LGBTQに関する理解を深める〜大阪・堺にて映画「最も危険な年」上映会

最も危険な年(Most Dangerous Year)シーン1

「トランスジェンダーやLGBTQについて、ある程度は理解しているけれど、それらについて深く考えるような時間は設けていない…。」

一般の人には、やっぱりなかなか理解されないのが悲しいところだよね。

…という人がほとんどではないでしょうか。

ゲイと夏の海

今年の夏は改めて、トランスジェンダーについて深く理解し、知られているようで、まだ世間ではよく知られていないLGBTQについて、考えてみませんか?

・・・

来たる8月7日(日曜日)、大阪府堺市南区泉田中にあるアコースティックバー『MA_A_NA』にて…

最も危険な年(Most Dangerous Year)

映画「最も危険な年(Most Dangerous Year)」が上映されます。

この映画とLGBTQに、どんな関係があるのかな?

「最も危険な年」は、アメリカの家族を描いたドキュメンタリー映画。

2016年、トランスジェンダーに差別的な法案が議論されていたワシントンでは、トランスジェンダーの子供を持つ親たちが、子供達の自由と人権を守る為、奮闘していました。

当時のアメリカで、トランスジェンダーの子供を持つ親たちは、自分たちの言葉や行動で、どのようにして自由や人権を守ってきたのでしょうか…。

最も危険な年(Most Dangerous Year)シーン1

”Most Dangerous Year”より

こうした活動を知ることができるドキュメンタリー映画こそが「最も危険な年」なのです。

※トランスジェンダー・LGBTQ当事者や、それを持つ家族の方であれば、一度は観てみたいと思う映画ではないでしょうか?

・・・

会場となる大阪・堺にある「MA–A–NA(マーアーナ)」はお堂を改造したちょっと変わったライブスペース(兼カフェ)。

開場は13時30分、開演は14時~16時30分。当日は入場無料で映画を鑑賞できます。

映画鑑賞会・懇親会は、告知専用HP(こくちーず)から参加を申し込むことができるので、チェックしてみてくださいね。

※また、イベント終了後には懇親会があり、3,000円を支払うことで参加が可能です。

最も危険な年(Most Dangerous Year)シーン2

”Most Dangerous Year”より

トランスジェンダーやLGBTQについて、今より更に幅広い知識を得て、まだ理解の少ない人々へ本質を伝えていくことができれば…。

小さな一歩かもしれませんが、こうした活動を日々積み重ねていくことによって、世の中が良い方向へと変化することを願って…。

今年の夏、トランスジェンダーやLGBTQについて改めて考え、学びたいという方は、MA–A–NAで開催される無料映画鑑賞会へ足を運んでみてくださいね。

映画公式:The Most Dangerous Year

イベント情報
LGBTQを知る映画上映会
2022年8月7日(日) 13:30〜16:30
場所:アコースティックバー”MA_A_NA”
大阪府堺市南区泉田中254-1岡田寺

イベント参加申し込みはコチラ

ABOUT US

岩見 タケル28歳/172cm/67kg/趣味は料理と筋トレ
2021年の終わりに『Japasm(ジャパズム)』というメディアを立ち上げました。LGBTがもっと世の中に広く、一般に浸透しますように。まずは小さな一歩を踏み出します。