『JIRO-ART EXHIBITION ”祭”』が神宮前ギャラリーにて開催

JIRO-ART EXHIBITION(告知フライヤー)

湿度が高く、ジメジメとした蒸し暑い季節は、エアコンの効いた部屋に閉じこもりがち…。

だからといって、「夏の思い出がひとつも無い!」というのは、あまりにも寂しいくない?

今年の夏は、ジメジメとした気分を開放してくれる“夏を感じるアート”に触れてみてはいかがでしょうか?

・・・

2022年7月27日(水)より、渋谷区神宮前にある“デザインフェスタギャラリー・イースト203”にて…

JIRO-ART EXHIBITION

「祭」がテーマとなったイラストレーション展『JIRO-ART EXHIBITION』が開催されます。

※開催期間は、7月27日水曜日・17時オープン(20時まで)~8月1日月曜日・17時まで。

江戸前の粋な男たちの法被姿や、浴衣姿の男性の他にも、山笠、裸祭り、よさこい、阿波踊り、ねぶた、エイサーなど…

全国各地の祭姿のイラストも展示されます。

・・・

この展示を手がけるのはイラストレーター”JIRO-ARTさん”

…彼についても、少しご紹介させていただきます。

JIRO-ART EXHIBITION(渋谷ギャラリーにて)

2021年に開催されていた時の様子

JIRO-ARTさんは、兵庫県生まれ・東京都渋谷区在住の男性。

日本デザイナー学院大阪校を卒業後、大阪のデザイン事務所に勤務。その後、1年半のパリ遊学を経験し、東京のデザイン事務所での勤務を経て、現在はフリーランスのデザイナーとして活躍されています。

※2005年頃からイラストレーターとしての活動をスタートし、毎年定期的に、個展や展示会などを開催。

JIRO-ART EXHIBITION(告知フライヤー)

今回は夏らしく”祭”がテーマ

ちなみに、今回の企画展では、JIRO-ARTさんが自らデザインされた扇子や、大人気の黒柴Tシャツの販売も行われるそうですよ。

※また、JIRO-ARTさんのツイッターアカウントでは、オリジナルデザインの扇子をはじめ、季節を感じる素敵なイラストが定期的にアップされているので、早速フォローしてみてください。

RainbowEventsや、ゲイアプリ『Jack’d』の協賛も受けての開催となります。

ガチムチ系でありながら、作風自体はポップな印象を受けるね。なんか今まで、”ありそうでなかった”感じ!
神宮前・表参道

粋な祭衣装や、浴衣の男たちを描いたユーモア溢れるイラストの数々…

思い切り夏を感じたい!という方は、期間中に神宮前までちょっぴり足を運んでみては?素敵なイラストとともに夏モード全開になりましょう。

イベント情報
JIRO-ART EXHIBITION『祭』
7月27日(水)17:00オープン
8月1日(月)まで
11:00-20:00(最終日は17:00終了)

場所:Design festa gallery East203
東京都渋谷区神宮前3-20-2

ABOUT US

岩見 タケル28歳/172cm/67kg/趣味は料理と筋トレ
2021年の終わりに『Japasm(ジャパズム)』というメディアを立ち上げました。LGBTがもっと世の中に広く、一般に浸透しますように。まずは小さな一歩を踏み出します。