもりを感じるお店です。

利用料金ですが、「ショットメニュー」の場合、最初の1杯目・1,500円、2杯目以降・900円。

※「ボトルメニュー」セット(割もの飲み放題)は2,000円+ボトル4,000円~・シャンパン6,000円~となっています。

お店のママ”ナギさん”は、まだ24歳という若さ&イケメン男性。

在籍されているスタッフさんの平均年齢も22歳と若く、トーク上手でキュートな男性が勢揃いしているので、HPをチェックしてみてくださいね。

※年齢層の若いスタッフさんと一緒に、楽しくお酒を飲みたい!という方にもオススメしたいゲイバーです。

JR新宿駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあり、アクセスも良好なので、出張や観光の際には足を運んでみてください。

きまぷり
https://kimapuri.crayonsite.net/
東京都新宿区新宿2-18-10 新千鳥街1F

こっそり出会えるアプリ・アンバード

BAR STRESS(バー・ストレス)

BAR STRESS

『BAR STRESS』は、ゲイ男性はもちろん、ノンケ男性・女性、ゲイバー初心者さんも気軽に利用できるゲイバーです。

営業時間は20時~ラストまで、年中無休で営業されています。

※客層は20代~60代以上と幅広く、ジャニーズ系・学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪・太め系など、オールジャンルの男女が訪れています。

木のぬくもりを感じる店内は、アットホームでリラックスできる雰囲気。

料金は、ショットドリンク(カクテル、生ビール、瓶ビール、ジーマ、スミノフなど)1杯目・2,000円、2杯目以降・1,000円となっています。

※ボトルセットは2,000円、ノンケ料金は1,000円、ボトルキープは5,000円〜。

お店には、ママの”流星さん”を筆頭に、20代の若いイケメンスタッフさんが勢揃い。

お酒が大好きで、タロット占いが得意なスタッフさんや、恋バナが大好きなスタッフさんもいらっしゃるので、いつ訪れても楽しい時間を過ごすことができそうですね。

※また、流星さんのツイッターアカウントでは、営業情報やスタッフさんの出勤スケジュールなどがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

今年(2022年)の3月で8周年を迎えたお店なので、初めて訪れるという方も安心して利用できるゲイバーです。

新宿三丁目駅から徒歩2分とアクセスも良好。仕事終わりや観光の際に、素敵な出会いを求めたくなった時には、2丁目にある「BAR STRESS」へ足を運んでみてくださいね。

BAR STRESS
https://barstress.jp/
https://twitter.com/ruv_s2
東京都新宿区新宿2-14-7 DKY16ビル 4階

EAGLE TOKYO(イーグル東京)

EAGLE TOKYO

「EAGLE TOKYO GROUP」が手がける事業の中でも、旗艦店として知られるのが『EAGLE TOKYO』です。

※「EAGLE TOKYO GROUP」はオリジナルアパレル販売やイベント企画なども手がけている、日本最大級のゲイバーグループで、すぐ近くに「EAGLE TOKYO BLUE」というゲイバーも出店しています。

「EAGLE TOKYO」は、人気ゲイアーティスト・児雷也氏の壁画が話題となり、瞬く間にインスタ映えスポットとなったことでも知られている人気店。

ゲイ男性はもちろんですが、ノンケ男性・女性の入店も可能となっています。

※営業時間は、日曜~木曜日18時~翌1時、金曜・土曜日は18時~翌4時、年中無休で営業されています。

店内は、ブルックリンスタイルのショットバーとなっており、オシャレでアーティスティックな雰囲気。

どこを撮影しても絵になる空間で、思わず写真に撮って残しておきたくなる華やかさですね。

※チャージ料金は不要、アルコールドリンクは各種500円~楽しむことができます。

また、”EAGLE TOKYOグッズ”も販売されており、児雷也氏が描いた日本男児のイラストがプリントされたTシャツやクッションカバー、キャンバスアートなどを購入する事もできるんですよ。

※お店のツイッターアカウント・インスタグラムでは、店内の様子や営業情報がアップされているので来店前にフォローしておきましょう。

この他、定期的にイベントも開催されているので、観光や出張の際にはチェックしてみてください。

お店のスタッフさんは、児雷也氏の描くイラストの世界から飛び出してきたような“GMPD系”や“熊系男子”が勢揃いしてい。

インスタ映えするオシャレなお店で、美味しいお酒が飲みたくなった時には、新宿2丁目にある「EAGLE TOKYO」を利用してみてください。

EAGLE TOKYO
https://www.eagletokyo.com/
https://twitter.com/eagletokyojp
https://www.instagram.com/eagletokyojp/
東京都新宿区新宿2-12-3

アオ

アオ

『アオ』は、新宿2丁目にあるゲイバーです。

ゲイバー初心者さんはもちろん、セクシュアリティを問わず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は12時~翌5時となっています。

ブルーの間接照明がオシャレな店内には、広いカウンター席があり、ゆったりと落ち着いて過ごすことができます。

チャージ料金は、ゲイ男性・ワンドリンク付き1,700円、ノンケ男性・女性ワンドリンク付き2,200円。

※セット料金は、ゲイ男性・2,200円、22歳以下1,500円、ノンケ男性・女性3,300円、22歳以下2,200円です。ショットドリンクメニューは、ビール・カクテル・グラスワイン・テキーラ・ソフトドリンクなど、500円~2,200円で楽しめます。ボトル類は、フルボトル4,700円、ハーフボトル2,700円となっています。

「アオ」は、YouTubeでの活動にも力を入れており、現在チャンネル登録者数は2万3,900人、動画は毎週水曜・金曜・日曜の21時にアップされています。

参考:アオCH. – YouTube

2019年にゲイであることをカミングアウトされた、カリスマボイストレーナー“しらスタ”さんとコラボ企画を行ったり、「あるあるネタ」や「イケメンゲイの対談」など…

様々なジャンルの動画を楽しむことができるので、早速チェックしてみてくださいね。

※また、ツイッターやインスタグラムのアカウントも毎日更新されており、営業日時やスタッフさんの自撮りなどがアップされているので、来店前にフォローしておきましょう。

その他、HPのネットショップでは、お店のオリジナルロゴパーカーやトートバッグなどを購入できるので、オシャレなファッションに身を包みたい!という方は購入を検討してみてください。

