難波・心斎橋のゲイバーで出会いさがし19選

難波・心斎橋のゲイバーで出会いさがし
Introductionこっそり出会えるアプリ・アンバード

ゲイ率高め!難波エリア周辺のゲイバー

難波エリア(道頓堀)

大阪の中心地である難波エリア(道頓堀・新世界を含む)には多くのゲイバーがあります。その中でも、ガチで”ゲイ向け”なお店をまずはご紹介。

男だらけの楽しい夜を過ごしてみませんか?

ぽかぽか屋

ぽかぽか屋

『ぽかぽか屋』は、大阪ミナミ(難波)にあるゲイバー。

※利用できるのはゲイ男性のみで、女性の来店は不可となっています。

マスターは、G-menやSAMSON等、ゲイ雑誌にマンガを連載された経験のある漫画家”TORUさん”です。

店内には、TORUさんが描かれたキュートなイラストがいくつも飾られており、華やかで明るい雰囲気。

※ボトルを入れると即興で似顔絵を描いてくださる素敵なサービスもあるそうです。TORUさんファンの方にはたまらないお店ですね。

営業日時は17時30分~0時、定休日は火曜日。客層は30代〜50代、ぽっちゃり&熊系の男性が多く訪れています。

※チャージ料金はワンドリンクお通し付きで1,600円、追加ドリンクは700円~となっています。お通しは、15種類以上のメニューの中から自由に選択できるというのも嬉しいですね。

TORUさんの描かれるイラストは線が丸く、ふっくらとしていてとても可愛らしく、見ているだけで心が和みます。

ツイッターアカウントでは定期的にイラストをアップされていますので、早速フォローしてみてください。

※素敵なイラストに囲まれながら、美味しいお酒や付き出し、トークを堪能したい!先生と会ってみたいという方は、大阪ミナミにあるゲイバー「ぽかぽか屋」へ足を運んでみてください。

ぽかぽか屋
https://pokapokaya.business.site/
https://twitter.com/tonkun2
大阪市中央区難波4丁目3-16 GTタウン4F

DADDY(ダディー)

DADDY

『DADDY』は、メンズオンリーのゲイバー。女性の入店は不可となっているので注意しましょう。

※営業時間は18時〜24時、定休日は火曜・水曜日となっています。客層は20代〜60代以上と幅広く、オールジャンルの男性が訪れています。

セット料金は、ワンドリンク・お通しセットで1,500円、ドリンクがカクテル・ウイスキー・プレミアム焼酎の場合は1,700円になります。

※追加ドリンクはビール・焼酎700円、ソフトドリンク600円、カクテル800円~1,000円、日本酒1,000円です。つきだしの追加は700円~1,000円、カラオケは1曲100円で楽しむことができますよ。

ホワイトを基調とした爽やかな店内には大きなカウンターがあり、ゆったりと座りながらお酒を楽しむことができます。

昭和30年生まれのマスター・ナカムラさんは、ひとり旅と演劇と南沙織を愛するイケオジです。

※酸いも甘いも嚙み分けて生きてこられた、渋いマスターとのトークには、毎回花が咲きそうですね。

ちなみに「DADDY」では、貸切パーティーも受け付けていらっしゃいます。

※お誕生日会・サークル打上げ・歓送迎会・カラオケ大会・新年会・忘年会など、1名3,000円からで利用できます。

ゲイ友と盛り上がりたい!貸切って仲間だけで息抜きをしたい!という時にもぴったりのゲイバーですので、利用してみてくださいね。

DADDY
https://www.nambadaddy.com/
大阪市中央区難波4-6-2 ミューズビル3F

ゲイマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)』PR

AMBIRD(アンバード)

App Storeでは、3,950レビュー星4つを獲得する、今人気のマッチングアプリ『AMBIRD(アンバード)

何よりも、年齢認証でイタズラ会員を徹底排除。安全安心に利用したい男性に大好評のアプリで…

後発ながらも『9monsters』に次ぐ人気となっています。

AMBIRDはこんな男性におすすめ!
・ゲイ向けマッチング・アプリ初めての方
・SNSのようにチャットで気軽に彼氏を探したい方
・令和に彼氏が欲しい方
・趣味友達のコミュニティに参加して、同じ趣味の彼氏を探したい方
・誕生日、記念日を彼氏と過ごしたい方
・マッチングした人とだけ楽しくチャットしたい方

アプリ内にある約5,000種類のゲイのコミュニティを通じて、あなたが本当に楽しく話せるお相手を探すことが出来ます。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

これまでのゲイマッチングアプリと言えば…

ヤリモク
突然メッセージごめんね!近くにいるなら、今夜オレとどうかな?会ってみない?

というメッセージ。

…ゲイの出会いなんて、そんな”野暮なモノ”だと思っていませんか?

