老後が不安なゲイ男性に 〜新宿で5月14日に「友活勉強会」開催

老人ホーム

長いコロナ禍を経験して以来、自身の老後孤独死について改めて考えるようになった人も多いのでは?

僕はまだアラサーの独身でバリバリ遊んでる!今が楽しい〜。ノンケの友人たちも、独身生活をみんな謳歌してるよ!

・・・

しかし、あと10年、20年経つと…

ゲイは結局孤独なのか?

周囲の友人たちは結婚し、家庭を持ち徐々に疎遠になってしまうもの。仲良くしていたゲイカップルも離れていってしまう。

※実際に、結婚して家族が出来た友人とは会う機会が減ったとい人も多いのでは?

僕はこのまま一人ぼっちで、孤立した老後を送ることになるのだろうか…。孤独死だけはしたくない…。

ゲイの男性が歳を取るにつれて高まる恐怖。それは、一人ぼっちによる孤独死や侘しさではないでしょうか?

・・・

そんな、アラフォー・アラフィフ・アラカンの孤独なゲイ男性にご紹介したいのが…

友達づくりと一緒にゲイの老後対策の勉強会

『友達づくりと一緒にゲイの老後対策の勉強会』です。

老後に不安がある方、将来友達同士で住みたい方、ゲイ専用の老人ホームに興味のある方を対象とした勉強会で、同時にゲイ友活もスタートできる勉強会。

※開催日時は2022年5月14日(土)・10時~13時、会費は無料。集合場所はJR新宿駅西口周辺会議室、対象年齢は40代~80代までとなっています。

こちらは、定期的に催されている勉強会なのですが…

老人ホーム

今回のテーマは「ゲイの終活~公正証書・老後の住宅と老人ホームの選び方~」です。

※公正証書作成は、一定の事項(契約の成立など)について、公証人が書証として作成し、 内容を証明する書類です。

歳を取り、認知症を発症してしまった後では公正証書を作成することは難しく、作成したいと思った頃には身体が動かなくなっている…

という可能性もあります。

できるだけ身体が元気なうちに、公正証書を作成しておくことは、孤立しがちなゲイにとって重要な作業なんです。

今回の勉強会では、参加メンバーと一緒に”今確実にやっておくべき事”を話し合い、実践していくんだね!なんかそういう理由でいろんな人と知り合えるのも面白そう。

「老後のために何を準備すべきなのか良いのか分からない…」という方にもオススメです。

ゲイの老人ホーム・共同住居案内と友活の会

主催はゲイの老人ホーム・共同住居案内と友活の会

同じ悩みを持つもの同士が集い、解決できる勉強会。

今、パートナーがいない人は、この勉強会がきっかけで恋人ができる可能性も…。それに、こうした会を通じて”友人”が増えるかもしれません。

参加費も無料ですので、条件に該当する方は参加してみては?

友達づくりと一緒にゲイの老後対策の勉強会
日時:2022年5月14日(土)10:00~13:00
参加費:無料
会場:新宿駅西口周辺会議室(詳しい場所は参加者にメールでお伝え)
対象:ゲイ・バイ男性 40代~80代まで

申込ページはこちら
AMBIRD(アンバード)バナー

AMBIRD(アンバード)- PR
安全に出会いたいゲイ・バイセクシュアル男性のための日本国産登録無料マッチングアプリ。

男らしく、ゲイらしくではなく「あなたらしく」。セックスの相手ではなくパートナーを探すなら、結局、趣味や価値観が合うかが大切。本気のパートナーを見つけましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

AMBIRDで会う方法

ABOUT US

岩見 タケル28歳/172cm/67kg/趣味は料理と筋トレ
2021年の終わりに『Japasm(ジャパズム)』というメディアを立ち上げました。LGBTがもっと世の中に広く、一般に浸透しますように。まずは小さな一歩を踏み出します。