お店は、JR新宿駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

新宿で充実した楽しい時間を過ごしたいという方は、新宿2丁目にある「アオ」へ足を運んでみてくださいね。

アオ
https://ao20160624.com/
https://twitter.com/NEWAO_2016/
https://www.instagram.com/newao_2016/
東京都新宿区2-16-3 第三宏和ビル302

AMBIRD GUYS

cozy(コージー)

cozy

『cozy』は、若者達の集う”イケメン”ゲイバー。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティに関わらず、ストレート男性・女性・カップルなど、どなたでも気軽に利用できるお店です。

※営業時間は平日20時~翌5時、金曜・土曜・祝前日20時~翌8時、年中無休で営業されています。

客層は20代と若い世代が多く、学生・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪など、様々なタイプの男性が訪れています。

“居心地の良さ”を追求しているお店ということもあり、店内の照明は暗めで、リラックスできる雰囲気が漂っています。

セット料金は、「席料+乾き物又はお通し+カラオケ付で2,000円」と低価格&明朗会計で利用できます。

※ショットドリンクは、ビール・テキーラ・ウイスキー・カクテル各種・ソフトドリンクなどを500円~1,100円で堪能できます。ボトルドリンク類は、鏡月・サントリー角瓶・シーバスリーガル・ラトマトなど、様々なアルコールメニューが取り揃えられています。

2時間限定で鏡月飲み放題3,000円というプランもあるので、がっつり飲みたいという方にオススメです。

※フードメニューも充実。もずく酢500円、インスタントラーメン各種700円、カレーライス900円、生ハムメロン(中)2,000円、チーズ&サラミ又は生ハム(大)2,500円など、お酒に合うおつまみから食事系まで幅広く取り揃えられています。

お店のスタッフさんは、ママ”Ouchiさん”を筆頭に、冒頭でも言いましたが皆さんイケメンばかり。

経験豊富なママさんは人生相談にも応じてくださるということなので、心強いですね。

※お店のツイッターアカウントでは、営業時間やスタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておきましょう。

仕事帰りや観光の際、イケメンに会いたければ…新宿2丁目にある「cozy」へ足を運んでみては?

cozy
http://cozy.vc/
https://twitter.com/cozyouchi
https://www.instagram.com/cozyouchi/
東京都新宿区新宿2-13-4 Jビル3F

Jeff(ジェフ)

Jeff

2丁目にある『Jeff』は、2014年にオープンし、今年で8周年を迎えるゲイバー。

店名の「Jeff」は、中国語で「姐夫」(日本語では義兄)という意味があり、居心地の良さやぬくもりを感じられる、アットホームなお店となっています。

※営業時間は19時~翌5時、定休日は月曜日。客層は20代~40代と比較的若い世代が多く訪れています。

赤色のインテリアが華やかな店内は、カウンター9席の他にボックス12席・テラス席もあり、グループで利用することも可能です。

利用料金は、チャージ料金700円+ショットドリンク800円となっています。

※ショットメニューは、ビール・ジン・ラム・ウォッカ・カンパリ・梅酒・カシス・テキーラ・焼酎など、様々な種類のアルコールが取り揃えられています。

ソフトドリンク類も充実しているので、アルコールが苦手な方も安心して楽しめますね。

※また、カラオケは無料で利用できるので、みんなで歌いながら盛り上がることができます。

HPのカレンダーには、スタッフさんの出勤日などがアップされています。週末はスタッフさん総出で対応されているので、いろんなスタッフさんに会ってみたいならタイミングを合わせて訪れてみて下さい。

お店のママさんは、上海での駐在経験があり、中国語での接客対応も可能なので、中国人のお友達を連れて遊びに来るのもいいですね。

素敵なお兄さんたちと、アットホームな空間で美味しいお酒が飲みたくなった方は「Jeff」を訪れてみてください。

Jeff
http://jeff.php.xdomain.jp/
https://twitter.com/jeff_gaybar
東京都新宿区新宿2-16-3 第三宏和ビル303

THE CLUBHOUSE(ザ・クラブハウス)

THE CLUBHOUSE

『THE CLUBHOUSE』は、新宿2丁目・仲通りを見下ろすことのできるテラスで、大人飲みを楽しむことのできるゲイバー。

時間帯によって変わる風景や四季に合わせた様々なイベントも楽しむことができる、個性豊かなお店です。

※営業時間は15時~翌3時、年中無休で営業されています。客層は20代~30代と若く、ジャニーズ系・学生・兄貴系・サラリーマン・普通・短髪系など、様々なジャンルの男性が訪れています。

黒を基調とした店内は、クールで落ち着いた大人の雰囲気。

利用料金は、チャージ料金800円+ショット料金900円、ボトルセットはチャージ・カラオケ込みで2,000円、カラオケは300円で歌い放題となります。

※ショットドリンクは、ビール・リキュール・日本酒・焼酎・泡盛・梅酒・ウイスキー・ワインなど充実した内容となっています。

シャンパンやワインボトルなどもあるので、パーティーやお祝いの際にも利用できます。

※お店のツイッターアカウントでは、営業情報もアップされているので、来店前にフォローしてみてくださいね。

今年で13周年を迎える老舗のゲイバーなので、初めて訪れるという方でも安心して利用できます。

仲通りを見下ろしながら、ゆったりお酒を堪能したいという方は「THE CLUBHOUSE」を利用してみてくださいね。

THE CLUBHOUSE
http://www.theclubhouse.jp/
https://twitter.com/clubhouse2009
東京都新宿区新宿2-18-1 TWO FRONTビル6F

A-LAND(エーランド)

A-LAND

『A-LAND』はゲイ男性はもちろん、女性の入店も可能ですが、金曜から土曜はメンズオンリーDAYとなっているゲイバー。

※営業時間は20時~翌5時、定休日は月曜日。客層は20代と若く、短髪系の男性が多く訪れています。

正方形のバーカウンターが印象的な店内は、開放感があり、落ち着いた大人の雰囲気が漂います。

“オアシス”がコンセプトとなっているので、ゆったりリラックスして過ごすことができますよ。

※チャージ料金は、ワンドリンク・おつまみ付き1,200円、追加ドリンクは800円~となっています。お店にHPが無く、メニューの詳細が記載されていないので、事前に知りたいという方は直接問い合わせることをオススメします。