AMBIRD(アンバード)ユーザー画面

本当は、そんな軽い出会いより「もっと話したい」「また会いたい」心からそう思えるような人に、出会ってみたい。

一晩のお相手ではなく、長続きする彼氏が欲しい。そう考えるならAMBIRDがオススメです。

※ユーザー層も20代後半〜40代を中心とした落ち着いた男性が多く、コミュニティやパーソナルデータ、位置情報などからマッチング可能。

”豆太さん”のTwitterより

デートしているご報告も多数。毎日、このような出会いが生まれています。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

年齢確認(身分証提出)を済ませて機能を使いまくろう!

アンバード年齢確認

『AMBIRD(アンバード)』は…

登録・メッセージのやり取り・連絡先の交換という出会いに必要なアクションは全て無料で利用することができます。

まずは、年齢確認を済ませてみんなと仲良くなりましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

・・・

AMBIRDを運営する「株式会社TIEWA(タイワ)」は、性にまつわるモヤモヤをマンガで読み解くメディア『パレットーク』で有名な企業。

※SNS総フォロワーは10万人以上。LGBTQ+にまつわる実話を毎週発信。

株式会社TIEWA(タイワ)HP

この他にも、企業・団体向けにLGBTQ+を中心としたセミナーやワークショップも積極的に行ない、社会にメッセージを投げかける会社です。

※これまでにユニクロやマルイ、googleなどの企業との取り組み実績も。

こうした信念を持つ企業の運営するゲイマッチングアプリ『AMBIRD』ぜひ、利用してみて下さい。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

AMBIRDで会う方法

雑魚坐(ざこざ)

雑魚坐(ざこざ)

大阪ミナミ・道頓堀にある『雑魚坐』は、今年(2022年)で11周年を迎えるゲイバー。

成人男性であれば年齢・体型問わず入店できますが、女性は利用できないので注意しましょう。

また、店内では”オネエ言葉厳禁”となっています。

※営業日時は、金・土・日曜日、18時から23時。客層は20代から60代以上と幅広く、学生・中年・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマン・など、様々なジャンルの男性が訪れています。

店内のドレスコードは基本的に褌(ふんどし)、またはアンダーウェア着用と決まっていますが、着衣のままでもOKです。

※もちろん、手ぶらで訪れてたとしても、褌は無料でレンタルできますし、 六尺褌1,400円、黒猫褌700円で購入することが可能です。

利用料金は3,000円の定額制・飲み放題(21時30分以降は2,000円)、20代の方は2,000円で利用できます。

飲み放題メニューは、ビールや日本酒の他、焼酎・ワイン・カクテルなどをいただけるのは嬉しいですね。

※フードメニューも充実しており、南インドのチキンカレー・卵3個のオムライス・タイ風焼きそばなど、個性的なラインナップとなっています。

そして、5月7日(土曜日)には、お店の屋上テラスにて11周年パーティーが開催されます。3年ぶりのたこ焼きパーティということで、盛り上がること間違いなしですね。

※開催時間は18時から21時30分、飲み放題付きで3,500円(21時30分以降の入場2,000円)となっていますので、お祝いに足を運んでみてはいかがでしょうか。

雑魚坐
https://zakoza.wixsite.com/zakoza
https://twitter.com/zakozaosaka
大阪市中央区道頓堀2丁目3-23 Hermanosビル3F

777(スリーセブン)

なんばゲイバー777

難波にある『777』は、2015年にオープンしたゲイバー。

※営業時間は18時〜、不定休で営業されています。

客層は20代〜60代以上と幅広く、学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・体育会系・サラリーマンなど、オールジャンルの男性が訪れています。

月曜日から土曜日はメンズオンリーですが、日曜日・祝日 はミックスバー営業になり、セクシャリティ関係なく、男性も女性も利用できます。

ゲイ同士の出会いを期待するなら、月〜土がオススメですね。

利用料金はワンドリンク・ワンフード込みで、ゲイ男性1,000円・ストレートの方1,500円となっています。

※ショットドリンクは、ビール800円、焼酎700円、ウイスキー・カクテル800円~、日本酒・ブランデー1,000円~。ボトルキープは、いいちこ・黒霧等4,000円~、角・竹鶴5,000円~です。

そして、2022年4月16日・17日は19時からは、お店のアニバーサリーパーティーが開催されます。

コロナ禍が続く毎日ですが、セクシャルマイノリティが楽しめるゲイバーやミックスバーをこれからも積極的に応援していきたいですね。

飲んで歌って、みんなで楽しい時間を過ごしたいという方は、難波の「777」に足を運んでみてください。

777
https://namba-777.jimdofree.com/
https://twitter.com/nambagt777
大阪市中央区難波4-3-16 GTタウン4F

