京都でゲイ同士が繋がれる人気スポット

京都でゲイと出会えるサービス&スポット

京都のゲイバー

ゲイバーで仲間を見つける

アップル(Apple)

アップル(Apple)
京都にある「アップル」は、今年で35周年を迎える老舗のゲイバーです。男性専用・外国人向けのお店。女性は入店できないので注意しましょう。

店内は昭和レトロな雰囲気が漂っており、タイムスリップしたような感覚に心が躍ります。

※カウンターは10席、ボックスは11席あるので、一人で訪れるのはもちろんですが、友人を誘って楽しむことも可能です。

利用客の年齢層は幅広く、オールジャンルの男性が訪れています。海外からのお客さんも多く、京都で大人気のお店です。

観光地・京都にあるお店なので、四季折々に魅力的なイベントが開催されています。

※大晦日は新年カウントダウン、4月は桜まつり、7月は祇園祭フェア、11月は紅葉まつりなど、何度訪れても新鮮で、充実した時間を過ごす事ができます。

春と秋には「あんたののど自慢」というユニークなイベントも開催されています。歌に自信のある方、必見です。

※チャージは1,500円(1杯目+付出し)で、ボトルキープは4,000円から。なんとカラオケは無料で楽しめるんですよ。

マスター・勇次さんのチャーミングで素敵なお人柄が、35年京都で愛され続けている理由なのでしょう。営業時間は8時〜4時、定休日は月曜日。

仕事終わりにふらっと立ち寄るのはもちろんですが、京都観光のコースに含めてみてはいかがでしょうか。

アップル
http://apple1985.web.fc2.com/apl_index.html
京都市下京区西木屋町四条通上ル真町 第一小橋会館3F

bell KYOTO

bell KYOTO

『bell KYOTO』は、令和元年11月にオープンした三条木屋町にあるゲイバー。

基本的には男性のみ利用可能となっていますが、ゲイの男性が同伴であれば、女性も入店することができます。

※ただし、入店できるのは日曜日から木曜日のみですので、注意しましょう。20歳未満の方は入店不可となっています。

お店は20時オープンで定休日は火曜日。チャージ料金は一人800円、ストレートの男性・女性は1,000円となっています。

※ソフトドリンクは700円、カクテル類は各800円から、ボトルは3,500円からとなっています。

店内では喫煙が可能なので、タバコの吸えるお店を探していらっしゃる方にもおすすめです。

「bell KYOTO」は2019年11月にオープンしましたが、翌年に某ウイルスが流行し、営業自粛期間も長くありましたが、今年2周年を迎えてられています。

閉店を余儀なくされるお店の多い中、こうして続いているのはマスターやスタッフさんのお人柄や、お店の居心地の良さが魅力なのでしょうね。

※まだオープンして間もないお店ですので、これから常連さんとなって、お店を盛り上げることもできますね。

気になる方は一度、足を運んでみてください。

bell KYOTO
https://twitter.com/bell_kyoto
https://sites.google.com/view/bellkyoto/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
京都市中京区中島町105 タカセビルB1F