都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口から徒歩3分とアクセスも良好。

リラックスした状態で美味しいお酒が飲みたくなったときには、新宿のオアシス「A-LAND」へ立ち寄ってみてくださいね。

A-LAND
https://twitter.com/a_land0612
東京都新宿区新宿2-18-1 TWO FRONT BLDG.4F

Free Style(フリースタイル)

Free Style

新宿2丁目にある『Free Style』は、2022年5月で14周年を迎えた老舗のゲイ・ミックスバーです。

ゲイ男性はもちろんですが、LGBTQの方を始め、ノンケ男性・女性、どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~ラストまで、年中無休で営業中。客層は20代~30代と若く、ジャニーズ系・学生・兄貴系・サラリーマン・普通など、様々な老若男女が訪れています。

照明が暗めで落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席の他にボックス席もありグループで利用することも可能。

ショットチャージは、LGBTQ・700円、ノンケ・1,000円、ボトルセットLGBTQ・2,000円、ノンケ・2,500円と、セクシュアリティによって価格が変わります。

※ショットドリンクは、ソフトドリンク各種800円、カクテル900円、ビール(小瓶)900円~、スカイ スミノフ、1,000円。ボトル類は、焼酎ボトル・ウィスキー・ワイン・シャンパンなどを4,500円~楽しむことができます。

お店のママ、成さんは「全日本ケツ毛品評会会長」という、ちょっとユニークな肩書きの持ち主。

知識が豊富で歴史に詳しく、軽快なトークが大人気の名物ママさんです。

※ママさんの他にも、美容マニアのチーママ・ザクロさんや、歌舞伎町&二丁目の酸いも甘いも熟知しているAKIさんなど、個性豊かなスタッフさんが勢揃いしています。

新宿御苑前駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

仕事帰りや観光の際には、セクシュアリティに関わらず楽しめる「Free Style」へ足を運んでみてください。

Free Style
https://sites.google.com/view/sinjukunichoumefreestyle/
東京都新宿区新宿2丁目14-7 DKY16ビル6F

Roi(ロワ)

Roi

新宿2丁目・北西エリアの路地裏で、本格なワインを堪能できるミックスバー『Roi』。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティに関わらず老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~翌4時30分、定休日はナシ。

オーナー自ら手がけたという“ヨーロピアン・アンティーク調”の店内は、落ち着いた大人の雰囲気が漂う隠れ家的な空間となっています。

※カウンター12席・テーブル10席・テラス席4席と充実しており、お一人様はもちろん、お友達を誘ってグループで利用することも可能。

チャージ料金は1,000円、ショットドリンクはお店こだわりのワインを筆頭に、ビール・ウイスキー・カクテルなどを楽しむことができます。

※ワインは日替わりのグラスワインのほか、高級ワイン「ピュリニー・モンラッシェ・ブラン」、飲みやすいワイン「ベイ・ドッグ・ブラン」など、幅広く取り揃えられています。

今年で8周年を迎えるお店なので、初めて訪れるという方でも安心して利用できますね。

お店のインスタグラムでは、ママさんの達筆な書道と共に、「ワインの豆知識」を知ることができるので、来店前にフォローしてみてくださいね。

観光で新宿を訪れた際に、美味しいワインが飲みたくなったら「Roi(ロワ)」へ足を運んでみてはいかがですか?

Roi
https://rueduroi.com/
https://twitter.com/rueduroi
東京都新宿区新宿2-12-11 林ビル3F

PR『ワクワクメール』で安心・安全なゲイの出会い

ワクワクメールのiPhoneアプリ&Facebookページ

冒頭でもご紹介した、ゲイも出会えるマッチングサイト「ワクワクメール

iPhoneのアプリとしても正式にリリースしているので、怪しいサイトではないのは明らか。それにワクワクメールのFacebookページの『いいね!』総数は…なんと6,000件以上。

※AppleやMETAからお墨付きをもらっているようなもの。信頼度は抜群なのではないでしょうか?

ヤフーニュースにも取り上げられるワクワクメール

その他にも、”Yahoo!ニュース”でも度々、サイトが紹介されています。

ここまで確認できれば、悪質な高額請求や、サクラに騙されたりなどの心配は一切なしだと言えますね!

ゲイ募集の書き込み

即連絡を取ってみたくなる書き込みが、掲示板には多数。

もちろん自分の連絡先やLINEのIDも送りたい放題。この機会にワクワクメールで素敵なゲイ同士の出会いを見つけてみませんか?

ジャニ系&スリ筋はもちろん、中にはデブ専・フケ専の人や興味本位のノンケの男の子も登録中。積極的に声をかけてみましょう。

>> ワクワクメールにアクセスする

このブタ野郎

このブタ野郎

『このブタ野郎』は、新宿2丁目にあるゲイバー。

“楽しく明るい店づくり”をモットーに営業されているお店で、ゲイ男性はもちろん、老若男女どなたでも気軽に利用できるゲイバーとなっています。

営業時間は20時~ラストまで、年中無休で営業されています。

※客層は20代~60代以上と幅広く、ジャニーズ系・学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・普通・髭・短髪・太め系・SM系など、オールジャンルの方が訪れています。

カラフルな電飾が華やかな店内は、明るく賑やかでアットホームな雰囲気。広いカウンター席の他にテーブル席もあるのでグループで利用することも可能です。

※利用料金はノンケ料金500円、ショットドリンク1杯目2,000円、2杯目以降1,000円、ボトルセット2,000円、ボトルキープは5,000円~となっています。アルコール類はカクテル、生ビール、瓶ビール、ジーマ、スミノフ、ワイン、シャンパンなど充実しており、ソフトドリンクもあるのでお酒が飲めない方も安心して利用できます。

スタッフはマスターのかめさんを筆頭に、今風の若いイケメン男子が勢揃い。

カラオケ好きな方や、ディズニー・ハロプロ好きというスタッフさんもいらっしゃるので、会話が合いそう!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

※お店のツイッターアカウントでは、スタッフさんの出勤情報が毎日アップされているので、来店前にチェックしてみてください。

地下鉄丸ノ内線・都営新宿線「新宿3丁目駅」C8出口から徒歩1分のところにあるので、アクセスも良好。

若いスタッフさんたちと、カラオケやトークで楽しく盛り上がりたい!という方は、「このブタ野郎」を訪れてみてください。

このブタ野郎
http://butayarou.jp/
https://twitter.com/konobuta_yarou
東京都新宿区新宿2丁目18-1 第7天香ビル3F

Daiana(ダイアナ)