髭ぶん

髭ぶん

大阪・新世界にある『髭ぶん』は、2022年で13周年を迎えるゲイバー。

利用できるのはゲイ男性のみで、女性は入店できないので注意しましょう。

これまでは難波で営業されていましたが、地下鉄の開通に伴い、難波のビルが立ち退きになるため、2022年3月・新世界へ移転されました。

※営業時間は15時〜24時、定休日は不定休となっています。

客層は30代から60代以上と幅広く、髭・太め系・ぽっちゃりなど、比較的身体ののふくよかな男性が多く訪れているそうですが、体型やジャンルに関わらず気軽に利用できるゲイバーです。

※チャージ料金はワンドリンクおつまみ付きで1,700円、追加ドリンクは700円となっています。

おしゃれなレンガ風の壁が印象的な店内には、広いカウンター席があり、ゆったりとリラックスして過ごすことができます。

ちなみに、毎月8日は2,500円飲み放題DAY。お得に楽しめます。

定期的にイベントも開催されており…

毎月第2日曜は”褌DAY”、第2日曜以外の日曜日は”アンダーウェアDAY”と、飽きることなく楽しめます。

※イベントの日は3,000円で飲み放題になるので、お財布の中身が厳しいという方も、楽しめそうですね。

九州男児で短髪髭眼鏡・ガチポチャマスターの「ぶんさん」は、ツイッターも更新されています。

お店の営業情報やイベント情報などを更新されていますので、来店前にフォローしてみてくださいね。

髭ぶん
https://higebun.dino.vc/
https://twitter.com/higebun_tenpo
大阪市浪速区恵美須東1丁目15-12 大殿マンション1F

AMBIRD GUYS

キューピーちゃんの隠れ家

キューピーちゃんの隠れ家

『キューピーちゃんの隠れ家』は、大阪ミナミにあるゲイバー。メンズオンリーのゲイバーで、利用できるのは男性のみとなっています。

営業時間は19時〜27時、定休日は木曜日となっています。

※客層は30代~50代と幅広く、兄貴系・サラリーマン・髭・短髪など様々なジャンルの男性が訪れています。

セット料金は1,700円、ボトルキープは4,000円~となっています。

※毎月9日は「キューピーデー」で、ボトルキープ半額、2,500円で飲み放題とお得に利用することができますよ。

また、無期限でスタンプラリーイベントも開催。

来店1回につき1ポイントが付与され、30ポイントを貯めることで素敵なプレゼントをいただけるそうです。

※さらに、スタンプカードを5枚集めるとブラックカードと交換できます。ブラックカードを所持することで、お誕生日プレゼントや毎月、粗品プレゼントしていただけるそうです。

こうした素敵な”おもてなし”のあるゲイバーって素敵ですね、毎日通いたくなりますね。

マスターのキューピーさんは、身長163cm・70kg。ジョジョの奇妙な冒険、ドラえもん、パズドラ、バイクなどをこよなく愛する50代男性です。

HPを見てもわかるように、とても明るく華やかな雰囲気を持っていらっしゃいます。

※ツイッターアカウントでも、お人柄が垣間見える楽しいつぶやきを更新されていますので、来店前にフォローしてくださいね。

お店では、毎週火曜日に「スペシャル褌デー」が開催されています。

明るく楽しく、悩み事を吹き飛ばしながら、美味しいお酒を飲みたい!キューピーさんと会ってみたいとという方は、一度足を運んでみては?

キューピーちゃんの隠れ家
http://kewpie69.web.fc2.com/
https://twitter.com/kewpiechan69
大阪市中央区難波4-8-2 大幸センタービル2F

Boo8(ブーハチ)

Boo8

『Boo8』は、アットホームな雰囲気が魅力のゲイバー。

※営業時間は18時〜23時30分、定休日は火曜日。客層は20代から60代以上と幅広く、短髪・太め系・ぽっちゃり系の男性が多く訪れているお店です。

カラオケは設置されておらず…

店内で流れるBGMはクラシック音楽なので、リラックスして過ごすことができますよ。

※セット料金は、ワンドリンク付き出しがついて1,500円、追加ドリンクは700円から、フードメニューは各700円となっています。

マスターの”ごうちゃん”は1966年5月生まれのB型。身長160cm、体重100kgのむっちりぽっちゃり体型のチャーミングな男性です。

※ツイッターアカウントやブログはほぼ毎日更新されているので、人となりを知ることができますよ。

クラシック音楽だけでなく、映画や読書もお好きな方なので、「すぐに意気投合できそう!」という方も多いのではないでしょうか。

※ちなみに、HPに書かれてある情報によると、マスターは短髪の男性が好みなんだそうです。

お店では様々なイベントも開催。

3月27日には「第162回・Boo温泉(銭湯)ツアー」が開催されました。

マスター&参加者の方と、中華バイキングの食事をし、その後ホテルの天然温泉へ。みんなで一緒に、ワイワイ楽しく過ごしたいという方にぴったりのツアーですね。

※その他にも、アンダーウェアイベントが定期的に開催されていますので、ツイッターやホームページをチェックしてみてくださいね。

クラシック音楽に酔いしれながら、まったりした夜を過ごしたいという方は、大阪ミナミにある「Boo8」を訪れてみてください。

Boo8
http://boo8.world.coocan.jp/
https://twitter.com/boo8gochan
大阪市中央区難波4-6-2 ミューズビル3F