おしゃべりブタ野郎 京都店

おしゃべりブタ野郎 京都店

京都・祇園にある『おしゃべりブタ野郎』は今年で5周年を迎えるゲイバー。

ゲイの男性はもちろん、ストレートの男性・女性、ジェンダーを問わず気軽に利用できるお店です。

※営業時間は22時からで、定休日はありません。

チャージは1,000円、ドリンクはアルコール・ソフトドリンクが800円、ボトルキープは5,000円からとなっています。

ゲイ限定の特別セット・1,800円も要チェックです。

※こちらのお店は外出自由となっています。一度来店してから外出し、再度訪れてチャージ料金は発生しないので、安心して利用できますね。

ちなみにこちらのお店は、ゲイ向けのアダルトビデオなどを製作・販売しているKOカンパニーが運営しているお店です。

※2021年はKOカンパニーが30周年を迎えるということで、お店では創業祭も開催したそうですよ。

毎年ハロウィンパーティーにも力を入れていらっしゃるようで、仮装した状態で来店すると、通常ならば1,000円かかるチャージがフリーになります。

また、「Trick or treat」の合言葉を伝えることで、飲み放題の時間が30分延長になるというのは嬉しいサービスですね。

ゲイバーは女性の入店不可というお店も多いですが、こちらは女性の方も気軽に利用できます。仕事終わりや観光の合間に、足を運んでみてくださいね。

おしゃべりブタ野郎 京都店
http://www.oshabuta.com/kyoto/
京都府京都市東山区祇園町北側256 イズミナイトビル3F

ゲイマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)』PR

AMBIRD(アンバード)

App Storeでは、3,950レビュー星4つを獲得する、今人気のマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)』

何よりも、年齢認証でイタズラ会員を徹底排除。安全安心に利用したい男性に大好評のアプリで…

後発ながらも『9monsters』に次ぐ人気となっています。

AMBIRDはこんな男性におすすめ!
・ゲイ向けマッチング・アプリ初めての方
・SNSのようにチャットで気軽に彼氏を探したい方
・令和に彼氏が欲しい方
・趣味友達のコミュニティに参加して、同じ趣味の彼氏を探したい方
・誕生日、記念日を彼氏と過ごしたい方
・マッチングした人とだけ楽しくチャットしたい方

アプリ内にある約5,000種類のゲイのコミュニティを通じて、あなたが本当に楽しく話せるお相手を探すことが出来ます。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

これまでのゲイマッチングアプリと言えば…

ヤリモク
突然メッセージごめんね!近くにいるなら、今夜オレとどうかな?会ってみない?

というメッセージ。

…ゲイの出会いなんて、そんな”野暮なモノ”だと思っていませんか?

AMBIRD(アンバード)ユーザー画面

本当は、そんな軽い出会いより「もっと話したい」「また会いたい」心からそう思えるような人に、出会ってみたい。

一晩のお相手ではなく、長続きする彼氏が欲しい。そう考えるならAMBIRDがオススメです。

※登録時に年齢認証が必要なアプリなので、ユーザー層も20代後半〜40代を中心とした落ち着いた男性が多く、コミュニティやパーソナルデータ、位置情報などからマッチング可能。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

AMBIRDを運営する「株式会社TIEWA(タイワ)」は、性にまつわるモヤモヤをマンガで読み解くメディア『パレットーク』で有名な企業。

※SNS総フォロワー(InstagramTwitter)は10万人以上。LGBTQ+にまつわる実話を毎週発信。

株式会社TIEWA(タイワ)HP

この他にも、企業・団体向けにLGBTQ+を中心としたセミナーやワークショップも積極的に行ない、社会にメッセージを投げかける会社です。

※これまでにユニクロやマルイ、googleなどの企業との取り組み実績も。

こうした信念を持つ企業の運営するゲイマッチングアプリ『AMBIRD』ぜひ、利用してみて下さい。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

V ZONE

V ZONE

ゲイ男性のみが利用できるお店で、女性・ノンケの方は入店不可となっています。

お店を訪れる年齢層は20代から60代と幅広く、客層は細身短髪系・ガチムチ系・サラリーマンなどオールジャンルです。

「V ZONE」は1992年に京都でオープン。その後、2003年に大阪へと移転し、2017年に再び、誕生の地・京都に再オープンされました。

2022年には30周年を迎える老舗のゲイバーですので、初めての方でも安心して利用することができます。

※20時オープンでチャージは1,500円、1ドリンクとおつまみがセットになっています。不定休となっていますので、事前にお店のホームページやSNSをチェックしてから訪れるようにしましょう。

広々とした店内には気品漂う大理石のカウンターとテーブル席があります。一人で訪れるのはもちろんですが、仲間を誘ってみんなで盛り上がることができるのは嬉しいですね。

お店で人気のメニューは抹茶ミルクカクテル(800円)

※香り高い抹茶リキュールと優しくまろやかな口当たりのミルクは相性抜群。お抹茶を使用したメニューに京都らしさを感じる1杯です。観光で訪れた際に、一度頼んでみてはいかがでしょうか。