Daiana

『Daiana』は、ゲイ男性はもちろんですが、ノンケ男性・女性・初心者さんなど、老若男女どなたでも気軽に利用できるゲイバー。

※営業時間は21時~翌5時、定休日は日曜日です。

モノトーンのインテリアや家具で統一された店内は、落ち着いた大人の雰囲気。

チャージ料金2,000円、セット料金2,500円、割もの700円、カラオケは300円で歌い放題になります。

※ドリンク類は、ビール1,000円、ショットドリンク(コカボム、テキーラなど)1,000円、ボトル類は鏡月・チャミスル・白州・シャンパン・ワインなどを5,000円~堪能することができます。

お店のママ”ごぢらまま”さんは、新宿2丁目歴&水商売歴20年の大ベテラン。

※トークやカラオケが大好きで、ハロプロや小室ファミリー、浜崎あゆみさんなど、90年代のアーティストの歌が得意なんだそうです。

その他、スタッフの”そらさん”は、ゲームやアニメが大好きなオタク系男子。お二人ともおしゃべりするのが大好きということなので…

口下手で人見知りという方でも安心して過ごすことができますよ。

セクシュアリティに関わらず、老若男女様々な人と一緒に美味しいお酒を飲みたいという方は、「Daiana」へ足を運んでみてくださいね。

Daiana
https://bar-daiana.com/
https://twitter.com/daiana_gozira
東京都新宿区新宿2丁目18-1 第7天香ビル7階

UP TOKYO(アップ トウキョウ)

UP tokyo

『UP TOKYO』は、大人の為の隠れ家的ゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、セクシュアリティに関わらず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は19時~翌5時、定休日は日曜日。

ラグジュアリーで明るい店内には、安室奈美恵さんのポスターや切り抜きがディスプレイされており、“アムラー”にとって、大変嬉しい空間となっています。

安室ちゃんのカラオケで盛り上がるもよし、お客さんやママさんとトークをするも良し、いつ訪れても楽しみ方は無限大です。

※利用料金は、ショットチャージ・2,200円(ソフトドリンク飲み放題)、ボトルセット(お水・お茶類・氷込み)・ゲイ男性2,200円、ノンケ・女性3,300円、各種割もの割り放題(1グループ)1,100円。ドリンク類はビール・焼酎・ウォッカ・ジン・ウイスキー・ワイン・ノンアルコールドリンクなど幅広く取り揃えられています。

お店のママ”ながしぃ~さん”は、小麦色に焼けた肌が魅力的な、髭&短髪イケメン男性。

お店とママさんのツイッターアカウント・インスタグラムでは、プライベートショットやお店の情報がアップされているので、来店前にフォローしてみてくださいね。

「UP TOKYO」は、今年で6周年を迎える営業期間の長いお店なので、初めて訪れるという方でも安心して利用できます。

ゲイカップル同士で訪れるのはもちろんですが、女性やノンケの友達を誘って盛り上がることのできるゲイバーなので、仕事終わりや観光の際には利用してみてくださいね。

UP TOKYO
https://uptokyo2016.wixsite.com/uptokyo
https://twitter.com/uptokyo
東京都新宿区新宿2-18-7 S3ビル2F

こっそり出会えるアプリ・アンバード

DRAGON MEN(ドラゴン メン)

DRAGON MEN

新宿2丁目にある『DRAGON MEN』は、2019年7月にリニューアルオープンしたクラブ&ゲイバーです。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティを問わず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は、平日・日曜祝日8時~翌3時、金曜・土曜・祝前日18時~翌5時、年中無休で営業されています。

「DRAGON MEN」は、90年代後期に誕生したお店で、海外の著名人なども東京を訪れた時にはお忍びで遊びに来るという“隠れ家的人気スポット”です。

大きなミラーボールが輝く店内には、ステージやDJブースがありとっても華やか。お店の外観はお洒落なアジアンテイストで、思わず足を踏み入れたくなる雰囲気が漂います。

客層は20代~40代と若い世代が多く、オールジャンルの男女が訪れています。

※入場料はワンドリンク付き1,000円(女性2,000円)、18時~21時はハッピーアワーとなり全てのアルコールドリンクを200円引きで楽しめます。また、19時~21時は、飲み放題1,500円(女性2,000)とリーズナブルな価格で利用できます。

そして、クラブの側面もあることから、アンダーウェアのスタッフさんや、深夜のDJタイムなど…

店内のアクティビティも充実しており、いつ訪れても飽きることの無い工夫が感じられます。

※お店のツイッターアカウント・インスタグラムでは、イベント情報や店内の様子などがアップされているので、来店前にチェックしてみてくださいね。

都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口から徒歩約1分と、アクセスも良好。

”インスタ映え”間違いなしのお洒落なゲイバーで、音楽やお酒を楽しみながら刺激的な時間を過ごしたいなら足を運んでみましょう。

DRAGON MEN
https://www.dragonmen69.com/
https://twitter.com/DRAGONMEN_
https://www.instagram.com/dragon.men/
東京都新宿区新宿二丁目11-4

あっぱれ!

あっぱれ!

新宿2丁目にある『あっぱれ!』は、今年で26周年を迎える老舗のゲイバー。

※ゲイ男性はもちろん、ノンケ男性・女性など老若男女どなたでも気軽に利用出来るお店となっています。

そんな「あっぱれ!」は、昨年6月に一度閉店されていました。

しかし、ママさんが持つ新宿への熱い想によってクラウドファンディングを実施。

その後、常連さんの支えもあり、無事に目標金額を達成し、今年の4月5日に復活されました。

※現在は、新宿御苑前駅近くにあるカレー店・草枕や、書店・模索舎のある“中江ビル地下1階”にて新店舗をオープンされています。

参考:おかえりなさい、まぁがりんさん!新宿二丁目ゲイバー「あっぱれ!」復活

営業時間は月曜~木曜日20時~翌2時、金土日曜日20時~翌5時。

“桃”をイメージしたという、ピンク&グリーンカラーがポップな店内は、明るく華やかで元気の出る雰囲気。

※お店にHPはなく、料金やメニューについての記載がありませんので、事前に知りたいという方は、直接お店に問い合わせることをオススメします。

コロナ禍によって、一度は閉店を余儀なくされたお店ですが、素敵なママさんと「あっぱれ!」を必要としている常連さんの力によって復活しました。

“みんなで作り上げたお店”で、人と人との繋がりやぬくもりを感じたい!という方は、「あっぱれ!」へ足を運んでみてくださいね。

あっぱれ!
東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル地下1階

ポンパ・ドール

ポンパ・ドール

『ポンパ・ドール』は、新宿2丁目にあるミックスゲイバーです。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティを問わず老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~翌6時、日曜日は20時~翌5時、年中無休で営業されています。