ミックスバー寄り!難波・心斎橋のゲイバー

ミックス系ゲイバー

最近はゲイオンリーではなくミックスバーのお店も増えています。

そこで、難波や心斎橋のゲイバーの中でも、女性客も利用するミックスバーをご紹介。

BAR おしゃべりブタ野郎 難波店

BAR おしゃべりブタ野郎 難波店

『BAR おしゃべりブタ野郎』は、難波にあるゲイバーです。

スタッフさんはゲイ男性だけでなく、おねぇ・オカマ・女装など、様々なタイプの方がいるお店。

チャージ料金は1,000円ですが、ゲイ限定特別セットの場合は、チャージ・ショットorポット込み1,800円となっています。

※3,500円で90分飲み放題になるお得なプランがあるので、長時間滞在したいと考えている方にオススメです。プレミアムモルツの生ビールや、レモン・巨峰・青リンゴ・パイン・ゆずなどのチューハイが飲み放題になるのは嬉しいですね。

広々とした清潔感のある店内には、カウンター席の他にテーブル席もあり、リラックスした状態で過ごすことができます。

ちなみに、おしゃべりブタ野郎の難波2号店も近年オープン。お店もミナミで拡大中なんです。LGBTを含むいろんな人との出会いを見つけることが出来そうです。

※以前は「J’s NAMBA」という店名で営業されていましたが閉店し、現在は「おしゃべりブタ野郎難波2号店」として営業を再開しました。

しかしながら…

「コロナ禍だし、店舗へ足を運んでお酒を飲むのはまだ不安…」という方もいらっしゃるでしょう。

実は、ツイキャスを利用して、お家から「おしゃべりブタ野郎」を楽しむというサービスがあるんです。

専用アプリをダウンロードして、スマホから「おしゃべりブタ野郎」の雰囲気を感じながら、スタッフさんとのトークを楽しむことができますよ。

店舗へ足を運ぶのは不安だけれど、楽しい雰囲気は味わいたい!ストレスを発散したい!という方にオススメです。

※大阪メトロ千日前線・日本橋駅 2号出口から徒歩5分のところにあるので、アクセスも良好。仕事や観光で、難波を訪れることがあれば「BAR おしゃべりブタ野郎 」へ足を運んでみてくださいね。

BAR おしゃべりブタ野郎 難波店
http://www.oshabuta.com/namba/
https://twitter.com/ob_namba
大阪市中央区宗右衛門町5番9号2階

BAR おしゃべりブタ野郎 難波2号店
http://www.oshabuta.com/namba2/
https://twitter.com/ob_namba2
大阪市中央区宗右衛門町中央区5-31 ルミナスWAKOUビル 地下A

ウマタロウ

ウマタロウ

『ウマタロウ』は、心斎橋にあるMIXゲイバー。

スタッフさんにゲイ男性がいらっしゃるのはもちろんですが、オナベや男装の方もいらっしゃいます。

※営業日時は22時から翌朝7時、月曜日が定休日。

利用料金は飲み放題付きで1時間3,000円、延長の場合は1時間毎に3,000円が必要となります。

スタッフさんの指名料金は1名1,000円、同伴料金は1名3,000円です。

※ウマタロウのLINEアカウントを友達追加することで、通常1時間3,000円になるところが、2時間3,000円とお得に利用できるサービスがあるので、早速活用してみてくださいね。その他にも、LINEアカウントではお得なクーポンが配信されていますので、要チェックです。

また、1,000円をプラスすることで飲み放題メニューが大幅に追加。芋焼酎、梅酒、ビール、缶チューハイもが加わります。

※この他、お店の公式ツイッターでは、営業日時やイベントのお知らせなどもアップされているので、チェックしてみてくださいね。

「MIXゲイバーで、様々な考え方や生き方を持っている人と出会いたい、話したい!」という方は、心斎橋にある「ウマタロウ」を利用してみてくださいね。

ウマタロウ
https://dominus-group.com/group/mixbar-umataro
https://twitter.com/umataro00
大阪市中央区心斎橋筋2-3-2 クイーンズコートビル東館1階

