ゲイの出会いが見つかる人気マッチングアプリ21選 〜目的別におすすめアプリを厳選

ゲイマッチングアプリをする男性

ネットを少し調べれば、膨大なゲイアプリが見つかります。

でも実際に、アプリによって特色はさまざま。利用する世代や、目的、用途に応じて最適なアプリを利用するのは必須条件ですよね。

そこで、人気のゲイアプリを一挙ご紹介。

ゲイマッチングアプリ一覧(早見表)

※今回の調査では、アプリの基本情報や、ネットの口コミ、利用者の声など幅広い観点からレポート。個人的に利用してみた感想や結果も織り交ぜながら、ユーザーの総評をもとに解説しています。

|コンテンツには一部、広告・PRを掲載しています|

Contents

恋人探し系マッチングアプリ

アプリを使って作れた恋人

まずは、恋人探しに向いているゲイアプリをご紹介。ゲイアプリでは一番需要が高く、ライトなユーザーも多いのが特徴です。

9monsters(ナインモンスターズ)

9monsters(ナインモンスターズ)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 70万人(2023年3月現在)
運営会社 株式会社アプリブロス
HP・SNS https://ninemonsters.com/
https://twitter.com/ninemonsters

『9monsters』は、世界中の男性ユーザーと出会えるゲイ向けマッチングアプリ。

※基本機能は無料で使えますが、プレミアムメンバーシップを購入すれば使える機能がレベルアップし、ブリーディングをはじめとする独自の機能を駆使しながら、理想の相手と出会うことができます。

ユーザー数70万人以上・日本No.1を謳っているゲイ専用出会い系アプリで、2011年に誕生した老舗ゲイアプリ。

利用されているのは、基本的にセクシュアリティがゲイである男性です。

アプリ内では、友達作りはもちろん、恋人・飲み友達・趣味友達・セフレなど、自分の理想の相手を探し、出会うことができます。

※また、9種類の動物をモチーフにしたタイプ(属性)分けを行うことができ、ブリーディングされるごとに属性変化します。ガッチリ体型の男性やワイルドな熊系、色黒な体育会系、華奢で中性的な男性など、体型やスタイルなどによって区分されており、オールジャンルの男性が利用できる仕様となっています。

課金するとできること

「9monsters」は基本的に無料で利用できますが…

課金することで、足跡を消すことができたり、おすすめユーザーを紹介してもらえるサービスがあるので、積極的に出会いを探したいという方には、課金することをオススメします。

アプリには、すぐに会える人を簡単に探せるハウリング機能が搭載されており、自分の募集を投稿したり、他人の募集を閲覧することも可能です。

「この人に会いたい!」というボタンを押せば、すぐにアピールできるので、時間や場所を問わず、とにかく今すぐに出会いたい!という場合にも大変便利です。

※また、自分自身をもう一人、好きな位置に設置しておける「分身」という機能があり、旅先やよく遊びに行く場所などにセットしておけるので、出会いの幅が大きく広がります。

ユーザーの評判は満足度高め

口コミサイトなどをチェックしてみると…

「ゲイアプリの中で会員数が1番多く、GPS機能で近くのユーザーを検索できるので出会いやすい。」
「メールでの本人確認があるのでサクラや業者もいない。」
「無料で出会うことも可能。月額課金のプレミア機能も安いのでコスパも良い。」
「自己紹介にポジションの項目があるので、自分に合った相手を見つけやすい。」

評価も高く、現在も多くの利用者が満足しているようです。

個人情報・セキュリティ面はやや不安

知り合いや有名人の写真を悪用したなりすまし行為が、一部では行われているようです。

※これは人気アプリ(ユーザー数の多いアプリ)の弊害とも言えるので、一概にナイモンが悪いというわけではありません。

しかし、こうした悪質なユーザーに対しても、運営側がアカウント停止にするなどの対応を迅速に行ってくださるので、安心して利用できます。

登録の際には、顔を出さずに利用することも可能で、横顔や上半身のみを登録されている方も多いようです。

※自ら写真公開を控えて、ご自身でセキュリティすることも大切ですね。

ヤリモクは多いと言われるが”真面目系イケメン”も多し

口コミサイトやSNSなどを総合的に調査してみた結果…

「ナイモンで会った人はみんな良い方ばかりだった!」「ナイモンはイケメンが多い!」「ヤリモクだけじゃなくって、真面目な人もいる!」など、高評価が多く見られます。

※実際にリアルタイム検索で「ナイモン」とかけてみると、毎日多くのゲイ男性がアプリを利用していることが分かります。

「9monsters」は、真面目な出会いも探したいけれど、その日のうちに気軽に会って食事ができるような友達も作れます。

※出会いの幅を大きく広げたいという方にぴったりのゲイアプリです。

App Download
9monsters(ナインモンスターズ)アプリ
9monsters(ナインモンスターズ)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

外国人も利用しているので面白いが、偽アカウントや誘惑詐欺が多いため注意が必要。例えば、モデルのような写真や位置情報が変などのアカウントが多く、マッチしても足跡が残らなかったり、LINEやWhatsAppで交換後に一方的に愛の告白を告げられるなど…汗 いろいろ問題がある。真面目な外国人も利用しているが、注意が必要かな。

アプリは良いが、一部の利用者が相応しくない写真をアップロードしているため、プロフ写真の細かなチェックシステムが必要では?異性愛的な写真をアップロードする人や、露骨なイメージを与える写真をアップロードする人も…。バイセクシャルの人がいることは事実だが、多くの人の目に触れるプロフ写真には、本人が分かる画像だけを載せるべきだと感じます。先日通報しましたが、プロフ写真の細かなチェックシステムがあれば、正しい写真を載せているユーザーが不利益を被ることもないと思う。

アプリを楽しく使ってますが、ニュースのコメント機能の追加を望んでいます。自分の意見を書き込むことで、ゲイのコミュニティでコミュニケーションを取ったり、意見を交換したりすることができるのでは?

ユーザーの年齢確認や本人確認がないので、怪しい一部のユーザーによって少し不信感を抱いている方もいるようです。

またプロフ画像に露骨なものを掲載したりと、ノリがイケイケな印象で、運営の取り締まりも甘い印象を受けます。

AMBIRD(アンバード)

AMBIRD(アンバード)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 累計40万DL(2024年3月現在)
運営会社 株式会社TIEWA
HP・SNS https://amber-official.com/
https://twitter.com/ambird__

AMBIRD』は、App Storeでは、4,000件以上のレビューで星4つを獲得する、国内純正のマッチングアプリ。

アプリ内にある約7,000種類のゲイのコミュニティを通じて、あなたが本当に楽しく話せるお相手を探すことが出来ます。

真剣に1人の男性としっかりお付き合いしたい人向けのゲイアプリです。

※ゲイ向けマッチング・アプリ初めての方や、マッチングした人とだけ楽しくチャットしたい方におすすめです。

今までの雑なゲイアプリにさよなら

これまでのゲイアプリといえば、「突然メッセージごめんね!近くにいるなら、今夜オレとどうかな?会ってみない?」といったナンパ色が強いものが多かったですが…

「AMBIRD」はそんな野暮な、”ヤリ捨て男”とはさよなら。本当に、心から繋がれる男性との出会いを探せます。

※一晩のお相手ではなく、長続きする彼氏が欲しい。そう考えるならぜひ利用してもらいたいアプリです。

スピーディーな年齢認証で安心が手に入る

アンバード年齢確認

年齢認証を済ませれば、ほぼ全ての機能が無料で利用できる上、未成年とのトラブルを避けられるので必須。

※ゲイアプリを利用する上で、いたずらや、冷やかし目的のユーザーの存在を危惧される方も多いでしょう。AMBIRDではこうしたユーザーの排除のためにも年齢認証(身分証の提示)を必須としています。

個人情報やプライベートなセクシャリティを周囲に知られたくない人にこそ、利用をおすすめします。

※詳しくは、おすすめゲイアプリ AMBIRD(アンバード)の使い方と出会い方を徹底解説をチェック。

ゲイアプリ新時代にもっともふさわしいアプリ

AMBIRD(アンバード)ユーザー画面

安全面もさることながら、アプリ内コミュニティから、あなたにマッチした男性を探せるほか、細かいセグメント(項目)を選んで会員を検索することも可能。

※居住地やポジション、年齢やフリーワードでのシンプルな検索も可能です。

突然メッセージが来てイヤな思いもしないように、お互いに「いいね」を押し合わないとメッセージを送れないように設計されています。

※なので、突然のスパム的な内容で一斉に送信するような悪質なユーザーは存在しません。

安全に使えることから顔出しユーザーは90%以上

なによりも相手は”顔”で選びたいという人も多いでしょう。

その点に関してもアンバードは、驚異の90%以上が顔出しをしているので、本当に恋人を探したいという男性だけがちゃんと集まっています。

※当サイトで解説しているAMBIRDで出会う方法(いいね・コミュニティがポイント)を参考に、ぜひ素敵なパートナーを見つけて下さいね。

App Download
AMBIRD(アンバード)アプリ

AMBIRD(アンバード)
iOS・Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

このアプリでは卑猥な写真が少なく、他のSNSよりも安心して利用できる。

マッチングアプリに不安を抱いていましたが、このアプリは安心して利用できます。好みの男性とマッチングし、楽しみが増えました。また、エロ画像などの不適切な投稿もないので嬉しいです。

身分証提示があることが安心。外国人なりすまし詐欺が多い中で安心して利用できるアプリです。また、コミュニティがあることが嬉しいとのことで、相手の”人となり”もわかりやすく、今後アプリの人気が増えることに期待しています。

実際に会えるまでの工程が早くていい。ガテン系の兄貴と知り合えた!