ブルーの間接照明がお洒落な店内は、お客さんやママさんとの距離が近くアットホームな雰囲気。

ショートパンツがトレードマークお店のママ”かまのすけさん”は饒舌トークで大変面白く…

YouTube「あそがくチャンネル」さんの動画では、ママさんの楽しい接客動画がアップされています。

「飲み屋にはハラスメントしかないわよ!」という名言や、新宿二丁目の国歌、二丁目での楽しみ方やお店で飲むためのマナーなどがアップされているので、来店前にチェックしてみてくださいね。

※チャージ料金は1,000円、セット料金は2,000円となっており、カラオケは歌い放題で利用できます。

また、「ポンパ・ドール」では楽しくてとっても危ない、ユニークなお出迎えサービス“ウェルカムショット”をいただけます。

ウェルカムショットは、ジン、ラム、ウォッカ、テキーラの中から1杯を無料でいただけます。強いお酒を最初に飲んで、テンションを上げることで、緊張せずリラックスして楽しむことができそうですね。

※ショットドリンクは800円~、ボトル売りは4,000円~、シャンパンは5,000円~とアルコール類は様々な種類が取り揃えられています。フードメニューもあり、ママお手製の「珍味!!かに味噌バター」は大人気メニューなんだそうです。

楽しく飲みたい方、激しく飲みたい方、カラオケが大好きな方、みんなで楽しく騒ぎたい方、二丁目初心者さん、女装家さんなど…

どなたでも気軽に楽しめるお店です。

※平日は朝6時まで営業しているので、お店からそのまま始発で帰ることもできますよ。

仕事や観光の際には、新宿二丁目にある「ポンパ・ドール」へ立ち寄ってみては?

ポンパ・ドール
https://pompado-r.jimdofree.com/
https://twitter.com/kamanosukedayo
東京都新宿区新宿2-19-9 新宿カドビル 2階

AMBIRD GUYS

Bar Lion(ライオン)

Bar Lion

『Bar Lion』は、2010年にオープンし、今年で12周年を迎えるゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、セクシュアリティに関わらず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は、平日20時~翌8時、金曜・土曜日は21時~翌9時です。

ラグジュアリーなインテリアが印象的な店内は、落ち着いた大人の雰囲気。

カウンター席の他に、広いソファー席もあるのでリラックスして過ごすことができます。

※チャージ料金は1,000円、ソフトドリンク500円・ノンアルコール700円・カクテル900円・焼酎900円・ウイスキー900円・生ビール1,000円・ライオンラガー1,000円・テキーラ900円など、豊富に取り揃えられています。ボトルセットはチャージ込みで2,000円、焼酎400円~、ウイスキー5,000円~となっています。

お店のスタッフさんは皆さんイケメン揃いなことで知られています。

HPにあるスタッフ紹介一覧には、素敵な写真がアップされているので早速確認してみてくださいね。

※また、お店のツイッターアカウントやインスタグラムアカウントでは、営業情報だけでなくスタッフさんの自撮りショットなども更新されているので、来店前にフォローしてみては?

新宿御苑前駅・新宿三丁目駅から徒歩ですぐのところにあるのでアクセスも良好。

イケメンスタッフさんに囲まれながら、美味しお酒をじっくり堪能したいという方は、新宿2丁目にある「Bar Lion」へ足を運んでみてくださいね。

Bar Lion
http://bar-lion.com/
https://twitter.com/lion_0401/
https://www.instagram.com/bar_lion0401/
東京都新宿区新宿2-7-2 サニーコーポ3F

WOW!(ワォ)

WOW

『WOW!』は2014年にオープンし、今年で8周年を迎えるゲイバー。会員制のゲイバーとなっているので、利用者同士の紹介によって入店することが可能です。

ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティに関わらず、LGBTに理解のある方であればどなたでも利用できるお店となっています。

※営業時間は16時~21時、年中無休で営業中。

「WOW! 」は、音楽とポップアートがコンセプトニュータイプのお店。

“サイバーパンク”がコンセプトとなっているポップでカラフルな店内は、インスタ映えするお洒落な雰囲気。

※カウンター席の他にテーブル席もあるので、グループで利用することも可能です。

最新&往年の王道洋楽・K-POP・ボカロやヒットチャートまで、日替りでBGMが変化するのも嬉しいですね。

客層は若者から年配の方まで幅広く、ゲイ男性を中心に、女性やストレート男性も訪れています。

※カラオケは、迫力のあるサブウーファが搭載されている最上位機種「LIVEDAM Ai」が設置されており、充実した設備が整っています。

基本料金は、ショットで飲む場合・ゲイ男性1,650円・女性2,200円、ノンケ2,200円、ボトルで飲む場合・ゲイ男性2,750円・女性3,850円・ノンケ3,850円となっています。

※ドリンクメニューは、ビール・チューハイ・テキーラ・キンミヤ・焼酎・ウイスキー・ワイン・ソフトドリンクなど幅広く取り揃えられています。お店のツイッターアカウントでは、イベント情報やスタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

新宿三丁目駅・C8番出口から徒歩1分と、アクセスも良好。

会員制のゲイバーで周囲の目を気にせず、音楽やお酒を楽しみたいという方は、新宿2丁目にある「WOW!」を利用してみてくださいね。

WOW!
http://wowwow.tokyo/
https://twitter.com/bar_wow
https://www.instagram.com/bar_wow/
東京都新宿区新宿2-18-1 第七天香ビル5F

YOLO(ヨロ)

YOLO

『YOLO』は、新宿2丁目にあるゲイバー。

ゲイ男性はもちろん、女性・ノンケ男性などセクシュアリティに関わらずどなたでも利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~翌5時、定休日はありません。

店名の「YOLO」は、You Only Live Onceの頭文字を取ったもので、”人生一度きり” “今を楽しもう”という意味が込められています。

カラフルな電飾が華やかな店内は、カウンター席のみとなっており、アットホームな雰囲気。

※お店のインスタグラムでは、営業中の店内の様子を確認できるので、事前にフォローしてみてください。

チャージ料金は1,000円、セット料金2,000円、ノンケの方はさらに+1,000円が必要となります。

※ショットドリンクは、ビール・ハイボール・テキーラ・スラット・クライナー・ソフトドリンクなどが500円~1,200円。ボトル類は、金宮・吉四六・ウイスキー角などが4,500円~、シャンパンはカフェパ・ヴーヴホワイト・モエネクターロゼなどが8,000円~取り揃えられています。

お店のスタッフさんは短髪のイケメン・スリ筋系男子が勢揃い。

お店のツイッターアカウントでは、営業情報やスタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

※仕事帰りや観光の際には、You Only Live Once…”人生一度きり 今を楽しもう”という気持ちで、美味しいお酒を飲んでみてはいかがでしょうか?