歴史があり、信頼の置ける老舗のゲイバーで美味しいお酒とトークを堪能したいという方は「V ZONE」へ足を運んでみてくださいね。

V ZONE
http://vzone1992.web.fc2.com/
京都市中京区四条木屋町上る伊藤ビル2F

雅々 masa-masa

雅々 masa-masa
2002年1月にオープンした京都にある老舗ゲイバー『雅々』は、30〜50代と幅広い、オールジャンルの男性がお店を訪れています。

ゲイの男性のみが利用可能で、女性は入店できないので注意しましょう。

店内は木のぬくもりを感じる和風テイストのインテリアで統一されており、京都らしいお洒落な雰囲気が漂っています。

※カウンター席とテーブル席がありますが、全体的に落ち着いた大人の雰囲気で、ワイワイ騒ぐというよりはゆったり落ち着いてお酒を楽しめるタイプのお店という印象。

営業時間は20時から2時、チャージは1,500円、1ドリンク+おつまみ付きです。おつまみには、京都老舗菓子店のおかきが用意されているというのは嬉しいですよね。

※お店は不定休ですので、訪れる際には事前に問い合わせておくのも良いかもしれません。

「ゲイに興味があるけど、どうしていいか分からず、これからどうやってに生きていけば良いのだろう?」

そんな風に悩み、考え込んでいる方は、女将のMasayukiさんに相談してみてはいかがですか?

※初めて足を運んだゲイバーが「雅々masa-masa」という男性が多いお店ですので、安心して利用することができます。

京都には住んではいるけれど、ゲイバーへ行ったことがない方、出張の疲れを癒したいという方はお店へ足を運んでみてくださいね。

雅々 masa-masa
http://www.kyoto-masamasa.com/
京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町225番地

京都のショーパブ(ニューハーフ)

ニューハーフショー(ショーパブ)を楽しむ

カルシウムハウス

カルシウムハウス

京都・祇園にある「カルシウムハウス」は、オカマ・おネエ・ニューハーフによる華やかなショーを堪能できるお店。

年齢や性別、ゲイ・レズビアンなど関係なく、ジェンダーレスで利用可能ですので、女性の方も安心して訪れることができます。

広々とした店内にはステージがあり、ゆったりとした座席に腰をかけながら様々なショーを楽しむことができます。

※チャージは5,000円、ドリンク代は1杯1,200円です。ボトルキープコースは6,200円となっています。ウイスキー飲み放題コースは6,800円、これは2杯以上お酒を飲むという方におすすめのコースです。京都の祇園と言えば敷居が高い分、お値段も高い場所ですが、6,800円でウイスキーが飲み放題というのはリーズナブルな価格ですね。

お店の看板女将は“梶子ママ”として親しまれている梶浦梶子さんです。

梶子ママはテレビやCMなどにもしばしば出演されているので、既に顔を知っているという方も多いのではないでしょうか。

※お綺麗な梶子ママは、18歳でニューハーフの業界に入り、1982年にオーナーママとして現カルシウムハウスをオープンされました。

美しいだけでなく、行動力があり、ニューハーフですがプライベートでは良き夫・良きパパの顔も持っているという豊かな才能の持ち主です。

京都観光で思い切り楽しい時間を過ごしたいという方、仕事の疲れを吹き飛ばしたいという方は、ぜひ「カルシウムハウス」へ足を運んでみてください。

カルシウムハウス
http://www.calcium-house.com/
京都市東山区大和大路西入中之町200

京都ニューハーフサファリ動物園

京都ニューハーフサファリ動物園

祇園にある「京都ニューハーフサファリ動物園」は、ニューハーフとオカマが明るく楽しく出迎えてくれるユニークなお店。

ゲイ・レズビアン・ストレートと、セクシャリティやジェンダーを問わず誰でも気軽に利用することができます。

営業時間は20時から、定休日は日曜・祝日となっています。

※ボトルキープコースは女性が3,000円で男性は4,000円となっています。VIPコースセットは女性が5,000円、男性は6,000円です。VIPコースの方は長く座っていても疲れない低反発力のソファーが利用可能で、空気清浄機も完備されています。