このアプリは他の同類の出会い系アプリと比べて、真面目で本気の人が多く、冷やかしの割合も少ない。

やはり、身分がはっきりしていて安心できる点と、コミュニティ機能で相手の”人となり”が分かる点が評価されているようです。

真面目なユーザーも多く、エロ目的が少ないので恋人探しに使えます。

>> AMBIRDアプリをDLする

AMBIRDで会う方法

ゲイアプリでヤろうぜ:リアルするなら『AMBIRD』で安全に探そう!

|AMBIRD|PR|
AMBIRD(アンバード)

App Storeでは、4,000レビュー星4つを獲得する、今人気のゲイ専用マッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)

年齢認証でイタズラ会員を徹底排除。安全安心に利用したい男性に大好評のアプリで…

後発ながらも『9monsters』に次ぐ人気となっています。

AMBIRDはこんな男性におすすめ!
・ゲイ向けマッチング・アプリ初めての方
・SNSのようにチャットで気軽に彼氏を探したい方
・令和に彼氏が欲しい方
・趣味友達のコミュニティに参加して、同じ趣味の彼氏を探したい方
・誕生日、記念日を彼氏と過ごしたい方
・マッチングした人とだけ楽しくチャットしたい方

アプリ内にある約5,000種類のゲイのコミュニティを通じて、あなたが本当に楽しく話せるお相手を探すことが出来ます。

AMBIRD(アプリ)をダウンロード

タチ・ウケ・リバ・バニラといったポジションも表示!パートナーが探しやすい

AMBIRD(アンバード)ユーザー画面

やっぱり、出会いの基本と言えばユーザー検索機能ですよね。

AMBIRDでは、検索で年齢はもちろんポジションや、”即会い希望の人”まで、簡単にピックアップすることが可能。

※即会いの人は、ユーザー検索画面の「出会うまでの希望」のところで「まずは会ってみたい」を選択している人のこと。

出会いに時間をかけたい人、かけたくない人、どっちでもそれに見合ったパートナー候補を見つけることができるから最高のアプリ。

※これが無料なんて最高じゃない?ハッテン場でフラれまくってる人にマジで一回使ってみて欲しい(切実)

利用者
もちろん、利用料無料でメッセージまで送れるから、とりあえず入れておいて損はないアプリだよ!

ヤリモクNGな人ももちろんいるけど…

顔をあえて出してない人(首下写真とか)は、わりと”遊び目的OKな人”だから、積極的にいいね!押せばマッチング可能。

※ヤリモクNGの人はプロフ画面に表示されているので見分けることができます。

ユーザー層は20代後半〜50代が中心。

おじさん世代でもガンガン使えるアプリなので、せっかくのマッチングのチャンスを逃すのはもったいない。登録しておきましょう。

AMBIRD(アプリ)をダウンロード

年齢確認(身分証提出)は必須!30分で済むから面倒じゃない

ambird(年齢認証)

未成年を排除するため、年齢認証必須。

アプリ内から免許証か保険証をカメラで撮影して送信する必要があります。だいたい30分後くらいには承認!(早い)

もちろん悪用される心配はナシ。そこは責任を持ってお伝えさせていただきます!!

※ここ本当に大事なので、自分自身でも保険証をアップして確認しています。悪用されたとか、情報が出回ったといった心配はありません。

AMBIRD(アプリ)をダウンロード

真面目にパートナー探し系マッチングアプリ

真面目にゲイのパートナーを探した男性

将来・生涯のパートナーを探しているゲイ向けのマッチングアプリをご紹介。利用者の年齢層もやや高めになります。

Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)
料金 有料(審査アリ)
キャリア iOS・Android
会員数 50,668人(2022年9月現在)
運営会社 エイジィ株式会社
HP https://rainbowflag.jp/bridge.html

『Bridge』は、真面目で真剣な恋をしたいゲイのためにリリースされたゲイマッチングアプリ。

2016年にリリースされた同アプリは、現在、会員登録数5万人以上、真剣に出会いを求めているユーザーが毎月1,000人以上も登録しています。

利用できるのは20歳以上のゲイ男性のみで、完全会員制・月額課金制のアプリとなっており、遊び目的や冷やかし半分で利用しているユーザーと出会うことはありません。

※月額費が高い分、利用者も厳しい目で相手探しをしている印象が強いです。

Bridgeの使い方・始め方

アプリをDLし、利用する際には、まずプロフィールを入力し、事前に登録審査を受ける必要があります。

学歴・収入・雇用統計・職種・写真・自己紹介などを入力し、運営の審査をクリアした人のみが、サービスを利用できるので、確実に身元の分かる方のみが登録されています。

※マッチング機能はもちろん、重複した“いいね数”を除いた、有効ないいねを受けられる機能などもあり、登録している多くの人と交流し、素早く出会いに繋げることが可能です。

利用料金の詳細

料金形態は、1ヶ月プラン・5,600円、3ヶ月プラン4,266円、6ヶ月プラン・3,466円と、長期間プランほどお得に利用することができます。

焦らずにじっくりゆっくりと、確実に理想の相手を見つけたいという方には、3ヶ月以上のプランがオススメ。

※なので「Bridge」は広告を表示しない代わりに有料制で利用することができます。

昨今、無料で利用できるアプリが多いので、「高額だな…」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、高額な利用料金がかかるからこそ、”真剣に出会いを探している人”のみが集まりるのは最大のメリットと言えるでしょう。

サクラの心配は?

HPにも、自信を持って記載されているように…

「不正ユーザー0名」で、徹底した審査と管理体制の元で運営されています。

「サクラに無駄な時間を使いたいたくない!」「本気で恋人探ししている人としか出会いたくない!」という方には、特に安心して利用できるアプリではないかと思われます。

※月額費が高額なので、いたずら目的で利用する一般ユーザーや業者は皆無と言えます。

利用者の感想

アプリのレビューを確認してみると…

「最高で最愛のパートナーと出会うことができました!」
「審査がしっかりしているので、とにかく安心して利用できます。」
「個人情報をしっかり守ってくれるところが嬉しい。」

など、機能の魅力や使いやすさについても評判が高いです。

一方では、「自分の思うような出会いが見つからなかった…。」「年齢層が若干高く、30代以上の人向けのように思えた…。」

というような感想を持たれた方もいらっしゃるようです。

※口コミは「App Store」に書かれたものを参考にしています。

総評

「これまでに無料アプリで出会いはあったけれど、騙されて遊ばれて失敗した…。」という人にこそ使って欲しいアプリです。

※月額費は若干高額ではありますが、煩わしい広告の表示はありませんし、同じように、時間とお金をかけて真剣な出会いを探したいという人のみが集まっています。

ただし、真剣すぎるがゆえ、相手ユーザーにも厳しい目を向けている(ハードルが高い)印象は否めません。

相手の”あら”を探してしまうは、婚活系アプリの性(さが)とも言えるでしょう。

※いろんな人との出会いを探すのではなく、将来のことを考えた真面目な出会いを見つけたいと考えていらっしゃる方は、「Bridge」を利用してみてくは?

App Download
Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

月額5,600円と高額。年齢層は高めでマッチング後の勢いは良いという意見があるが、機能は特別ではなく、シンプルなもの。一日にマッチングする人数が3人に制限されているため、真剣にマッチングに取り組めるという利点はありますが。課金が途切れると全機能が使用できなくなり、自分の会員情報の扱いがわからず。また、タイプの人とマッチしない場合は、希望条件の設定が悪いか、アプリ人口が少なく理想の人がいない可能性も…

入会審査がしっかりしているため、今後のパートナー探しに前向きに取り組めそうです。他の出会い系アプリとは異なり、信頼できるため今後も利用したいと思います。

身元が確かな本気の人たちが集まる出会いの場。画面やレイアウトも見やすく操作感、レスポンスもよい。いいねを押し合った上でコミュニケーションが始まるので安心でき、ゲイで本気で出会いを探している人にぴったりだと思う。最初は緊張や不安があったが、数人とやり取りして慣れてくると積極的にアプローチできるようになり、最愛のパートナーと巡り合うことができました。

料金はそれなりに高額。

その分本気度の高いユーザーも多く出会いは見つかるようですが、相手のタイプにこだわりすぎると都市部以外では、ほとんどマッチしない現状もあるようです。

…とにかく本気で!という方向けのアプリと言えますね。

Match.com(マッチドットコム)

Match.com(マッチドットコム)
料金 基本有料
キャリア iOS・Android
会員数 187万人(国内のみ)
※数字は公式のものではありません。男女比は7:3程度だと言われています。
運営会社 Match.com, L.L.C.
HP https://jp.match.com/

『マッチドットコム』は、世界25ヶ国で展開され、日本会員数は187万人(アクティブユーザーは5〜12万人ほど)を有する、ネット恋活・婚活サービス。

同サイトは1995年にアメリカで誕生し、日本では2002年にリリースされました。

今年で27周年を迎える歴史があるので、初めて登録するという方も、安心して利用できます。ただし、ゲイのマッチングアプリとして利用できるのか?気になるところですよね。

※ちなみに、利用ユーザーは30代~40代が最も多く、「本気で結婚を考えている人」や「真剣な恋愛をしてゆくゆくは結婚をしたい」など、真面目な出会いを求めている方が多い印象です。

初期段階で「男性でお相手は男性」を選んでおきましょう

「マッチドットコム」は男性・女性共に利用しているマッチングサービスですので、ゲイ男性を探すためには、初期設定の段階で「男性でお相手は男性」という項目を選択しておくことが必須です。

ゲイに特化したアプリではないので、ゲイの会員数自体は少ない傾向にあり。

ただし、遊びやワンナイトを目的とした人は殆ど利用していないということもあり、信頼できる相手と出会える確率は高いです。

※地方の方だとユーザーが少ない印象はあります。多少、遠距離・県外でも積極的にパートナーを探したいなら利用するのはアリです。

メッセージを送りたいなら有料しかない

マッチドットコムは、基本的に無料で「検索機能・プロフィール作成・いいね・ウインク・お気に入り登録など」は使えます。

しかし、無料会員のままではメッセージのやりとりができないので、気になる相手が見つかり、本格的な交流をスタートさせたいという場合には有料会員になる必要アリ。

利用料金は、スタンダードプラン・1,690円/月~、プレミアムプラン・1,940円/月~となっています。

利用料金:https://jp.match.com/community/11/107

※有料会員になることで、メールの送受信はもちろん、特定の会員を非表示・足跡のチェック・優先会員の紹介・簡易検索タイプ指定など、様々な機能を活用できます。またプレミアムプランは、月1回のブースト(プロフィールを検索上位に表示)や、相手が有料会員かどうか確認できたりする機能があります。

ユーザーからの評判は?

SNSなどの口コミでは…

・登録の際に本人確認書類が必要で、運営がしっかりチェックしているので、不正ユーザーが少ない。
・とにかく真面目な出会いを求めている人が多い。

という高評価がある程度ありました。本格的にパートナーをさがしている人向けだということが分かりますね。

※ネガティブな意見としては「有料会員にならないとメッセージのやりとりができないのは不便。」「思っていた以上に会員の年齢層が高い…。」というようなものが見受けられます。真面目系マッチングサイトは年齢層が高くなるのは仕方ないですね。

ときめく相手とは巡り会えないかもしれないけど…

”同性同士の出会い”を求めるユーザーを検索できる機能が設定されているので、真剣な恋愛を考えているというゲイ男性もオススメのアプリです。

…ただし、40代前後が中心になるでしょう。

※他のゲイのマッチングアプリにくらべてきらきらした印象はないですし、悪く言えば少し地味…。アプリを通じてドキドキするような出会い体験は望めないかもしれません。

堅実なパートナーを探すなら。でも、やっぱり毎月5,000円は少し高く感じるかも。

※ゲイとして、このマッチングアプリに何を求めるのか?で大きく評価が変わりそうですね。

App Download
Match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

自己紹介文の項目数も少ないため、相手の人柄を知ることが難しいです。また、有料会員数が多いという宣伝文句があるものの、相手が有料会員であるかどうかが分からないですし。会費が割高だと感じましたね…。

会員の質が良くなかったです。相手が有料会員なのか無料会員なのかが分からないこと、いいねを押していない相手といつの間にかマッチングしていることがあること、マッチングしていない人にもメッセージを送れることが煩わしくややこしい。また、ログイン状態を非表示に出来ないことが最も嫌。アプリの改善を求めます。このアプリは出会えなかったし、メッセージのやり取りも微妙な人が多かった。

男性の方に伝えるべきポイントは、170cm以下の身長や大卒でない場合は相手にされにくいこと、無料会員同士ではいいねしかできないこと。無料会員は相手のプロフィールを見ていいねを送るだけで、メッセージのやり取りは不可。有料会員になるとメッセージのやり取りが可能ですが、無料会員にいいねを送っても相手が有料会員かどうかは分からないため無駄になることがあります。

見る限り、マッチングシステムが使い辛いとのこと。

最初はプロフィールくらいしか相手のことが分からないので、メッセージを送るか?返信するか?といった時に…

プロフが短いとそれ以外に判断する材料(写真や趣味など)がなく、不便に感じているユーザーが多いようです。

AMBIRDアプリ紹介

App Download
AMBIRD(アンバード)アプリ
AMBIRD(アンバード)
iOS・Android

幅広い相手をさがせるマッチングアプリ

ゲイの遊び相手

ハッテン場”感覚で、その日のパートナー(ワンナイトの関係)を探せるアプリや、ゲイ友が作れるアプリなど、幅広い使い方ができるマッチングアプリをご紹介。

Jack’d(ジャックト)

Jack’d(ジャックト)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 1,500万人以上(国内外累計)
運営会社 Perry Street Software, Inc
HP・SNS https://www.jackd.com/
https://twitter.com/jackd_japan

『Jack’d』は2010年にアメリカでリリースされた、ゲイやバイセクシュアルの男性に向けた出会い系アプリです。

日本では通称“赤アプリ”とも呼ばれており、会員数は累計1,500万人を突破している人気アプリです。

※「9monsters」が人気となる前は、国内ゲイアプリで一番利用されていたと言われています。

17ヶ国語に対応しているグローバルコミュニティで、気軽に出会える遊び相手を探すのはもちろん、友達や遊び相手、真剣な恋人探しまで、幅広い目的で出会いを求めることが可能です。

使い方・料金・ユーザー層

スマホのGPS機能を使い、職場や旅先、自宅近くに滞在しているゲイ男性を気軽に検索する使い方が一般的。

利用料金は基本的に無料で登録・利用することが可能。

ただし、有料会員になることで広告の表示がなくなり、メッセージの送信制限も解除できるので、より円滑にアプリを使用することが可能です。

※有料会員は、7日間450円、1ヶ月1,150円、3ヶ月2,500円、12ヶ月6,500円となっています。

ユーザーの年齢層は20代~40代と比較的若い世代が多いですが、特別な年齢制限などはないので、50代以上の男性も利用されています。

※気軽に遊びたいという方、本気で恋人を探している人や期間限定の付き合いがしたい人など、出会いの目的は様々です。

オールジャンルの男性が利用されていますが、どちらかと言えば、”ガチムチ系”や”筋肉系”ユーザーが特に多い印象があります。

「Jack’d」は機能も充実しており…

新しく登録された男性をチェックできるDISCOVER機能や、お互いに興味や関心を持つことのできる足跡機能、その他にも… マッチング機能、メッセージ機能、お気に入り機能、画像登録機能、GPS機能など、出会いに活用できそうな機能が満載です。

ジャックト(通称:赤アプリ)のユーザー評価

SNSなど、ネット上の口コミを調査する限り…

「好みの男性と出会いやすく、プライバシーが守られている」
「操作性がよく、条件を絞りやすい。」

など、使いやすさの面での評価が高いですが

一方では「過去に個人情報漏洩があったので心配…」「近隣の登録者数が少ない」という意見をお持ちの方もいらっしゃるようです。

過去の個人情報漏洩がネックになっている

口コミにもあったように、2019年頃、「Jack’d」では個人情報漏洩事件がありました。

※個人情報はもちろん、限定公開・非公開している写真なども流出してしまったようです。

実際に登録を躊躇っていらっしゃる方も多いようですが、その後、大幅なアップデートが行われ、セキュリティは強化されています。

さらに、操作性や機能性なども向上し、現在も新規ユーザーが増え続けているとのことです。

※20代~40代の若いガチムチ系&筋肉系男性と出会いたいという方は、「Jack’d」を利用してみてはいかがでしょうか。

App Download
Jack’d(ジャックト)アプリ

Jack’d(ジャックト)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

アプリ内になりすましが多く、特に中華圏人、香港、シンガポールからのhey handsome的なメッセージや、綺麗な写真には注意が必要。実際に素敵な出会いもあるが、注意しながら使うことが大切です。

改悪に改悪を重ね、機能が中途半端になってしまった。また、足跡を復活させたと思ったら再び見えなくなり、メッセージも消えてしまう。。広告も多く、同業他社のアプリを真似してもアップグレードがされず。このアプリはもう完全に終了?

有料課金をしても、足跡オフモードを選択しているにも関わらず、相手に足跡が残ってしまう。課金額が高くて損した気分になりました。そして、Scruffというアプリを真似ただけだと指摘し、Jack’dの終わりを感じました。

…非常に厳しい評価ばかりで、少し残念ですね。

機能的にも不満があるだけでなく、国外のユーザーからも怪しいメッセージが届くようでトラブルに巻き込まれる可能性も少なくないようです。

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 1070万人(有料会員のみ)
※2022年10月現在。ユーザーは国内外総計であり、ゲイ男性のみの国内ユーザー数は非公開。
運営会社 MG Japan Services 合同会社
HP https://tinder.com/ja

『Tinder』は、累計1億DL超え・430億マッチングの実績を誇る、世界で最も有名なマッチングアプリ。

2012年にリリースされたアプリで、気軽な遊び相手を探すのはもちろん、友達から恋人探しまで幅広い目的で出会いを見つけ出すことが可能です。

※利用者は10代~20代と比較的若い層が多く(Z世代がアクティブユーザーの50%)、男女比は8:2と、男性ユーザーの方が多く利用されている印象があります。

Tinderは、ゲイにとってどんなアプリかと言えば…

”Z世代の男の子”が、ファッション感覚で出会いを楽しんでいるノリがあり、センスのある人が多いイメージでしょうか。

※男性・女性共に利用可能なので、異性愛者のみが利用しているアプリのように思われるかもしれませんが、同性愛者との出会いを見つけることも可能なアプリとしても認知されています。

生粋のゲイアプリではなく、LGBTマッチングアプリとしての側面が強いです。

ジェンダーレスに対応する新時代アプリ

「Tinder」はスマホアプリ(またはWeb)から登可能。登録の際には自らのセクシュアルと性別を記入する欄がありますが…

ストレート・ゲイ・レズビアン・バイセクシュアル・エイセクシュアル・デミセクシュアル・パンセクシュアル・クィア・9エスチョニング

以上、9種類あるセクシュアリティの中から3種類まで選択することが可能。

自分のセクシュアリティをはっきりと記載することで、LGBTユーザーからも反応されやすく、理想の相手と出会える確率も高まります。

※登録後は自分の希望に沿ったおすすめユーザーが表示されるようになり、ゲイであれば男性しかオススメ表示されない仕様となるので、女性とマッチングしてしまうような煩わしさもありません。

制限アリだけど無料でもかなり使える

利用料金は、男女共に無料。

ただし、無料サービスで利用できるのは、12時間毎のLIKE数120回とメッセージのやり取りなど、基本的な内容となっています。

また、課金することで有料サービスを利用可能。

広告非表示・位置情報の変更・LIKEが無制限で押せる・年齢/距離を隠す・LIKEした相手の表示など様々な機能を活用することができます。

※利用料金は「Tinder Plus」1ヶ月1,200円、「Tinder Gold」1ヶ月3,400円、「Tinder Platinum」1ヶ月4,300円とプランによって料金や利用できるサービスが変わります。

ゲイユーザーは正直少ない

口コミやSNSを見てみると「思っていた以上に出会いがある。」という評価がある一方で…

「確かにゲイ男性とは出会えるけれど、アクティブユーザーが少なく、サクサク気軽に出会える感じではない。」と言った感想も。

とくに首都圏以外は正直、たくさんの出会いがあるとは言い切れないのが現状のようです。

今後に期待

「Tinder」は9種類あるセクシュアリティの中から自分にあったものを選択できるので、今後社会において必ず必要なマッチングアプリとなるでしょう。

同じ悩みを抱えたゲイと出会えるのはもちろんですが、レズビアンやバイセクシュアルの友達を作りたい時にも活用できそうです。

※幅広い目的で出会いを求めていらっしゃるという方に「Tinder」はぴったりのアプリだと思います。

App Download
Tinder(ティンダー)アプリ

Tinder(ティンダー)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

恋人が欲しいわけではなかったけど、周りがアプリをやっていることを聞き、オシャレに見えたTinderを使ってみた。楽しく過ごせるだけでなく、趣味の合う友人もできました。Tinderは無駄なやり取りをしなくて済むため、自分に合った相手をすぐに見つけられ、サクラが少なく、ありがちなエッチ系の勧誘もないため、真剣に恋活・婚活をしている人が多い。

Tinderを約2年利用。最初は友達が欲しかったが、実際に会った人の大半がセックス目的だったため、精神的に疲れてきました…。使いやすいアプリだと思っているが、使用者の多くが欲求解消にしか興味がないのが残念。だけど、使い勝手やデザインなどには高評価ですね。

使い始めたきっかけは寂しさと遊びたいという軽い気持ちだった…。数日後、タイプの男性とマッチングして会うことに。初めてのTinderのデートは緊張したけど、一緒にゲームをして、お話しをして楽しんだ。そして、彼氏から告白され今も付き合っています。彼と出会えたことに感謝!

口コミを見ると、ヤリモクが多い!という方と、真面目な人が多い!という両極端な意見を聞きます。

それはモテそうな人の場合は、ヤリモクの誘いが多く、そうでない方でも、それなりのお相手を真面目に探せるという側面があるということなのかもしれません。

ハッテン場よりも安全に会える!ゲイ出会いアプリ『AMBIRD』を使ってみた感想

|AMBIRD|PR|
AMBIRD(アンバード)スマホ画面

先ほどご紹介したゲイ専用アプリ「AMBIRD」を実際に利用してみました。

そこで、使ってみた感想やオススメの理由を解説!

AMBIRDは会話のきかっけが生まれやすいので、”口下手な僕”でも自然と仲良くなれるアプリ。初対面で失礼な人がいないのも嬉しい。

※実際に利用した上での印象や、使い勝手を解説しています。少し馴れ馴れしい言い方をしていますがご了承ください。

男性とマッチング

お互いに「いいね」を送り合えばマッチング成立

お互いに「いいね」を押し合えばマッチングが成立するワケですが…

気軽にいくらでも押せるので、「あ、この人いい感じかも〜」くらいで押せます。感覚的には”お気に入り登録”してるみたいな雰囲気。

※それまでのマッチングって、”付き合いたい、会ってみたいからボタンをタップして申し込み!”みたいな重い感じがありましたけど、AMBIRDはもっとカジュアルな印象。

マッチングが成立すれば、メッセージを送ることができます!やったね!

『AMBIRD』をおすすめする10の理由

AMBIRD

魅力その1. ポジションまで指定できる細やかなユーザー検索が超便利
ウケ・タチ・リバなど事前に知っておけるから便利なんです。

魅力その2. 顔出し率90%!お互いに「いいね」を押した同士に限り会話できるシンプル設計
なぜなら顔出さないと「いいね!」が押してもらえないから。皆さんも加工してでも絶対に顔写真載せましょう。

魅力その3. 連絡先交換は自由。LINEのIDも自由に教えられる
待ち合わせする時とかLINEの方が便利だったりしますしね。連絡先の交換に制限はありません。

魅力その4. 知らない人から突然メッセージが来ない安心設計
お互いに「いいね」を押し合わないとメッセできない仕様になっています。なので無駄なメールは一切来ません。

魅力その5. 年齢認証さえすればお金を払わなくてもほとんどの機能が使える!
機能に若干の制限はありますが、完全無料のまま写真を見たり、いいね!を送ったり、メッセージの送受信が可能。

魅力その6. リアル『交流会』で気軽にユーザー同士が会える・繋がれる
ユーザーさん自身で企画する交流会(ボドゲ会・カラオケ・合コンなど)も頻繁に開催。1対1で会うのが苦手な人でも楽しめる。

魅力その7. セキュリティパスを使えば不特定多数に見られずに利用できる
プロフ写真ぼかし・鍵アカウント・足あとコントロールの機能も実装されています。(有料)

魅力その8. 全ユーザーが身分証を提示しているので年齢を偽っている人がいない
会ってから「騙された…」という心配がありません。また、身分証を提示しているので詐欺行為の抑止力にもなっています。

魅力その9. お相手をアプリが自動で毎日ピックアップ!頑張る必要がないんです
あなたのプロフも他ユーザーに自動配信され見てもらえます。掲示板に相手募集を必死に書き込んだりしなくていいんです。

魅力その10.運営はLGBT事業をメインに取り扱う国内企業
純国産アプリなので、あなたの情報が悪用される心配はありません。当サイトでもスタッフの個人情報を登録し安全性を確認済み。

累計ダウンロード40万突破!今いちばんリアルできる国産ゲイアプリです。

App Download
AMBIRD(アンバード)アプリ
AMBIRD(アンバード)
iOS・Android

Grindr(グラインダー)

Grindr(グラインダー)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 1,100万人以上(2022年5月現在)
※全世界のアクティブユーザー数
運営会社 Grindr LLC
HP・SNS https://www.grindr.com/
https://twitter.com/grindr
https://www.instagram.com/grindr/
https://www.youtube.com/grindr
https://www.tiktok.com/@grindr

『Grindr』は、2009年にアメリカでリリースされたゲイ専用のマッチングアプリ。

※ゲイ・バイ・トランス・クィア・レズのために開発され、現在は世界180カ国にて展開中。

同アプリは基本的に無料で利用可能。

位置情報の提供によって、近くにいる人と気軽に出会えたり、詳細なフィルター機能を活用し、効率良く理想の相手を見つけ出すことが可能です。

※また、有料会員になることで、機能がレベルアップし、広告を非表示にしたり、ユーザープロフィールのスワイプ機能が付いたりと、スムーズに利用できるようになります。

ゲイのみの利用から、ユーザーの幅が広がった

「Grindr」は歴史のあるアプリということで、時代に合わせて機能を順次グレードアップしています。

他に台頭するLGBTアプリに合わせているのか、以前はゲイのみ利用可能でしたが、現在は様々なタイプのセクシャルマイノリティが出会える仕様に変化。

※じつは運営会社も買収などがあり、スタート当時と運営体制が変わっています。間口が広くなり、会員数が増えるのはいいことかもしれませんが、利用者としては他のユーザーも入ってくるのは… 少し複雑な思いがあるかもしれません。

ユーザーの年齢層は20代~60代と幅広く、気軽に出会える友達探しはもちろんですが、本気の恋人探しやセフレなど、利用者の目的は様々です。

アダルトな書き込みもOKなので、”ジャックト”の位置付けに近いゲイアプリのように感じました。

外国人とも会える!(ただし首都圏のみか…)

使い方も簡単で、今の気持ちを伝えることのできる「Taps」機能があり、うまく活用することで、外国人ユーザーと交流することも可能です。

※Tapsは「Hi」→気軽にメッセージをしよう、「炎のマーク」→タイプです!、「デビルマーク」→今すぐやりたい!など、絵文字によって意味が異なり、性的な意味を表すマークが利用できることも特徴となっています。

SNSなどの口コミを見てみると

  • 全体的にガチムチ系の人が多く、他のアプリに比べて、ゲイやバイのパートナーを見つけやすいことがメリット。
  • いろんなアプリを使いましたが、Grindrが一番出会えます。

など、高評価がある一方で

「地方在住なので、近所で利用している人が少なく、あまりマッチングしませんでした…。」「海外の利用者がかなり多い印象。日本人ユーザーは都心部ばかりに集中しているように思う。」

…という意見を持っている方もいらっしゃいます。

※利用者のエリアがまだまだ制限されるアプリだと言えますね。国内でももっと人気になれば、このあたりの評価はまた変わってくるでしょう。

最後に

Grindrは、”ゲイ専用アプリを世界に広めた”とも言われており、信頼性が高く、幅広いタイプのユーザーから高評価を受けています。

友達探しから、アダルトな出会い、本気の恋人探しまで…。

「ゲイの知り合いをもっと増やしたい!」という方に、オススメしたいアプリです。

※ただし、首都圏以外はユーザーが少ないので、地域限定なゲイアプリという印象が強いです。まずは、登録してその目で確認してみて下さい。

App Download
Grindr(アプリ)

Grindr(グラインダー)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

オンラインでのコミュニケーションにおいて、知らない人からの急な要求やお金の話には、疑いを持つことが大切。安全な出会いやコミュニケーションをするためには、相手のプロフィールや言動をよく確認し、自分のプライバシーやセキュリティにも配慮するようにしましょう。

高額な課金をしないと使い物にならない。足跡の確認や他人のプロフィールの閲覧にも制限があり、最近見た1人しか確認できない。問い合わせにも日本語対応がないため、何かあった場合は英語で問い合わせる必要があります。

簡単に出会えて便利であるが、詐欺のリスクもあるため、個人情報を簡単に教えてはいけない。また、LINE交換を直ぐに求めて来たり、WEBサイトに誘導する人は詐欺師である可能性があるため、注意が必要。

余計な機能がなくシンプルで、出会いを求めることができる。しかし、イケメンからのアクションに喜んでいると詐欺の勧誘が多いため注意が必要。それでも、詐欺師をかいくぐって出会いを見つけるゲーム的な楽しみ方もあるため、問題はないかな…

とにかく、利用していると別サイトに誘導してきたり、LINEを聞いてきたり、お金を要求してきたりする外国のユーザーが多いようです。

※運営者の監視があまり追いついていないようですね。

なので登録し、利用するとそうした迷惑ユーザーからのアタックが絶えないようで、やはり国内アプリほどの安全性はないような印象。

ですがポジティブな意見も多く、運営体質さえ改善されればもっと使い勝手の良い素敵なアプリになりそうです。

SCRUFF(スクラフ)

SCRUFF(スクラフ)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 2,000万人以上
※全世界累計
運営会社 Perry Street Software, Inc
HP・SNS https://www.scruff.com/jp/
https://twitter.com/scruffapp
https://www.instagram.com/scruffapp/

『SCRUFF』は、2011年にリリースされた、ゲイ・バイ・トランス・クィアー向けの出会い系アプリ。

※運営は、”赤アプリ”で有名な「ジャックト」と同じPerry Street Softwareが手がけています。

累計で2,000万人以上のユーザーが利用しているアプリで、友達作りはもちろん、恋人探しやセフレ探しなど、幅広い目的で出会いを探すことができます。

また、1週間に5,000万以上チャットの交換が行われており、アクティブユーザーが多いことも特徴のひとつです。

クマ系男子&ミドル世代におすすめのマッチングアプリ

「SCRUFF」とは、日本語に訳すと“薄汚い髭を生やしただらしない人…”という意味があり、その名の通り、毛むくじゃらでワイルドな容姿のゲイ男性が多く利用しています。

年齢層も比較的高めで中年世代が多く、クマ系・ガチムチ好きなど、男臭い雰囲気の漂うユーザーが多数登録されている印象。

※細身で若い20代や、極端に初老な容姿の男性などはあまり見かけることはありません。

海外製のアプリということで、外国人の利用者が多く、外国人のゲイの方と出会いたいという方にもオススメです。

無料(未課金)でもかなり使える

「SCRUFF」は完全無料で登録できるので、お金をかけずに気になる相手を探し出すことが可能。

無料の状態であっても、相手にいいねをつけたり、GPS機能を活用して出会いを探したりと、充実した機能を利用できます。

※ちなみに、有料会員になるとさらに便利な機能が増え、「広告の非表示」「無限のチャット機能」「無限のプライベートアルバム共有」「10倍以上のメンバーが表示可能」「サーチ機能の向上」など、スムーズに出会いを検索できる機能を活用できます。

セキュリティーが万全なだけでなく、サポートも24時間対応しており日本語にも対応。

※安全性が高いと評判なので(ジャックトの事件もあったからかもしれませんが)、「情報漏洩に不安を感じている…」という方も、安心して登録できるアプリと言えます。

良い点・悪い点

SNSなどの口コミを見ると…

「海外の友達作りにぴったりのアプリ!」「世界中に暮らすガタイの良いナイスガイを閲覧できるだけで最高!」といった高評価を見受けられます。

「外人が多く日本人が少ないように思う…。」「若い人が少ないのは少し残念。」と言った意見もあるようです。

※日本人ユーザーが少ないのは残念ですね。ただ、クマ系男子と会いたい!仲良くなりたい!なら、とりあえず一度登録しておくべきアプリだと言えるでしょう。

趣向が合うならとにかく一度登録してみては?

昨今、ゲイ専用の出会い系アプリは数多くリリースされていますが、ガタイの良いクマ系男性に特化しているのは「SCRUFF」だけではないでしょうか。

そういった意味では、おすすめのマッチングアプリです。

※クマ系男性はもちろん、海外で暮らすワイルドな男性と仲良くなりたいという方にもオススメです。

App Download
SCRUFF(スクラフ)アプリ
SCRUFF(スクラフ)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

アプリは改善されてきたと感じる。一時期使わなくなっていたが、再開したところ、位置情報オフでもログインできるようになって安心しました。また、メッセージでgifの検索ができるようになって面白い。全体的に使いやすく気に入ってる。

中国人スパムがあまりにも多く、LINEアカウントを聞き出そうとする詐欺行為に注意が必要。スパム報告をしたところ、逆にスパム警告がきたため、スパム容認の状況のように感じました。また、セキュリティが甘く個人情報漏洩のリスクがあり、利用はあまりおすすめできない。

このアプリを再度登録した際、プロフィールの全項目を入力した後、写真を変更したら、プロフィール欄が全て消えてしまった。入力した時間が無駄になったため、不満…。

出会えた人もいるようですが、ユーザーには大きな不満が2つあるようです。

・不安定なシステム面
・中華系と思われる業者のなりすまし

しかも通報したら、逆にこちらがスパムしているように思われる始末。このユーザーの意見が本当なら、運営にはもう少し細やかで丁寧な対応を期待したいところです。

ハッテン場事件

SURGE(サージ)

Surge(サージ)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 200万人以上(国内外問わず)
運営会社 Cosmic Latte s.r.o.
HP・SNS http://www.surgeapp.co/
https://www.instagram.com/surgeapp/

“ラベルはいらない”がコンセプトの『SURGE』は2014年にリリースされた、ゲイ専用のマッチングアプリです。

※ラベル=レッテル・分類化といった意味があるのでしょう。

これまで累計30万人以上をマッチングサポートしてきたアプリで…

全世界で200万人以上が利用。現在も1ヶ月で約1,000万を超えるメッセージが交換されています。

ゲイ男性はもちろんですが、バイ、トランス、クィアなど、幅広いタイプの男性と出会うことも可能です。

※アプリを利用する際には、指紋認証を採用。セキュリティ面にも大変力を入れていらっしゃいます。「ゲイアプリを利用していることを誰にも知られたくない…」「個人情報が漏洩し、自分の情報が抜かれてしまうのではないか…」というような心配や不安もなく、安心して利用できます。

国内ユーザー数は未知だが、外国人と出会いたいなら利用すべし

「SURGE」を利用しているユーザーは20代~30代の若者が多く、真剣交際や恋人目的というよりも…

ライトに会って楽しみたい男性が多い印象です。

※体型やスタイルは問わず、体育会系・マッチョ・ベア系などオールジャンルの男性が利用されています。

“ラベルはいらない”をモットーとしているゲイアプリということもあり、幅広いタイプの方が気軽に利用できるオープンなプラットフォームなんです。

特に国内で利用される場合は、外国人と繋がるために利用するスタイルが一般的にはオススメです。

※外国人と絡んでみたい日本人のゲイ男性にこそ使ってもらいたいアプリです。

無料で利用もいいけど、有料版もリーズナブルに利用可能

無料で利用できるゲイアプリですので、お金をかけずに出会いを探すことが可能。

チャットやダイレクトメッセージが利用できるだけでなく、GPS機能が搭載されているので、近くにいる人と気軽に出会うことができます。

※さらに、インスタグラムやフェイスブックなどと連携し、タイムラインやストーリーなどに使った写真をアップすることもできます。

また、「プレミアム会員コース(1か月、3か月、12か月の3つのプラン)」があり、別途料金・月額500円~を支払うことで利便性が大幅アップ。

有料会員になれば…

  • 事前に”いいね”したゲイ男性のみ表示することができる
  • 1日に最大5つのダイレクトメッセージが送れるようになる
  • 位置情報の変更ができる

など、制限がなくなりスマートに利用できます。

気になる口コミは?

口コミの評価では、「他のマッチングアプリよりシンプルで使いやすい!」「サポートが早く詐欺対策もばっちり。」などの高評価がある一方で

「なりすましや勧誘のアカウントが増えたように思う。」「海外製のアプリなので日本語での解説が充実していない…。」という意見もあるようです。

※海外製アプリで、丁寧なサポートを求めるのは少し厳しいかもしれませんね。

ライトな出会い向けアプリ

海外製ゲイアプリなので、外国人(特に欧米人)のユーザーが多いことから…

「体を鍛えているとSURGEでモテる!」という噂もあるようですよ。

外国人からモテてみたい!国内で生活する外国人のゲイと仲良くなりたい!出会ってみたい!そう考えるなら「SURGE」はオススメのマッチングアプリです。

※ちなみに、エロ・卑猥要素は低めに感じます。その点に関しては取り締まりはしっかりしているようなのでアダルトのみに特化した出会いには向いていないように感じました。

App Download
SURGE(サージ)アプリ

SURGE(サージ)
iOS / Android

利用者の口コミ

口コミは、App StoreやGoogle Playに寄せられたものを要約し掲載しています。

良い点として、プロフィールの文章変更が審査なしで気楽にできること、使い方が簡単で有料アップグレード機能も必要最低限で価格が安いこと。普通な点として、足跡の概念がないことやプロフィール項目が少ないことがあり、良くも悪くもやる気の差が分かりやすい。悪い点として、放置している人が特に処理されずに候補として出てくるため、アクティブそうな人が出てこないこと、マッチ率が低く、副業勧誘や目的が不明な人が多いため、話が通じないことがある。

機能がシンプルで使いやすく、他のアプリよりマッチングがしやすい。ただし、プレミアム会員でないとできないことも多く、課金しないと使う上で制約がある。また、個人的には、メッセージが来たことを通知する機能をメールでも可能にしてほしい。

去年までは良かったが、今年に入ってから詐欺やなりすまし、勧誘アカウントが増えている。アジア系のなりすましも非常に多いため、最近は使わなくなってきたという。違反者を報告するように言われても多すぎてキリがないため、本人確認ができるようにするなどの工夫が必要。

海外製・ゲイアプリ全般に言えることかもしれませんが、やはりスパムユーザー、悪質ユーザーが多いことが気になります。

実際に会えることもあるのに、システム面やセキュリティ面の問題が多すぎて日本人は退会してしまうような現状があります。これは非常にもったいなく感じます。

機能も細かいところに手が届くような便利さがほしいところ。

X105

X105
料金 登録利用無料
キャリア iOS・Android
会員数 不明
運営会社 KOカンパニー
HP・SNS http://x105.jp/
https://twitter.com/x105jp

『X105』は、ゲイ向けのアダルトビデオ、ゲイビデオの製作・販売事業の展開をしている「KOカンパニー」が運営しているゲイ専用のマッチングサイトです。

※過激すぎる内容からアプリ化はされておらず、インターネットブラウザを通じて利用することが可能です。

こちらのサイトは、もともと”掲示板サイト”として運営されていましたが、利用者が増加し、ゲイのマッチングサイトが増えてきたことから出会い系アプリへと進化したと言われています。

登録の際には厳しい審査やチェックなどはなく、成人したゲイ男性であればどなたでも、利用可能。

※登録・利用できる端末はスマートフォン、または携帯電話のみで、パソコンからは登録不可となっているので注意しましょう。

即会い・即ハメが基本のガチ向け

主な利用者は、以前運営されていた掲示板サービスを引き続き利用している人が多く…

若い世代よりも”30代~40代の中年世代”がメインで利用中。

※タイプ・スタイルについては、ガチムチ・髭・ぽっちゃりなど、オールジャンルの男性が利用されている印象です。

※真剣に友達・恋人探しをするというよりは、一夜限りの関係やセフレ目的で相手を探しをしているユーザーが多いです。

ムラムラモードで今夜の相手を探そう

「X105」には、他のゲイアプリにない魅力的な機能が多数搭載。その中でも、一番注目したいのが、オリジナル機能「ムラムラモード」です。

自分の挑戦してみたいプレイ内容・ハッテン場を選択し、ボタンひとつでムラムラアピールができるという大変便利な機能で、今夜の相手探しにはぴったり。

※その他にも、ワンタッチで顔画像やエロ画像を相手に公開できる機能や、体型や髪型など条件に合った人だけを表示する「フィルター機能」、熱い想いを声で伝えられる「ボイス機能」、さらに「いいね機能」「あしあと機能」など充実しています。

もちろん、GPS機能も搭載されているので、旅先などで活用し、気軽に出会いを求めることが可能です。

今後の旅行や出張が楽しみになりますね。

ユーザー評価はどうなの?

利用者の口コミやレビューをチェックしてみると…

「今すぐやりたい人におすすめ!タイプの人と出会うことができました。セキリュティ対策もしっかりしている。」
「使い始めてすぐにメッセージがきました!プレイ内容が一目瞭然なので助かります!」

など、高評価が多い一方で、「出会える確率は高いですが、サクラも多いので注意が必要です。」という意見を持っている方もいらっしゃいました。

※即会いできるという反面、こうしたユーザーが少なからずいるようです。ムラムラしていると思考停止になり、相手の思うままに流されてしまう傾向があるので、しっかり相手が信頼できるような人物か見極める努力をしましょう。

刺激的な相手を探すにはぴったり

「X105」はムラムラモードが使えたり、エロプロフィールなども設定できることから”遊び目的”で利用しているユーザーが大半。

日替わりでパートナーを探したい・誰でもいからヤリたい。そんな風に考えているならおすすめのマッチングサイトと言えるでしょう。

※真面目な恋愛は求めておらず、一夜限りの関係やセフレ相手を探したいという方の利用を推奨します。

information

GROWLr(グロウラー)

GROWLr(グロウラー)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 1,000万人以上
運営会社 Initech, LLC.
HP・SNS https://www.growlrapp.com/
https://twitter.com/Growlr

『GROWLr』は、2011年にリリースされたゲイコミュニティアプリ。

同アプリは全世界で1,000万人が利用し、4.6万人以上の口コミ評価が集まっている海外製のアプリですが、日本でもじわじわと人気を集めているようです。

“クマとクマの追跡者のための唯一のアプリ!”というキャッチフレーズがついており、いわゆる「クマ系ゲイ男性」に特化したアプリとなっています。

※アプリ自体は、特に欧米で人気があるようです。

クマ系さん大注目の海外製アプリ

“意識高い系のクマ系が多い”ということで注目されていますが、特別に厳しい審査などは無く、誰でも気軽に利用できます。

日本人のユーザーも登録していますが、国内製のアプリに比べると、日本人は少ない印象。年齢層は20代~50代以上の方と幅広い世代が利用しています。

※アプリは無料で登録可能となっており、メッセージ機能・足あと機能・ギャラリー・GPSなど、充実した機能が整っています。

メッセージのやり取りからスタートして、気軽に出会うことができるので、無料で利用できる機能を駆使して十分にマッチングすることが可能です。

有料会員になればできること

「広告の非表示」はもちろん、アクティブユーザーのみにメッセージを送信できる機能や、写真を含むプライベートメディアを特定のユーザーに対してロック解除できる機能が使えます。

よりスムーズに、そして快適・安全にサービスを利用できるようになります。

口コミを見てみると… 英語版のみで使いづらい

SNSなどの口コミでは

「世界中のクマ系男性を閲覧できるだけでなく、写真をコレクションできるのが魅力!」
「旅行中、GPSですぐ近くにいるユーザーと気軽に繋がることができて便利!」

という高評価がある一方で…

  • 完全英語で日本語のサポートがないので、英語ができない人は使えないに等しい…。
  • アプリ内の説明がわかり辛い…。

という意見も見受けられました。

※日本で有名なアプリというわけでもないので、この辺りをしっかり補足してくれるサイトがないと少々使いづらいかもしれません。

「GROWLr」は海外製のアプリということもあり、解説などは基本的にオールイングリッシュで日本語には対応していません。

英語が得意な方であれば十分に楽しめますが、英語が苦手という方にとっては、少々難易度の高いアプリではないかと思います。

※「英語は苦手だけど、海外のクマ系男性と仲良くなってみたい!」という方は、アプリの利用をきっかけに、英会話の勉強や英語力を高めてみるのもいいかもしれません。

App Download
GROWLr(グロウラー)アプリ

GROWLr(グロウラー)
iOS / Android

ライバー・ビデオ通話・SNSがメインのマッチングアプリ

チャットで仲良くなったゲイ

ビデオ通話や、ゲイのライバーたちと楽しめるアプリをご紹介。リアルな出会いだけでなく、”オンライン上でのコミュニケーション”がメインとなるゲイアプリです。

HeeSay(旧:Blued)

HeeSay
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 6,300万人(2021年3月現在)
※国内外問わず
運営会社 Blued Japan株式会社
HP・SNS https://www.heesay.com/jp
2023年末に、Bluedから『HeeSay』に名称が変更となりました。運営会社も同じであり、機能自体も大きく違いはないようです。ですが、以下の紹介文はBluedの頃のものとなります。ご了承ください。

『Blued(ブルード)』は、2019年にリリースされたゲイ専用コミュニティアプリです。

全世界で6,000万人以上のユーザーが利用しており、”世界最大規模のゲイ専用SNS”と言われています。

一般的なマッチングアプリとしての機能はもちろんですが、ライブ配信やビデオチャットなど、様々な機能を無料で利用できるのも魅力。

※海外製アプリ(中国)ということから、世界的にユーザーも多く、全世界のゲイとメッセージのやりとりやLIVEでコミュニケーションできるのも嬉しいポイント。

マッチング機能は使える?

高精度なGPS機能が搭載されているので、100m以内にいるお相手を見逃すことなくマッチング可能。

さらに、身長・体重・性的指向・プロフィール画像の有無・人種・言語・距離などで相手を詳細に検索することができるので、理想の相手を見つけ出すことが可能です。

最大の特徴はライブ配信

「Blued」の最大の特徴と言えるのが“ライブ配信”を行えること。

TwitterやInstagram、TikTokのように不特定多数の人が視聴し、多くの人と一緒に配信を楽しむことができるので、出会いの幅が大きく広がります。

※なので、”ライバー”的な存在の人も多く、他のゲイマッチングアプリとは楽しみ方も大きく変わります。

このように、「Blued」は気軽に出会いを見つけることができるだけでなく、オンライン上で友達を作ることもできるんです。

有料プランにすればできること

無料でも十分に楽しめるアプリですが、有料会員になることでさらに充実した機能を利用できます。

・訪問履歴を隠す
・ユーザー検索で表示されない設定にする
・メッセージ画面での既読を隠す
・オンライン時間情報オフ
・自分の距離・位置をオフ
・高級フィルター

など、自分自身の情報をオフにした状態で、他のユーザーのタイムラインやライブ配信を閲覧することができます。

リアルタイムな個人情報を隠しながら利用したいというという方は、有料会員になることをオススメします。

利用してみたユーザーの声

SNSなどの口コミを見てみると…

「ゲイ仲間がたくさんいるので安心しました。」
「ストレートに誘うことができるので気が楽。」

という高評価がある一方で、「顔出しやトークが苦手で、自分が配信できない側の人間だから相手との距離を感じる…。」との声も。

※やはり、マッチングアプリとして利用するというより、ライバーを中心に人が集まる配信プラットフォームとしての側面が強いのかもしれません。

新たなSNSとしての期待は大

ライブ配信やビデオチャットなどがあり、一般的なマッチングアプリにはない特別な機能が豊富に揃っています。

これまでのマッチングアプリに飽き、新しい刺激が欲しいと感じている方は「Blued」を利用してみてはいかがでしょうか。

※LGBTが世界中で認められ、カミングアウトされる人もさらに増えれば、ライバーとして活動してみたい!自分をもっと分かってもらいたいから発信したい!と考える人も増えてくるので、そうした受け皿として「Blued」はさらに浸透するように感じました。

App Download
HeeSayアプリ
HeeSay
iOS / Android

Athlete(アスリート)

Athlete(アスリート)
料金 有料(ポイント制)
キャリア iOS・Android
会員数 136,094名(2019年12月現在)
運営会社 株式会社ネクシブ
HP https://athlete.cool/

『Athlete』は、2016年にリリースされたゲイのためのコミュニケーションSNSです。

ネイティブアプリによるLGBT系SNSは、多数ありますが…

「Athlete」は音声通話・ビデオ通話機能が搭載されており、ユーザー同士が迅速かつ気軽で濃密なコミュニケーションをとれるアプリ。

※“LINE通話”と同様の品質で楽しめるゲイ専用SNSは「Athlete」だけと言われており、現在10万人以上の登録者がアプリを利用されています。

とにかく誰かと話したい… おしゃべり相手が見つかるアプリ

アプリに登録しているユーザーは「出会いが欲しい。」「友達が欲しい。」「恋人が欲しい。」「誰かと電話したい。」「近所の人とチャットがしたい。」など、その目的はさまざま。

リアルで濃密な”ガチ出会い”を求めるだけでなく、”通話のみを楽しみたい”という方も多くいます。

チャットレディならぬチャットボーイの存在

「Athlete」には有名なGOGOボーイをはじめ、イケメン男性が多数利用されていることで知られています。

アプリ内では一般ユーザーとキャストユーザーの2種類があり、キャストユーザーは会話をすることで通話時間に応じてお小遣い稼ぎができるという仕組みになっています。

※キャストユーザー(パフォーマー)数は、2019年12月時点で10,840名いらっしゃるようです。

※「とにかくイケメンとトークして癒されたい!」という方にはぴったりのアプリですね。

おこづかい稼ぎとしてビデオ通話してくれてると思うと、萎える方も多いでしょう。そこは割り切って使えるかが一つのポイントだと言えますね。

日本製なのでアプリは使いやすいがお金はかかる…

海外製のゲイアプリが多いですが、「Athlete」は国産アプリなので使いやすい上に、メールアドレスや電話番号等の個人情報の登録も必要もナシ。

料金に関しては、アプリインストール、会員登録、プロフィール閲覧、タイムライン閲覧などは無料で利用可能。

ですが…

音声通話・1分 100円
ビデオ通話・1分 150円
メッセージの送信とコメント記入・1回 50円

※料金はアプリ内で利用できるポイントを購入する方法。

など、料金のかかるアクションもあります。

みなさんの使ってみた感想

SNSなどの口コミでは、「良心的なユーザーが多く、気持ち良く利用できた。」「ゲイ同士で語り合える、理想的なアプリを見つけることができた!」など

高評価がある一方で

「通話が楽しくて、あっという間に料金がかかるので要注意…。」という感想をお持ちの方もいらっしゃいます。

※お金を稼ぐために相手も会話を長く楽しんでもらうことを念頭においているので当然といえば当然ですね。

どんな人に向いているアプリなのか?

「Athlete」はリアルな出会いを求めるというよりは…

・カミングアウトしてなくて周囲に相談できる相手がいない、悩みを聞いて欲しい…。
・出会いを求めるのは間に合っているから、ただ気軽に話せる友達が欲しい!

という人向けのアプリだと感じました。

※少しの時間、誰かと通話したい。そんなゲイの方にはおすすめ。ぜひ「Athlete」を利用してみて下さい。

App Download
Athlete(アスリート)

Athlete(アスリート)
iOS / Android

AMBIRD GUYS

Hornet(ホーネット)

Hornet(ホーネット)
料金 基本無料(有料プランあり)
キャリア iOS・Android
会員数 3,500万人以上
※ユーザーは全世界累計
運営会社 HORNET NETWORKS LTD.,
HP・SNS https://hornet.com/
https://twitter.com/hornet
https://www.instagram.com/hornet/

『Hornet』は2012年にリリースされた男性専用ゲイアプリです。

ゲイやバイセクシャルなどの男性が友達や恋人を見つけるために利用するアプリで、主にアジア人がターゲットとなっています。

台湾・中国・韓国のゲイと友達になりたい!出会いたい!という方にはおすすめのアプリ。

※2016年には、中国のゲイ向け出会い系アプリ「Blued」が世界的な人気獲得を目指し、アメリカに本拠を置く「Hornet」と戦略的提携関係に入ったことも要因にあるようです。

出典:ゲイ向け出会い系アプリ「Blued」、欧米をターゲットとする同業大手「Hornet」の株式を取得し世界シェア拡大を目指す

“ゲイのためのスペシャルネットワーク”をキャッチフレーズにしていて、現在は3,500万人を超えるユーザーが同アプリを利用中。

20代~30代と比較的若い世代が多く登録していますが、年齢制限が無いということもあり、40代以上の男性も多く見られます。

※ゲイに特化したアプリということで、ガチムチ系・ジャニーズ系・熊系など幅広いジャンルの男性が登録されており、ニューハーフや男の娘系のユーザーはほとんど利用されていません。

有料会員の機能

基本的には無料で登録して利用できますが、有料プランも用意されていて、その際には様々なサービスが受けられます。

「広告の非表示」「ユーザーがつけた足跡の確認」「写真を無制限でアップロードできる」など、アプリをスムーズに活用できる特典を利用することが可能。

※このあたりの特典は、ゲイアプリとしては標準的な有料機能と言えるでしょう。

TwitterやInstagramのようなSNS活用がメインのアプリ

「Hornet」は日本にある一般的なゲイアプリとは違い、SNSに近い性質があるので、マッチング機能などはありません。

※では、どんな機能があるか?というと、ツイッターのようにテキストを投稿しタイムラインを閲覧したり、インスタグラムに搭載されているストーリーのように写真を投稿し見てもらったり、情報を共有する使い方がメイン。

「マッチング機能が無いことに物足りなさを感じる…」という人もいらっしゃるかもしれませんが…

”GPS機能”や”友達を紹介する機能”、”コミュニティ機能”などがあり、マッチングとは違った方法で出会うことが可能です。

※マッチングアプリのような直接的なツールではないので、まずはSNSを通じて仲良くなることが大切。そして、全てのユーザーがパートナーを探しているというわけでもないので使い方が重要なポイントになります。

口コミを見てみると…

SNSなどの口コミでは、「とにかくシンプルで使いやすい!」「海外の人と出会いたい時にぴったりのアプリ!」など、高評価がある一方

「あまりにも広告が多すぎる…。」「アカウントが乗っ取りに合い、セキュリティが不安…。」という声もあるようです。

※有料会員(App storeでは月1,100円〜)として利用することをオススメします。

上手に使えばワールドワイドに出会いが広がるアプリ

「Hornet」は出会い系アプリというよりは、気の合うゲイ同士(LGBT全般)が濃密に繋がることのできるSNS。

「一般的なマッチングアプリに飽きてしまった…。」「ユーザー同士がなんとなく“いいね”を押し合うだけの関係はつまらない…!」という方にオススメです。

※今までにない出会い、外国の方との出会いを求めている人は一度利用してみてはいかがでしょう?