YOLO
https://yolo202006.amebaownd.com/
https://twitter.com/yolo202006
https://www.instagram.com/yolo.202006/
東京都新宿新宿区2丁目12-15 山原ハイツ401

プリティ

プリティ

“早朝6時”から営業しているゲイバー『プリティ』は、ゲイ男性はもちろん、セクシュアリティを問わず老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は早朝6時~ラストまで、年中無休で営業されています。

赤を基調としたインテリアが特徴的な店内は、カウンター席の他にテーブル席もあり、グループで利用することも可能です。

利用料金は、鏡月・飲み放題&歌い放題2,000円、ソフトドリンク1,000円、アルコール各種1,000円、ボトル類7,000円~となっています。

※ドリンク類は、ビール・焼酎・カクテル・日本酒・ブランデー・ウイスキー・バーボンなど、充実しています。

お店のスタッフさんは皆さん、細身でクールなイケメン男性ばかり。

ジャニーズファンのイケメンマスター・ケンさんを筆頭に…

上地雄輔さんが大好きなゆうきさんや、短髪の似合うたいせいさんなど、魅力的なスタッフさんが勢揃いされています。

休日の朝一番に、美味しいお酒が飲みたくなったときには、新宿2丁目にある「プリティ」に足を運んでみてください。

プリティ
https://barpretty.jp/
東京都新宿区新宿2-12-2 富士リードビル1F

新宿の女装男子(男の娘)&ニューハーフが働くお店

ニューハーフ

”おねぇ”寄りの観光バーや、ニューハーフの方が働くお店、大型のショーパブなどをご紹介。

性別を超えて楽しめるスポットに足を運んでみては?

オネェスターズ

オネェスターズ

『オネェスターズ』は、新宿2丁目にある観光バー。

ゲイ男性はもちろん、ノンケ男性・女性などセクシュアリティに関わらずどなたでも気軽に利用できます。

※営業時間は19時~翌7時、不定休で営業されています。

お店のバルコニーには、提灯や電飾などがド派手にデコレーションされており、初めて訪れるという方の目印にもなる鮮やかさです。

華やかなバルコニーとは違って、店内は落ち着いた大人の雰囲気が漂っており、リラックスして過ごせます。

スタッフさんは、ママの”つかささん”を筆頭に、個性豊かな方が勢揃い。

トーク上手&盛り上げ上手なスタッフさんばかりなので、一人でも安心して利用できそうですね。

※チャージ料金は1,000円、セット料金は3,000円、ワンドリンク各種1,000円~、ボトル類は5,000円~、カラオケは500円で利用できます。メニューの詳細はHPに掲載されていないので、事前に知りたいという方は、お店に直接問い合わせることをオススメします。

新宿2丁目にある観光バーで、まったり美味しいお酒を堪能したいという方は、「オネェスターズ」に足を運んでみてください。

オネェスターズ
http://oneestars.com/
東京都新宿区新宿 2-14-8 信ビル2F

89 ~HAKKU mix bar~(ハック・ミックスバー)

HAKKU mix bar

『89』は、新宿2丁目にあるミックスバー。セクシュアリティに関わらず、ノンケ男性も女性も、気軽に利用できるお店です。

※営業時間は21時~翌5時、定休日は日曜日。客層は20代~60代以上と幅広く、オールジャンルの男女が訪れています。

ブラック&レッドで統一された店内は、オシャレでクールな大人の雰囲気。

カラオケが設置されているので、みんなで歌いながら盛り上がることができますよ。

※利用料金は、飲み放題が3,000円~となっていますが、ドリンクメニューやフードメニューなどの詳細はHPなどには記載されていないので、事前に知りたいという方は、来店前に直接問い合わせることをオススメします。

お店のママ”町薫さん”は美しいだけでなく、バシっと筋の通ったトークをしてくださる方で、人生相談をするお客さんも多いのだとか。

お店は都営新宿線新宿三丁目駅から徒歩3分とアクセスも良好。

頼れるママさんのいらっしゃるお店で、美味しいお酒をじっくり堪能したいという方は「89」に足を運んでみてくださいね。

89 ~HAKKU mix bar~
https://hakku-mix-bar.business.site/
https://www.instagram.com/89.hakku/
https://twitter.com/89mixbar1
東京都新宿区新宿2-7-3 1F

マロード

マロード

『マロード』は、新宿2丁目で48年間営業している、老舗の観光バー。

セクシュアリティを問わず、ジェンダーフリーで老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は、月曜~土曜日20時~翌4時、日曜日は19時~翌4時です。

清潔感のある店内は、カウンター席の他にテーブル席もあり、グループで利用することも可能です。

利用料金は、2時間焼酎飲み放題コースが1名様3,300円、割りものはミネラルウォーター、緑茶、烏龍茶、午後の紅茶、ジャスミン茶など充実しています。

飲み放題の料金にチャージ料、割もの、サービス料の価格が含まれているので、会計明朗でありがたいですね。

※飲み放題コース以外の場合は、テーブルチャージとドリンク1杯で2,200円となっており、追加ドリンクは1杯1,100円~です。アルコールドリンク類は、いいちこシルエット・黒霧島・サントリー角・サントリー白洲・ヴーヴクリコ ブリュット・ドンペリニヨンなど、様々なメニューが取り揃えられています。

お店のツイッターアカウントインスタグラムでは、店内の様子や営業日時のお知らせなどがアップされているので、事前にフォローしておくことをオススメします。

日によっては数量限定で、水羊羹やそうめんのサービスなどもあり、浴衣で来店すればチャージ料金が半額になる「夏の浴衣祭り」なども開催されています。

※これらの情報もSNSでチェックできるので、来店前に確認しておきましょう。

昭和・平成を超え、現在も営業している老舗の観光バーで、楽しい時間を過ごしたいという方は「マロード」に遊びに行ってみては?