歌謡曲Bar ゴールデン・ボール

歌謡曲Bar ゴールデン・ボール

『歌謡曲Bar ゴールデン・ボール』は、心斎橋・アメリカ村にある女性もOKなゲイバーです。

※営業時間は日曜・月曜日20時~2時、火曜~木曜日20時~2時30分、金曜・土曜日は20時~4時、となっています。

レコード屋さんと、クラブとBARが一緒になったような独特の雰囲気は、ハマる人にはハマる。オンリーワンな雰囲気が魅力。

※カウンター席の他に、ソファ席もあるので、お一人様はもちろんですが、グループで訪れることもできますよ。

ピンクのモヒカンが個性的な名物マスター・まぁさんは、アイドル研究科としても活動されており、店内には70’~80’sの歌謡曲が流れています。

※マスターは過去に、「探偵ナイトスクープ」に出演されたこともあるそうで、その頃の映像を見せてもらうこともできるのだとか。

ディスプレイされているインテリア雑貨や小物からは、大阪・アメリカ村らしい、ちょっとディープな世界観が漂っておりインスタ映えすること間違いなしです。

…あの頃の懐かしい感じ、昭和レトロを感じたいなら行くべきゲイバーです。

※お店にはHPがなく、SNSなども更新されていません。料金やメニューが知りたいという方は、事前に電話でお店に問い合わせることをオススメします。

口コミの噂によると、「歌謡曲Bar ゴールデン・ボール」を訪れるお客さんは美女が多いのだとか…!歌好きなお客さん同士でワイワイ盛り上がれそうです。

※女性客の多いお店は、居心地の良い人気店である証でもあります。素敵な出会いも見つかりそうですね。

仕事終わりや出張の際に、リラックスして過ごしたいという方は、「歌謡曲Bar ゴールデン・ボール」を利用してみてくださいね。

歌謡曲Bar ゴールデン・ボール
大阪市中央区西心斎橋2-1-18 オーパスワンbld.4F

こっそり出会えるアプリ・アンバード

熊人~kumanchu~

熊人

『熊人(くまんちゅ)』は、難波の”隠れ家的ゲイバー”です。

利用できるのはゲイ男性だけでなく、事前に連絡を入れることで女性も入店可能となっています。

※営業時間は20時から2時、定休日は不定休となっています。客層は20代〜60代以上と幅広く、兄貴系・マッチョ・体育会系・太め系など、様々なジャンルの男性が訪れています。

カウンター席の他に、ラブラブミニボック席が2席あるので、カップルで訪れても楽しい時間を過ごせそうですね。

お店の名前からも分かる通り、沖縄が大好きなマスターが経営されていて…

リゾート地を彷彿とさせるオシャレな店内では、南国の爽やかな映像と共にJAZZやボサノヴァが流れており、リラックスできる雰囲気。

大阪ミナミにいることをすっかり忘れてしまうような空間で、カラオケやマスターが奏でる三線の弾き語りを楽しむことができますよ。

お店の利用料金ですが、ワンドリンクと付き出しがセットで1,700円、ボトルキープは5,000円~となっています。

ドリンク類は、ビール・生絞りチューハイ・焼酎・泡盛・洋酒・ワイン・カクテル・烏龍茶・緑茶・ジャスミン茶など、豊富に取り揃えられています。

※フードメニューも充実しており、ピザ・スパゲティー・グラタン・ドリアなどの定番メニューの他に、沖縄そばやタコライスなど、ちょっと珍しいお料理もいただけます。

毎月9日は「熊人の日」で、ボトルキープが1,000円引きになり、ドリンクを2杯以上注文すると茶碗蒸しをサービスしていただけるキャンペーンなどもあります。

※来店を考えている方は、HPのイベント情報を事前にチェックしておきましょう。

プロフィールによると、マスターのきんたさん、スタッフの龍さん、お二人ともにポッチャリ体型。まさに”クマ系男子”!

クマ系が大好き、クマ系との出会いをお探しならオススメのゲイバーです。

熊人
http://www.baycom2.zaq.ne.jp/by7033374/kumanchu/kuchu1.htm
大阪市中央区難波4-3-16 GTタウン2F

GARCON CERKLE(ギャルソン・セルクル)

GARCON CERKLE

『GARCON CERKLE』は、大阪ミナミにあるアットホームなゲイバー。

ゲイ男性だけでなく、セクシャリティーを問わずどなたでも気軽に楽しめるお店です。

※営業時間は20時~、定休日は月曜日。

客層は20代〜40代と比較的若く、海外からのお客さんも多いそうですよ。

セット料金はゲイ男性800円、ストレートの方2,000円となっています。

※ボトルキープ3,500円~、ショット700円、ビール900円、ポット1,000円、シャンパン5,000円~となっています。ボトルキープが合計10本になると、11本目を無料でプレゼントしてくださるサービスがあるので、継続して通いたくなりますね。

難波駅から徒歩ですぐのところにあるのでアクセスも良好。仕事や観光の際に、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

GARCON CERKLE
http://cerkle.gozaru.jp/cerklemenu.html
大阪市中央区難波4-3-16 GTタウン3F

Ken’s Club .jp(ケンズクラブ・ドットジェイピー)