App Download
Hornet(ホーネット)アプリ
Hornet(ホーネット)
iOS / Android

その他のゲイアプリ

国内ではまだ知名度は低いですが、これから狙い目!?海外で人気のゲイマッチングアプリをご紹介します。

HOLE(ホール)

HOLE(ホール)
残念ながらこちらのアプリはすでに配信を停止しています。

「HOLE」は2016年にリリースされた匿名性の高いゲイ出会い系アプリ。

※18歳以上のゲイ男性であれば、誰でも無料で利用できます。

出会い系アプリで煩わしいと感じる物はすべて取り除かれており、無料の状態であっても広告が表示されないので、スムーズに出会いを見つけ出せます。

※また、有料のサブスクリプションを購入することで、無制限にチャットができるなど、様々な機能を利用でき、より細やかに相手コミュニケーションをとることが可能。

SNSなどの口コミでは、「かっこいいイケメンがたくさん登録されています!」「サポートがプロフェッショナルなので、安心して利用できました。」など高評価がある一方で、「田舎で利用してもあまり出会いがない…。」「課金しなければ先に進めない時がある…。」という意見もあるようです。

※海外製のアプリということもあり、日本のユーザーは少ないようですが、外国人ゲイの男性と友達になりたい、またはデートをしたいという方にオススメのアプリです。

ROMEO(ロメオ)

ROMEO(ロメオ)

『ROMEO』は2012年にリリースされた恋活ゲイアプリ。

友達探しはもちろん、恋人探しや飲み仲間などを気軽に見つけることのできるアプリとなっています。

無料で無制限のチャットやビデオ会話ができ、GPS機能や様々な検索オプションなどを利用することが可能。

※課金して更に便利な機能を活用することもできますが、無料でも十分に楽しめて出会うことのできるアプリとなっています。

SNSなどの口コミでは「海外の人が多く、東南アジア系のゲイ男性が好きな人には嬉しいアプリです!」「シンプルでとても使い易いです!」など高評価がある一方で、「日本語に対応していないので、使いづらい。」という意見もあるようです。

※海外製のアプリということもあり、日本語版にローカライズされていないので、国内ではあまりメジャーなゲイアプリではありませんが、英会話が得意な方にとっては問題なく利用できるアプリです。

App Download
iOS / Android

Badoo(バドゥー)

Badoo(バドゥー)

『Badoo』は2010年にリリースされたマッチングアプリです。

“最高の奇跡”というキャッチフレーズがついており、友達探しはもちろん、デート相手や恋人探しなどもできるアプリです。

※ゲイ専用のアプリではなく、一般の男女も利用しています。

「Badoo」は、世界最大級の出会い系アプリと言われており、1億人以上のユーザーが利用中。ですが、ロシア製のアプリということもあり、日本人で利用している人は少ないとのことです。

SNSなどの口コミでは、「外国人が好きな人にはぴったりのアプリ!」「見るだけであれば、無料なので、安心して使える。」という高評価がある一方で、「やたらとメールが送られてくるのが不思議…。」「料金についての明確な表記がないのが不安。」という意見もあるようです。

※日本ではあまりメジャーな出会い系アプリではないので、利用の際には、事前にサポートなどに問い合わせて、利用料金などを確認してから使用することをオススメします。

App Download
iOS / Android

VERO(ヴェロ)

VERO(ヴェロ)

『VERO』は“ユーザー目線を大切にしたSNS”として、2015年にリリースされたコミュニケーションアプリ。

SNSを代表する、Facebook・Instagram・Twitter等の便利な機能のみを、一つにまとめたようなアプリで、広告の表示などは一切なく、大変使いやすい仕様となっています。

※リリース直後はあまり注目されていませんでしたが、セレーナ・ゴメスやジャスティン・ビーバーなど、海外の有名アーティストが使い始めたことが話題となり、2018年頃急激にユーザーが増え、1日に50万人以上が登録するなど、現在も多くの人が利用されています。

「VERO」では、フォロワー、知り合い、友達、親しい友達など4つの段階に分けて設定することが可能で…

他のアプリには無い、便利な機能に目をつけた一部のゲイ男性たちが、写真や動画を共有する機能を活用。このことからゲイ界隈で広く知られるアプリとなりました。

※ですので、ゲイ男性だけでなく一般の男女も利用しています。

タイムライン上で自分の写真をアップしたり、DMのようなメッセージを送り合ったりと、SNSとして利用するのはもちろん、自ら出会いを見つけ出すことも可能なアプリです。

※基本的に無料で利用可能なので、ますは一度ダウンロードしてみては?

App Download
iOS / Android

LGBTカム -SIDE MENS-

LGBTカム
Androidアプリはサービスを終了しており、現在はiOSアプリでのみ提供されています。

『LGBTカム』は、2020年にリリースされた“同性愛者専用・お手軽簡単トークアプリ”です。

※ゲイ男性はもちろん、ニューハーフやレズビアンなどが利用している、セクシャルマイノリティ専門のSNS。

「悩みを気軽に相談できる相手が欲しい。」
「趣向の合う人を友達を探したい。」
「ドキドキするような恋愛がしたい。」

という方にオススメのアプリで、基本的には無料で利用できます。

※機能も充実していて、見た目や年代、参加目的や自己紹介を簡単に閲覧できる「プロフィール検索」や、「友達リスト機能」「目的検索」「細かいプロフ設定」などを活用することができます。

SNSなどの口コミでは、「性的マイノリティをカミングアウトできて、気持ちがすっきりした。」「自分らしさをさらけ出せる場所をやっと見つけられた。」

…などの高評価がある一方で、「メッセージや画像を送るとき、料金がかかるのは辛い…。」「せっかく約束をしてもドタキャンされることがある。」といった意見もあるようです。

※出会い系サイトとして活用するというよりは、SNS上でお互いの悩みを語り合ったり、チャット友達やメル友が欲しいという方にオススメのアプリです。

App Download
iOS

BRO(ブロ)

BRO(ブロ)

『BRO』は、2016年にアメリカでリリースされたゲイアプリ。

“男の友情、チャット、デート”のための新しいゲイアプリで…

「自身のセクシュアリティをゲイと特定しない男性同士」がデートや恋愛を楽しむために開発されたということです。

※アプリがリリースされたアメリカでは、ゲイというセクシュアリティを特定することに違和感を覚える男性が増えているそうです。

「BRO」は、ゲイ界隈ではあまり歓迎されないストレート男性や、一般的なゲイとして属さない男性たちが、気軽に交流できるコミュニティが作られています。

※こうしたことから、多種多様な考えが許容されているアメリカらしいゲイアプリと言えます。

アプリは基本的に無料で利用でき、気になる男性とマッチングをしたり、チャットをしたりと交流を楽しむことができます。

また、有料会員になることで、広告が非表示になるのはもちろん、表示されるユーザーの数を増やしたりと、よりスムーズに出会いを探すことが可能。

ただし、男性専用のアプリではありますが、ゲイ同士の出会いを目的としてはいないので、恋愛対象としては見てもらえない可能性があります。

※真剣な恋愛をしたいと考えている人向きではなく、気軽に話せる友達を作ったり、お互いの友情を分かち合いたいという人にオススメのアプリと言えるでしょう。

App Download
Android
※APP Storeでは現在配信されていません。

TAG(タッグ)

TAG(タッグ)
残念ながらこちらのアプリはすでに配信を停止しています。

『TAG』は、“ゲイの真剣なパートナー探し”という出会いに特化した、真面目なマッチングアプリ。

※遊び相手や友達作りではなく、真剣に将来のパートナーを探したいという人に利用されています。

アプリは基本的に無料で利用できますが、有料会員(月額980円)でないと、メッセージのやりとりができないなどの利用制限アリ。

ちなみに、ユーザーの年齢層は圧倒的に30代~40代が多く、真面目な出会いを探しているゲイ男性が登録しています。

※喫煙者か、お酒は飲むかなど趣味嗜好の部分だけでなく職業や年収などの記入欄もあり、そうした部分からもパートナー探しに特化したアプリと言えます。

セキュリティも万全で、24時間体制で悪質ユーザーなどを管理し、ブロックなどの対応をされているので、安心して利用できます。

※「遊び相手ではなく、そろそろ本気で生涯を共にするパートナーを見つけたい…!」という方にオススメのアプリです。

ハッテン場事件