マロード
https://marroad.business.site/
https://www.marroad.online/
東京都新宿区新宿2丁目14-8 信ビル5階

こっそり出会えるアプリ・アンバード

白い部屋

白い部屋

新宿にある『白い部屋』は、フロアショーを楽しむことのできるニューハーフクラブ。

1968年にオープンし、今年で54周年を迎える老舗クラブですので、初めて訪れるという方でも安心して利用できます。

※営業時間は20時~ラストまで、定休日は日曜日・祝祭日となっています。

広々とした店内には、キラリと輝くミラーボールや豪華な照明が完備されており、華やかなショーを楽しむことができます。

テーブルチャージは8,000円。

ドリンク類はビール1,200円・鏡月4,000円・バランタイン20,000円・ソフトドリンク1,000円となっています。

※また「HPを見ました!」と入店時に伝えることで初回利用者のみ、初回限定インターネット割引・7,500円、20代限定特別割引・5,000円が適用されるので、来店前にチェックしておきましょう。

ショータイムは毎日、1stステージ22:00~・2ndステージ24時~の2回、公演が行われています。

コミックショーからセクシーなショーまで、幅広いジャンルで楽しめるのは嬉しいですね。

※また、3ヶ月に1度は内容を一新されているので、定期的に訪れても飽きることなく楽しめます。

店内の席数は20席ほど、ショータイムになると大変混雑するそうなので、確実にショーを楽しみたいという方は早めに入店しておくことをオススメします。

「白い部屋」のYouTubeチャンネルでは、ショータイムの様子やキャストさんのトーク対談などがアップされているので、早速チャンネル登録をしておきましょう。

観光で訪れるのはもちろんですが、仕事終わりの息抜きに、飲んで笑って楽しみたい!という方は「白い部屋」へ足を運んでみてください。

白い部屋
https://shiroiheya.jp/
東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビルB1

ひげガール

ひげガール

新宿歌舞伎町にある「ひげガール」は、創業20年になる老舗の”おかまバー”です。

※営業時間は月曜日~土曜日・18時~25時、定休日は日曜日となっています。

利用料金は90分5,000円、延長の際には30分毎に3,000円が必要です。

ドリンクやフードメニューについての詳細はHPに記載がないので、事前に知りたいという方は直接問い合わせることをオススメします。

カラフルな照明が鮮やかな店内には、ミラーボールが設置されており明るく華やかな雰囲気。

広いステージでは、魅力的なキャストさんの壮大なショーを堪能することができますよ。

※また、「ひげガール」では毎月イベントが開催。7月は「わんこそうめん」「激辛フードバトル」「都沙華愛BIRTHDAYパーティー」など、個性豊かなイベントが開催されているので、いつ訪れても楽しむことができそうですね。

美しくて個性豊かなスタッフさんたちは総勢13名。

※テレビ番組にもしばしば出演されている方が多く在籍されており、「有吉ジャポン」「ウチのガヤがすみません」「サンデー・ジャポン」などで見かけたことがある…!という方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに「サンデー・ジャポン」等にしばしば出演されていた、人気キャストの“米山ババ子さん”は、残念ながら昨年6月に亡くなられましたが…

現在とあるプロジェクトが進んでいます。

クラウドファンディングでの支援を受けてスタートしたそのプロジェクトとは、「米山ババ子さんの等身大フィギュア製作」

クラウドファンディングでは無事に目標金額を達成し、これまでに集まった資金は制作費に充てられるそうですよ。

一体どんな等身大フィギュアが登場するのか、完成が楽しみですね。

※お店のツイッターアカウントインスタグラムYouTubeでは、キャストさんの自撮りや性転換手術についてのトークなどがアップされているので、興味のある方は早速チェックしてみてください。

お店はJR新宿駅東口から徒歩ですぐのところにあるので、アクセスも良好。

華やかで楽しいショーを鑑賞しながら、新宿歌舞伎町の夜を満喫したい!という方は、「ひげガール」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ひげガール
https://www.hige-girl.com/
東京都新宿区歌舞伎町1丁目2-8 第二ウィザードセブンビル

イクわよシックスナイン

イクわよシックスナイン

『イクわよシックスナイン』は新宿2丁目にある観光バー。

ゲイ男性はもちろんですが、セクシュアリティを問わず、ノンケ・女性の方も気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は19時~翌5時、年中無休で営業中。

黒を基調としたシンプルな店内は、落ち着いた大人の雰囲気。

カウンター席の他にゆったりと座ることのできるソファー席もあるので、グループで利用することも可能です。

※お店には2つのコースがあり、「イクわよコース」は、セット料金3,000円+各種ボトル5,000円~、ボトルキープ6ヶ月以内・割ものフリー1,000円で利用できます。「シックスナインコース」は、チャージ料金1,000円+カクテル1,000円、またはビール(アサヒスーパードライ1,100円・プレミアムモルツ1,200円)となっています。

お店のスタッフさんは、ママのマチコさんを筆頭に、個性豊かでキュートな方が勢揃い。

また、ママさんのツイッターアカウントでは、新宿のオススメ飲み屋さんやお家で飼育されているヤモリの様子など、プライベートなつぶやきを見ることができるので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

仕事終わりや観光の際には、新宿にある観光バー「イクわよシックスナイン」に足を運んでみてください。

イクわよシックスナイン
http://ikuwayo69.com/
https://twitter.com/machico2ch
東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービルB1 104

AMBIRD GUYS

プリンプリン

プリンプリン

『プリンプリン』は、今年で8周年を迎える観光バー。

ゲイ男性はもちろんですが、ノンケ・女性の方も気軽に利用できるお店となっています。

※営業日時は月曜~土曜日20時~翌5時、定休日は日曜日。

気さくなニューハーフの方やゲイ男性と、楽しくゆったりお酒を飲むことのできるお店なので、ゲイバー初心者さんにもオススメのお店です。

お店のママ”プリンさん”は大変美しいことで知られており、お肌のツヤ・スタイル・お洋服の着こなしなど、すべてが魅力的で憧れているという人も多いのだとか。

美容法やインテリアなどにも詳しいそうなので、お酒を飲みながらトークの話題にしてみてはいかがでしょうか。

※お店にHPはありませんので、利用料金やメニューの詳細が知りたいという方は、直接問い合わせることをオススメします。

美しいママさんと一緒に、トークやお酒を楽しみたいという方は、新宿二丁目にある観光バー「プリンプリン」に足を運んでみて下さいね。

プリンプリン
東京都新宿区新宿2丁目18-1 第7天香ビル

カマカマリーナ

カマカマリーナ

『カマカマリーナ』は、2018年にオープンし、今年で5周年を迎える観光バー。

ゲイ男性はもちろん、ノンケ男性・女性など、セクシュアリティを問わず、どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は21時~ラストまで、定休日は日曜日です。