20時から23時までの90分間、4,500円で焼酎・ブランデーが飲み放題なのはリーズナブルで嬉しいサービスですね。

※貸切コースは予約制となっていて、20時から利用可能です。収容人数30~35名様と、大人数でも楽しめるので、忘年会やお誕生日会にも利用できます。

スタッフさんはママの「土方バレミさん」を筆頭にユニークで個性的な人ばかり。

SNSにも楽しいお写真をたくさんアップされていらっしゃるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

お店にはサラリーマンの方はもちろんですが、日頃ストレスを溜めていらっしゃる主婦の方も多く訪れているそうです。楽しいトークで大爆笑して、日頃の鬱憤を晴らしたいという方は「京都ニューハーフサファリ動物園」を訪れてみてください。

京都ニューハーフサファリ動物園
https://ameblo.jp/giondoubutsuen/
京都市東山区祇園町北側270-4 GionHanaビル4F

京都のゲイマッサージ

ゲイマッサージを体験しよう

Hot Hands

Hot Hands

京都の『Hot Hands』は、男性による男性のためのゲイマッサージサロンです。

※男性であれば、セクシャリティーに関係なく気軽に利用することができます。

美味しい紅茶やお茶菓子などもサービスしてくださって、心がホッとする、安らぎの場所を提供してくださるサロンです。

スタッフの”ゆーじろー”さんは、身長174cm、68kg、30歳でセクシャリティーはゲイです。

某大手ゲイマッサージ店に3年勤務し、5,000人以上もの施術経験があるプロフェッショナルな方です。

※プライベートではお料理が得意で、趣味が高じてカフェを営業するほどの腕前なんだそうですよ。魚屋さんでもアルバイトされた経験があり、マグロの解体ショーも実践されたことがあるというのは驚きですよね。

手先の器用なゆーじろーさんのマッサージならば、身体に効くこと間違い無しですね。

お店では、ゲイマッサージ、オイルマッサージ、フェイシャルエステ、ホットストーンなど、様々なコースを選択できます。

※京都市内に専用の個室がありますが、ホテルへの出張も可能だそうです。

ゆーじろーさんは普段からブログやツイッターを更新されていらっしゃいます。

アーティスティックなお写真や、手作りのオシャレなスイーツなどがアップされているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Hot Hands
https://ken-6.jimdofree.com/

Hammam(ハマム)

Hammam(ハマム)

『Hammam』は男性施術師による男性の為のオイルマッサージ店で、タイプの違ったスタッフさん2名で運営中。

※お店では安全上60歳以上の方、持病のある方、極端に太っている方の利用はお断りされているので注意しましょう。施術を受けられるのは男性のみで、女性は利用不可となっています。

スタッフの渉(わたる)さんは、身長172cm、体重68kgの28歳。バレーボール経験者のスポーツマンで、現在もジムでトレーニングを積まれていらっしゃいます。

そして、スタッフの佑(ゆう)さんは身長168cm、体重67kgの40歳。キャリア12年を誇るのベテランの手で、本格的なリラクゼーションと睾丸マッサージを堪能できます。

英語での対応も可能ですので、海外の方でも安心して利用することができます。

※オイルリラクゼーションのコースは60分・6,000円、90分・8,000円、120分・11,000円となっています。

自宅・ホテルへの出張はもちろんですが、特定の場所が無いという方はJR京都駅徒歩すぐプライベートルームを利用することも可能です。

※ただし、出張の場合は交通費プラス出張代1,000円が必要となります。

オイルマッサージで疲れを癒して、身も心もスッキリしたいという方は、ぜひ「Hammam」を利用してみてくださいね。

Hammam(ハマム)
https://hammam-kyoto.jimdofree.com/
最寄り:京都駅南口周辺

リラクゼーションサロン %(パーセント)

リラクゼーションサロン %(パーセント)

『リラクゼーションサロン %』は男性専用のゲイマッサージサロンです。女性は利用できないので注意しましょう。

※サロンは地下鉄・四条烏丸駅から徒歩5分のところにあるので、アクセスは良好です。観光の際にもふらっと立ち寄ることができそうですね。

お店のスタッフさんは、メンズエステとマッサージ店で約5年間修行を積んだ後に独立されました。

身長158cm・体重52kg、年齢は20代後半の前髪系の細身男性。小柄で可愛らしい雰囲気を持ったチャーミングな方です。

マッサージはもちろんですがその他にも、お肌の悩み相談や、ダイエットに関しても知識が豊富とのことで、頼りになりますね。

※化粧品やサプリメントの扱いもあるそうなので、気になる方はスタッフさんに直接問い合わせてみましょう。

Aコースは30分4,000円、正面中心+リフレッシュという内容なっています。仕事の休憩中など、急いでいる方におすすめのコースです。

そして、マッサージとエロを組み合わせた、お店で一番人気のコースが120分・10,000円のDコース。

日頃の疲れをリフレッシュできるスペシャルなコースになっているので、気になる方は一度利用してみてください。

仕事や旅行の疲れをじっくりと癒したい…という方は「リラクゼーションサロン %」に足を運んでみてくださいね。

リラクゼーションサロン %(パーセント)
https://kyoto-massage-1.jimdosite.com/
https://twitter.com/kyoto_gay
最寄り:地下鉄・四条烏丸駅から徒歩5分

京都のゲイコミュニティ(サークル・団体)

ゲイやLGBTのコミュニティ団体(サークル)で仲間を作る

Tsunagary Cafe(つながりカフェ)

Tsunagary Cafe

『Tsunagary Cafe』は、LGBTQ(セクシュアル・マイノリティ)の人も、そうでない人も…

人との繋がりを大切にし、自分の居場所だと感じられるコミュニティを提供しています。

主に、オンラインと大阪・京都でイベントが開催されています。

イベントへ参加されているのは、自分のセクシャリティーを隠すことなく、自分らしく過ごせるコミュニティに参加したい方や、安心して気持ちよく交流できる居心地のいいコミュニティに参加したい方、自分はセクシュアル・マイノリティかもしれない…と思っている方などがいらっしゃいます。

※昨今では、長く付き合えるゲイの友人がほしい方や、一般的なゲイコミュニティは少しハードルが高い…と感じる方なども参加しておられるので、悩まず安心して利用してください。

2022年1月28日には「Tsunagary Cafe for gay」というオンラインイベントを開催。

※このイベントは「Zoom」を使用して行われるので、距離的な制約を超えた状態で、気軽に仲間や友達を作ることが可能です。

参加者同士の交流や、会話のきっかけ作りを目的とした自己紹介タイム、少人数のグループでのトークタイム(選べるミニテーマの設定あり)などが設けられているので、会話が苦手だったり人見知りという方でも安心して利用できますね。

※途中参加・途中退出はもちろん自由です。

「実際に人と会って話すのは苦手だけれど、ネットを介してならリラックスして交流できる」という人は多いのではないでしょうか?

他にも様々なイベントが開催されているので、気になる方はホームページをチェックしてみてください。

Tsunagary Cafe
https://tsunagary.jp/archives/category/schedule/kyoto
主な開催場所(オフライン):GROVING BASE(京都市下京区新町通松原下ル富永町
107番地1)

PR
AMBIRD(アンバード)バナー

AMBIRD(アンバード)
安全に出会いたいゲイ・バイセクシュアル男性のための日本国産登録無料マッチングアプリ。

男らしく、ゲイらしくではなく「あなたらしく」。セックスの相手ではなくパートナーを探すなら、結局、趣味や価値観が合うかが大切。本気のパートナーを見つけましょう。

※App Storeにて、3,950レビュー星4つを獲得中

ABOUT US

岩見 タケル28歳/172cm/67kg/趣味は料理と筋トレ
2021年の終わりに『JAPASM(ジャパズム)』というメディアを立ち上げました。LGBTがもっと世の中に広く、一般に浸透しますように。まずは小さな一歩を踏み出します。