Ken's Club .jp

なんばの『Ken’s Club .jp』は、カウンター席だけの小さなゲイバー。

ゲイ男性はもちろんですが、女性も利用できるアットホームな雰囲気のお店となっています。

※営業時間は19時30分~24時30分、定休日は無く、祝日も営業されています。

客層は20代から60代以上と幅広く、学生・中年・年配・兄貴系・マッチョ・サラリーマンなど、様々なジャンルの男性が訪れています。

店内には小さなカウンター席のすぐそばに、鮮やかな熱帯魚たちが泳ぐ水槽が設置されています。

※美しい熱帯魚たちに癒されながら、カラオケで熱唱してストレス発散もできる、温かい雰囲気のお店です。

セットチャージは1,900円、ドリンクの追加料金・700円、カラオケは700円で50曲歌い放題です。

マスターの田中健太さんは、フェイスブックを更新されています。

ご本人のアカウントの他に、お店のアカウントもあるので、来店前にはチェックしてみてくださいね。

※ちなみに、お店の”会員”になることで来店時にポイントが貯まり、お会計の際に利用できるので、リピートされる方はこちらも要チェックです。

大阪市営地下鉄・南海電車・近鉄電車・阪神電車の難波駅から、徒歩ですぐのところにあるのでアクセスも良好。

仕事や観光の際に、リラックスした状態でお酒が飲みたくなったら「Ken’s Club .jp」を訪れてください。

Ken’s Club .jp
http://www.kensclub.jp/s/index.html
https://www.facebook.com/kensclub.jp
大阪市中央区難波4-3-16 GTタウン2F

ゲイ出会いアプリ「AMBIRD」を使ってみた PR

AMBIRD(アンバード)スマホ画面

ここで突然ですが…

先ほどご紹介した「AMBIRD(アンバード)」を実際に利用してみました。

そこで、使ってみた感想やオススメの理由を解説!

AMBIRDは会話のきかっけが生まれやすいので、”口下手な僕”でも自然と仲良くなれるアプリ。初対面で失礼な人がいないのも嬉しい。

※実際に利用した上での印象や、使い勝手を解説しています。少し馴れ馴れしい言い方をしていますがご了承ください。

男性とマッチング

お互いに「いいね」を送り合えばマッチング成立

お互いに「いいね」を押し合えばマッチングが成立するワケですが…

気軽にいくらでも押せるので、「あ、この人いい感じかも〜」くらいで押せます。感覚的には”お気に入り登録”してるみたいな雰囲気。

※それまでのマッチングって、”付き合いたい、会ってみたいからボタンをタップして申し込み!”みたいな重い感じがありましたけど、AMBIRDはもっとカジュアルな印象。

マッチングが成立すれば、メッセージを送ることができます!やったね!

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

会話するコツ

AMBIRDコミュニティ

5,000種類ものコミュニティが存在

でも、会話に困るんだよね。

って人もいると思うんですけど…

AMBIRDにはコミュニティがたくさんあるので、相手のプロフを見てどんなのに入っているのかチェックすれば会話のきっかけには困りません。

趣味の話から、まずは会話をスタートさせましょう。

※相手が”ラーメンコミュ”とか入ってたら、おすすめのラーメン屋とか聞いたり、そんな感じでぜんぜんOK。そもそも事前マッチング制なのでメッセージを交換できてる時点で「お互いに興味がある状態」だから悩みすぎずにメッセージを送ってみましょう。

コミュニティから探せるので”地元”にこだわる必要もない

AMBIRD(アンバード)とは?

AMBIRDのコミュニティは、全国からいろんな人が集まっているので必ずしも”近くの相手”ではありません。

逆に言えば、「すぐには会えないけど普段からLINEできるくらいの友達」も気軽に探せる。

※遠距離の相手とも知り合いたければ”範囲にこだわらない”という設定にしておきましょう。

なのでSNS的な感覚で利用できる。

出張とか予定が決まってる時に、出張先のエリアに住んでいる人と仲良くなっておこう〜とかっていう使い方もできちゃうね。

見た目じゃなく、”趣味と価値観”でマッチングできる雰囲気がAMBIRDにはあるんです。

※お互いに「いいね」し合わないとメッセージが送れない仕組みなので、”ヤリモク男”や”年の差がある相手”から突然メッセージが届く心配もありません。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

とにかく声をかけられたかったら、コミュニティにたくさん入ろう

コミュニティからいいねを送る

人気コミュニティにはたくさんの男性がいる

誰ともマッチングしない…と、思ったら

気になるコミュニティに片っ端から入りましょう。

※数が多ければそれだけ他のユーザーに見られるので、相手から「いいね」が送られてくる可能性は高いです。

AMBIRDで会えるコツと言えば本当にこれくらい。まずは仲間作りをするくらいの気持ちで利用してみるといいですよ!

連絡先の交換もできる

AMBIRD連絡先の交換に関する案内

AMBIRDヘルプより、”個人情報の交換は任意”

連絡先も自由に送ってOKなので、仲良くなれば連絡先の交換もしましょう。

※実際に待ち合わせする時とか、普段の会話量が増えればLINEの方が断然楽ですからね〜。

僕もだいたい数週間やりとりが続けばお酒を飲みにいったりするので、LINE交換しますよ。

感想まとめ
・会話下手な人でも使いやすい
・マッチングは山ほど起こる
・コミュニティにたくさん入れば誰でも絡んでくれる

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする

ニューハーフ系!心斎橋・難波のショーパブ&バー

ニューハーフ

心斎橋を中心に、ニューハーフショーが楽しめるお店や、ニューハーフバーをご紹介します。

ぜひ、気になるお店に足を運んでみて下さいね。

冗談酒場

冗談酒場

心斎橋にある『冗談酒場』は今年で創業40周年を迎える老舗ニューハーフ・ショーハウス。

※営業日時は、18時30分~25時、定休日は水曜日となっています。

ショータイムは、20時・22時・24時の3回に分けて開催。

確実にショータイムを楽しみたいという方は、開催時刻の30分前には入店しておきましょう。

利用料金は、生ビール・ハイボール・カクテル各種が飲み放題になる、「飲み放題セット」が6,000円、予約限定の「ワンショーパック」は、ウイスキー・麦焼酎・ソフトドリンク飲み放題で5,000円です。

※前日予約の場合はウイスキー・麦焼酎・ソフトドリンク飲み放題になって4,500円と、さらにお得に利用できます。ショータイムの10分前までにに入店できなかった場合、自動的にキャンセルとなってしまうので注意しましょう。

ショーダンサーのみなさんは、ママの“竹野町菜々香さん”を筆頭に美しい方が勢揃いしています。

お店のインスタグラムアカウントでは、ショーの様子だけでなく、プライベートなショットなどもアップ。

思わず、一度会ってみたくなるくらいの美人さんがたくさんですよ。

※その他にも、大きなミラーボールの設置された豪華なステージや、華やかな衣装など、多くの見どころがありますよ。

美味しいお酒を飲みながらショーを楽しんで、日頃のストレスを思い切り発散したい!という方は、大阪ミナミにある「冗談酒場」を訪れてみてくださいね。

冗談酒場
http://jordanpub.net/
https://www.instagram.com/jordanpub/
https://twitter.com/jordanpub_osaka
大阪市中央区心斎橋筋2丁目1-30 プラディオ心斎橋ビル2F

ベティのマヨネーズ

ベティのマヨネーズ

『ベティのマヨネーズ』は、心斎橋にあるニューハーフ・ショーパブ。

その名の通り、テレビなどのメディアでも大活躍されているベティさんがママを務めるお店です。

…ところで、皆さんはご存知でしょうか?

“ニューハーフ”という言葉は、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、ベティさんへ贈ったキャッチフレーズなんだそうですよ。

※過去にベティさんが桑田さんと対談された際、「男と女のハーフよ」と伝えたところ「じゃあ、ニューハーフだね」という会話が生まれ、この発言をきっかけに“ニューハーフ”という言葉が世間に浸透しました。

その後、ベティさんは日本中に「ニューハーフ旋風」を巻き起こし、現在もニューハーフ界のトップスターとして活躍されています。

お話をお店に戻しまして…

営業日時は18時30分~1時30分、定休日は月曜日となっています。

約130名が利用できる広々とした店内には、カウンター席の他にソファー席があり、ショーライブや生演奏をゆったりと楽しむことができます。

ライトアップされた大きなステージで繰り広げられる圧巻のショーは、見ているだけで生きる活力をいただけますよ。

※利用料金は、5,500円でお酒・ソフトドリンクが飲み放題になり、ショータイムは20時・22時15分・24時の3回に分けて開催されています。

キャストの皆さんはママのベティさんを筆頭に、美しくて個性的な方が勢揃い!

※お店のホームページやインスタグラムアカウントでは、楽しいショーの様子を見ることができますよ。

タレントとしても活躍されているママ・ベティさんに会ってみたい!という方は、大阪ミナミにある「ベティのマヨネーズ」に早速足を運んでみてください。

ベティのマヨネーズ
http://www.bettymayo.com/m/
https://www.instagram.com/bettymayonnaise/
大阪市中央区東心斎橋2-3-22 玉八ビル1F-B

たく丸

たく丸

心斎橋にある『たく丸』は、体験型アミューズメント・ニューハーフショークラブ。

※営業時間は20時30分からラストまで、定休日は火曜日となっています。

ショータイムは21時30分、23時30分、ラストショーの3回に分けて開催されています。

利用料金は、早割予約をした場合、6,500円コースと7,500円コースの2種類から選択することが可能です。

※「6,500円コース」は20時30分~23時まで120分飲み放題、「7,500円コース」は22時30分〜25時まで、120分飲み放題となっています。

ちなみに、前日に予約するだけで、通常よりも約2,000円分お得に利用できるので要チェックです。

※通常料金はボトルキープ・10,000万円、宴コース・飲み放題12,000円となっています。

ママの”たく丸れい”さんは、過去に「笑っていいとも!」や「ミヤネ屋」など、テレビやメディアでも活躍されています。

キャストの皆さんは美しいだけで無く、トーク力も抜群で、非の打ち所がない”大和撫子”ばかりが勢揃いしています。

※たく丸れいさんはインスタグラムやツイッターなどのSNSを更新されています。お店の情報はもちろんですが、プライベートの楽しい様子もアップされていますので、チェックしてみてくださいね。

素敵なショー&ニューハーフさんたちとの楽しいトークに酔いしれたい!一度会ってみたい!という方は大阪ミナミにある「たく丸」を訪れてみてください。

たく丸
http://takumaru.net/
https://twitter.com/raytakumaru
大阪市中央区東心斎橋2-5-21サンサーラ240ビル1F

AMBIRD GUYS

meza(メーザ)

meza

2016年にオープンし、今年で7周年を迎える『meza』は、大阪・心斎橋にあるニューハーフバーです。

※女性のお一人様はもちろんですが、グループでも気軽に利用できるお店で、営業時間は20時30分~、定休日は不定休となっています。

利用料金は90分内・30分1,500円飲み放題、90分以降は30分500円で飲み・歌い放題で楽しめます。

※飲み放題では、ビール・焼酎・ウィスキー・スピリッツ・リキュールなど本格的なお酒を堪能できます。

特にカクテルにはこだわりがあるそうなので、美味しいカクテルが飲みたい!という方はママさんに相談&リクエストしてみてくださいね。

フードメニューも充実していて、ママさん手作りの焼き飯や自家製・豚の角煮などをいただけます。

※その他にも、出し巻き・肉うどん・麻婆豆腐・カレーなどしっかり食べられるメニューがあるので、お腹が空いた状態でも安心して利用できます。

ニューハーフのママ・小泉茜さんはミュージシャンやゴルフインストラクターなど様々な経験を積まれている方です。

美人なだけでなく、文武両道な大和撫子というのが魅力的ですよね。

YouTubeアカウントでは、グルメレポートやギターでの弾き語り、草野球で活躍されている様子などがアップされています。

※特に弾き語りは必見です。ハローキティのギターで演奏するキュートな姿とは裏腹な、力強い歌声が胸に響きます。

お店では弾き語りライブをしてくださることもあるそうです、更に、ママさんが弾いてくれるギターの伴奏で歌うことも可能なんですよ。

美味しいお酒と音楽、そして美人ママさんのトークを楽しみたいという方は「meza」に立ち寄ってみてください。

meza
http://meza.jp/
https://twitter.com/healthy5123
大阪市中央区東心斎橋1-15-11 日宝周防町エレガンスビル7F

もこまほ

もこまほ

難波にある『もこまほ』は、”男の娘”たちが素敵なおもてなしをしてくれる、ニューハーフバー。

※営業時間は20時〜朝5時、定休日は日曜日となっています。

モノトーンを基調としたクールな店内には、広々としたカウンター席があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

利用料金は、2時間飲み放題・男性2,900円、女性2,500円、焼酎やウイスキー・発泡酒・チューハイ・梅酒・ソフトドリンクなどをいただけます。

※カラオケは500円で歌い放題です。

スタッフさんはオーナーの三条るるさんを筆頭に、美しい方ばかり。

インスタグラムではスタッフさんの素敵な自撮りショットを見ることができます。

※その他、お店のツイッターアカウントでは、ほぼ毎日営業日時について更新されています。店内での様子などもアップされていますので、来店前にフォローしてみてくださいね。

今年で10周年を迎える「もこまほ」、1月には記念パーティーが開催されていました。これからも11年、12年と、末長く愛されるお店として営業を続けていただきたいですね。

※仕事や観光で大阪を訪れることがあれば、「もこまほ」へ足を運んでみてはいかがですか?

もこまほ
http://www.mocomaho.com/
https://twitter.com/moco_cafe_bar
https://www.instagram.com/mocomaho/
大阪市中央区難波4丁目3-23 2階

AMBIRD(アンバード)バナー

AMBIRD(アンバード)- PR
安全に出会いたいゲイ・バイセクシュアル男性のための日本国産登録無料マッチングアプリ。

男らしく、ゲイらしくではなく「あなたらしく」。セックスの相手ではなくパートナーを探すなら、結局、趣味や価値観が合うかが大切。本気のパートナーを見つけましょう。

>> AMBIRD(アプリ)をダウンロードする