大きなミラーボールが輝く店内には、色鮮やかなカメレオンの絵画が飾られており、全体的に明るく楽しい雰囲気。

カラオケが設置されているので、みんなで歌を歌いながら、時にはトークやお酒を楽しみながら充実した時間を過ごすことができます。

利用料金は、ショットチャージ1,000円、ボトルセット(チャージ+カラオケ歌い放題込み)2,500円です。

※ショットドリンクメニューは、ボール・カクテル・テキーラ・イェガーなどを各種1,000円でいただけます。キープボトルの種類は、鏡月・黒霧島(芋)・鍛高譚(しそ)・吉四六(麦)・ジャックダニエルを4,500円~10,000円堪能でき、飲みきりボトルはカフェドパリやモエ・エ・シャンドンなどのシャンパン類を15,000円~45,000円でいただけます。

お店のツイッターアカウントでは、営業時間やスタッフさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

新宿三丁目駅C8出口から徒歩5分・JR新宿駅東口から徒歩15分とアクセスも良好。

仕事の出張や観光で新宿を訪れることがあれば、「カマカマリーナ」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

カマカマリーナ
https://kamakamariina.amebaownd.com/
https://twitter.com/kamakamariina
東京都新宿区新宿2-14-13 ユニビル3F

Campy! bar(キャンピー・バー)

Campy! bar(新宿)

新宿2丁目、仲通り沿いにある『Campy! bar』は、今年で10周年を迎えるミックスバー。

女装ウェイトレスさんやLGBTスタッフさん達と一緒に、セクシュアリティの壁を超えて、気楽に楽しく過ごすことのできるお店となっています。

※営業時間は、カフェタイム月曜~木曜日15時~20時、金曜~土曜日17時~20時、バータイム20時~翌5時、日曜日は17時~0時です。

カラフルでポップな内装が印象的な店内には、カウンター席の他にテーブル席もありグループで利用することも可能です。

「新宿2丁目が初めて…」という初心者さんには嬉しい“キャッシュオンシステム”となっているので、利用料金に不安を抱えることなく、安心して楽しめます。

アルコールドリンクは、グラスビール・ワイン・ブランデー・焼酎など、各種900円(カフェタイムは800円)。

※その他にも、テキーラ・イエガー800円、リキュール各種900円、ボトルドリンク各種900円、ソフトドリンク500円とリーズナブルな価格で利用できます。

乾きものやチョコレートなどのスナック類も“300円”というお手ごろ価格で注文できるのは嬉しいですね。

※ソファー席を利用する際には、プラス1,000円が必要となるので、事前に確認しておきましょう。

「Campy! bar」の魅力と言えば、各種メディアやクラブイベントなどでも大活躍されている、個性豊かなウェイトレスさんの存在。

ドリュー・バリネコさんやアクセルジルガーマンさん、ブルボンヌさんなど、おしゃべり&お酒、乾杯が大好きなウェイトレスさん達が勢揃いされています。

また、ウェイトレスさんは日替わりでお店に立たれているので、いつ訪れても新しい気持ちで楽しめそうですね。

※お店のツイッターアカウントでは、営業日時やウェイトレスさんの出勤情報などがアップされているので、来店前にフォローしておくことをオススメします。

観光や仕事の出張先で、気分転換をしたくなった時には…、素敵なウェイトレスさん達と一緒に「Campy! bar」で美味しいお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

Campy! bar
https://campybar.wixsite.com/website-1/campy
https://twitter.com/campy_bar
東京都新宿区新宿2-13-10 武蔵野ビル1F

ポップコーン

ポップコーン

『ポップコーン』は、アーティスト・浜崎あゆみさん公認のニューハーフバー。

ノンケの方はもちろん、セクシュアリティに関わらず、老若男女どなたでも気軽に利用できるお店となっています。

※営業時間は20時~翌5時、定休日は月曜日。

お店のママ”陽菜さん”は、浜崎あゆみさんの大ファンで、その振る舞いがあまりにも熱狂的な為…

浜崎あゆみさんご本人から“公式のファン”として認められているとのことです。

ピンクを基調とした店内は、明るく華やかで、TV画面には浜崎あゆみさんの動画が流れており、“あゆファン”にはたまらないお店となっています。

※また、陽菜ママのツイッターアカウントは、浜崎あゆみさんへの愛がたくさん詰まったつぶやきで溢れているので、来店前にフォロー&チェックしてみてくださいね。

お店では「飲み放題システム」が基本となっており、1時間3,000円、2時間5,000円で、焼酎やウイスキー、バーボンなどを堪能できます

※フードメニューも充実しており、お料理上手なママさんの美味しい手料理を500円~いただけます。お通しは日代わりで、沖縄味噌汁や豚たく、しめさばときゅうりの和え物など本格的なお料理をいただけます。

お忍びでお店を訪れる有名芸能関係者の常連さんも多く、人生経験豊富なママさんやスタッフさん達に、相談に乗ってもらうこともあるのだとか。

お店を訪れる常連さんは気さくで優しい方ばかりということなので、「ニューハーフバーデビューをしてみたい!」という初心者さんにもオススメのお店です。

陽菜ママと一緒に、大好きな浜崎あゆみさんのトークで盛り上がりたい!という方にオススメのお店ですので、近くを訪れた際には、足を運んでみてくださいね。

ポップコーン
東京都新宿区新宿2丁目12-16 セントフォービル2F

AMBIRD(アンバード)バナー

AMBIRD(アンバード)- PR
安全に出会いたいゲイ・バイセクシュアル男性のための日本国産登録無料マッチングアプリ。

男らしく、ゲイらしくではなく「あなたらしく」。セックスの相手ではなくパートナーを探すなら、結局、趣味や価値観が合うかが大切。本気のパートナーを見つけましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする